スミタス社員の直撃インタビュー

FOLLOW US
HOUSE
#75
interior
1

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【9】

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【9】

家の売買は人生でそう何度も経験することではなく、多くが一生に一度のできごと。
私たちは「お客さま」として、不動産業者を訪ねるとき、多かれ少なかれ何かしらの不安や心配ごとを抱えています。

売買までの道のりをともに歩むことになる担当者との出会いもまた特別なもの。誰もが信頼できる担当者と出会いたいと思っているはず。

そんな担当者たちの「人となり」。ちょっぴり気になりませんか?

そんな思いからスタートした、スミタスの社員たちの素顔に迫るシリーズ。
第9回は、営業5課の畠中健汰さん(25)にお話を伺いました。

新人時代の苦労もプラスの経験に

――スミタス入社3年目の畠中さん。このお仕事を始めたきっかけや新人時代のエピソードなどを教えてください

「家を売買することは一生に一度の大きな買い物とよくいいます。大きなお金が動きますし、売買をされる方の人生を大きく変化させる出来事です。

お客様の人生にとって重要な場面に立ち会い、お手伝いさせていただくことは、きっと自分を成長させてくれる。やりがいがある仕事に違いない。そう考えて就職活動を始めた時点から不動産業者やハウスメーカーの営業を希望していました。

希望が叶い、また縁あってスミタスに入社することができましたが、実は同期の誰よりも初契約を取れたのが遅くて…(笑)。今では笑って話すことができますが、当時はやはり悩みましたし、それだけに初めて契約が決まった時の喜びというのは忘れられないです。

初契約は運に助けられた部分が少なからずあったのと、ようやく結果を残せたという感慨があり、以降の仕事に対しても常にお客様や先輩方への感謝の気持ちを忘れずにいられるようになったと思います。

現在も、一つ一つの案件に対して真新しい気持ちで、真摯に向き合う姿勢を大切にしていますが、それは苦労した経験も合わせて身に付いたもの。ですので、新人時代の苦労も今の自分にとってはプラスに働いていると考えています」

新たな担当エリアの周辺情報を日々勉強中!

――これまで担当された地域や現在の業務内容について教えてください

「スミタス入社から約2年半は東支店に在籍し、北広島市や清田区エリアを担当していました。エリアの特徴としては、多くの方がおそらくイメージされる通り、マンションよりは戸建ての物件が多く、閑静で綺麗に整備されている街並みが数多くあり、ファミリー向けの住宅地としてとても住み心地の良いエリアです。

2018年10月に、異動で西支店へ。北区のあいの里や拓北エリアの担当になりました。
現在の担当エリアに関しては、まだまだ周辺情報などを勉強中なのですが、これまで担当していた地域との違いも実感しつつ、似ている部分もたくさんあるな、と感じています。同様に戸建ての多い地域であり、住宅地としてはこちらもとても魅力的なエリアです。

いつか自分が家を持てる日がきたら、これまで担当してきたどこかに住みたいなと思うくらいです(笑)。特に、あいの里はここ数年、若い世帯からも再注目を浴びているエリアです。これまでの自分の生活には縁がない地域だっただけに、知らないことばかりなのですが、時間が許す時はなるべく周辺を車で走ったりして利便性や学校など周辺施設の状況をチェックするようにしています。

担当エリアに自然と詳しくなり、その街の魅力をたくさん語れるようになるのが、地域担当制を採用しているスミタスの営業社員ならではの魅力。1日も早く、新しい担当エリアに詳しくなり、お客様に喜んでいただける情報を提供できるよう努めていきたいです!」

経験を積み重ね、プロならではの提案を

――今後の目標は?

「お客様に満足していただける提案ができるよう、コツコツ経験を積み重ねていきたいです。経験を積むことで、自分の見てきたケースと照らし合わせ、お客様に提案する内容もより充実させることができると考えています。今よりもさらに親身にお客様に寄り添い、信頼の厚い担当者になるのが目標です。

書類の上では一見すると同じような条件の家の売買であっても、実際に家を売り買いするお客様は当然ながら一人一人違います。家族構成や収入、抱えている問題や悩み、希望する細かな条件、一件たりとも同じケースというものはありません。いかに個々のケースにきちんと対応できるか、いかにお客様に寄り添えるか、希望を汲み取れるかが大切だと考えています」

――お客様の希望する内容によっては、叶えることが難しいケースもあることと思います。畠中さんはどのような対応を心がけていますか?

「そうですね。全てを理想通りに叶えることはできなくても、どれだけ希望の条件に近づけられるか、だと思います。最終的に売主様にも買主様にも満足していただくためには、親身にお話を聞き、その上でプロならではの視点で提案ができるように心がけています。

具体的な例でいうと以前、マンションの購入を検討されているお客様のご相談に乗ったことがありました。そのお客様は条件として駐車場が必要な方だったのですが、希望通りの物件ではちょうど良いものがなく…。

近隣の商業施設の駐車場を借りられないか、といった検討もしたのですが、それも難しいことがわかり、お客様の希望する条件をもう一度見直しました。立地や予算、その他の希望する条件を総合して考え、思い切って発想を転換しマンションではなく、中古の戸建て物件をご案内しました。

結果的に、駐車場の問題はもちろんのこと、その他お客様が希望していた条件の多くを叶えることができ、とても満足していただけた、という経験があります。お客様の『ありがとう』の一言が次の仕事へのモチベーションになります。今後も一つでも多くの『ありがとう』の声をいただけるように邁進していきたいです」

[畠中さんに一問一答!]

Q:ご出身は?
恵庭市です。社会人になったことを機に、最初の勤務地である東支店の近く、厚別近郊に引っ越しました。

Q:現在のお住まいは?
札幌市北区です。これも異動を機に越しました。最寄りは地下鉄南北線「北34条駅」になります。以前住んでいたところは駅から遠くて…。駅から近いとこんなに便利なのか!と実感しているところです。飲み会の帰りなんかも以前ほど時間を気にしなくて良くなりました(笑)。

Q:趣味はありますか?
野球観戦とカラオケです。野球観戦に関しては今年だけで7回ほどドームへ足を運びました! 元々はファイターズが北海道に上陸したことをきっかけに野球に興味を持ち、中学は3年間野球部に所属。センターを守っていました。

Q:畠中さんにとって理想の家とは?
先ほどの話にも出てきましたが、自分がこれまで担当してきたような、都心からは少し離れていて閑静な住宅街に家を持てたらいいな、と考えています。ワンちゃんが好きなので、できればワンちゃんを遊ばせられるような庭付きの戸建てが理想です!

RANKING

シティハウス南郷通1丁目の画像

シティハウス南郷通1丁目 2880万円(4LDK)

2009年6月築、住友不動産の分譲マンション。南東向き2面採光のLDK。リビング床暖房、エアコン付きで年中快適な住まい♪ペットと一緒に暮らせます。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(18)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(18)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
利便性抜群“札幌・琴似エリア”で見つけたオシャレ過ぎる物件「琴似Aコープマンション」の画像

利便性抜群“札幌・琴似エリア”で見つけたオシャレ過ぎる物件「琴似Aコープマンション」

琴似エリアでの暮らしが存分に楽しめる立地にある1LDKの物件。その“オシャレ過ぎる”デザインにスタッフは終始大感激!「琴似Aコープマンション」の魅力を、札幌・琴似エリアの周辺情報と合わせて徹底解剖していきたいと思います!

ディーレスティア伏見 (4LDK)の画像

ディーレスティア伏見 3100万円(4LDK)

『ディーレスティア伏見』平成15年築4LDKのテラスハウス型マンションです!3階建てのつくりで戸建のようなお住まいができるのが特徴!小さなお子様がいるご家庭も足音を気にせずのびのびと生活できます!
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(最終回)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(最終回)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
シティハウス南郷通1丁目の画像

シティハウス南郷通1丁目 2880万円(4LDK)

2009年6月築、住友不動産の分譲マンション。南東向き2面採光のLDK。リビング床暖房、エアコン付きで年中快適な住まい♪ペットと一緒に暮らせます。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(19)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(19)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(18)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(18)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。