リノベーションで中古マンションの魅力アップ!

FOLLOW US
HOUSE
#83
interior
1

プロが教えるリノベ成功術【その2】〜リノベーションで中古マンションの魅力アップ!編〜

プロが教えるリノベ成功術【その2】〜リノベーションで中古マンションの魅力アップ!編〜

近年、マイホームを夢見る世代に熱い視線を注がれている中古住宅。

テレビや雑誌、インターネットの住宅関連情報や折り込み広告etc…少し集めてみるだけでも、その注目度の高さや情報量の多さに気づきます。「新築では手が届かないと諦めていた憧れの好立地を狙える」「建物購入の費用を抑えられる分、インテリアなどに予算をかけられる」と、実際に中古住宅の購入を経験した人のお話しや、プロが解説するメリットなどを参考にして、本格的に検討を始めている人も少なくないはず。

せっかくマイホームを購入するなら、自分の気に入る間取りやデザインで、暮らしやすいように住まいを変身させたいと考える人は多く、昨今では“リノベーション”というキーワードを自然と目にしたり耳にする機会も多くなりました。

住宅の購入は、多くの人が人生で最も高額な買い物で、一生に一度の経験。後悔や失敗は絶対にしたくないもの。そこで、住宅のプロに“リノベーションの本当のトコロ”を直撃するシリーズの第2弾!前回はリノベーションの基本の“キ”「リフォームとリノベーションの違い」やリノベーションによって実現可能な範囲などをご紹介しました。

講師役は前回に続き、スミタスコネクション株式会社取締役の坂口文哉さん。坂口さんは、スミタスReホーム株式会社取締役を兼任しているほか、“本当のリノベ”を全国に広めるべく、スミタスグループのリノベネットワーク「√S倶楽部」にも参画しているリノベ―ションを知り尽くしたプロ中のプロ。

今回は、中古マンションの事例などを通して、さらにリノベーションのメリット・魅力
を掘り下げていきたいと思います!

今、中古マンションが注目されている理由

前回の解説の中では、中古マンションでの例を元に、リノベーションで実現可能なあれこれを教えていただきました。専有スペースをスケルトン状態にすることで、間取りさえも変更可能だということに驚いた人も多いはず。

ところで、なぜ中古マンションが注目を浴びるようになったのでしょう?

「ひとつには、新築マンションの激減という実態が理由になっています。近年の供給戸数はピーク時の半分以下。販売価格の高騰もあり、住みたい場所に新築の物件を探してもなかなか希望の物件には巡りあうことは難しくなっています。

その点、中古マンションであれば、憧れの街、住みたいエリアなどの中から、希望の価格にあった物件を探すことも可能。さらには、予算に合わせてリノベーションを施すことで、こだわりを表現したり、不安な部分を払拭したりすることも可能というところを魅力に感じる人が多く、注目を集めています」と坂口さん。

また、マンションは立地の良いところから建設されていく傾向にあるため、新しいものほど立地条件が芳しくない傾向にあることも一因。資産価値などを考慮しても、多少築年数が経過していても、将来的な残存価値を鑑みると、立地条件のより良い物件の方が有利なのだそう。

さらに!中古マンションが注目されている理由はまだまだあります。

例えば、実際の雰囲気や居住者の状況を確認できること。管理状況やコミュニティーの雰囲気は、新築だとどうしてもあらかじめ知ることはできないもの。

せっかく購入した家が、居住者やご近所の環境に恵まれずトラブルが多いマンションだったり、管理状態が悪い・管理会社のサービスが行き届いていない…なんていう状況を回避することもできます。

また、購入価格を新築よりも抑えられることはもちろん、固定資産税も抑えることができ、前入居者が修繕積立を支払っていてくれていたり、と何かとお得感があることも人気の秘密になっているようです。

リノベーションで資産価値がアップ!

さて、中古マンションの魅力が分かったところで、購入とセットに考えたいのがリノベーションです。

坂口さんによると、リノベーション向き物件の選び方や注意点は、
・古くても管理状態が良いもの
・間仕切り壁が取り壊せるもの
・空調設置がしやすいもの(廊下側・北側)
・熱源が希望に合うもの(給湯・コンロなどの加熱器具)
概ねこの4つになるのだそう。

希望通りの住まいにするためには、スケルトン状態にできることが理想なので、前回のリノベーションで実現可能な範囲を熟読してくださった方なら上記のポイントに納得のはず。

また、リノベーションには、新築よりリーズナブルに理想の住まい持てるという大きな魅力に加えて、資産価値を引き上げることができるというメリットも。購入後の下落価格が緩やかになり、次世代へ優良なストックを引き継ぐことができます。
ところで、中古マンションのリノベーションと一口にいってもその方法は様々。大きく分けて3つの方法があり、メリット・デメリットもそれぞれにあります。

1) リノベーション済み物件
【取得プロセス】物件単位でプランをセレクト
【メリット】即入居可・資金計画が楽
【デメリット】好みのカスタマイズはできない

2) 定額制・セレクトオーダー制
【取得プロセス】物件購入前にリノベーションパッケージを選択、契約後に竣工
【メリット】好みを反映したカスタマイズと低コスト・スムーズな手続きを両立
【デメリット】取扱店が少ない

3) オーダーメイド
【取得プロセス】物件購入後に自分で設計施工を発注
【メリット】自分の希望を全て反映可能
【デメリット】手続きに手間とお金がかかる。資金繰りが難しい

リノベーション済み物件やオーダーメイドに関しては、イメージが湧く人も多いのでは?

マンションに限らず、中古物件の物件情報やリフォーム・リノベーションについて調べていると自然と目にする方法です。一方、ここで気になるのが「定額制・セレクトオーダー制」という選択肢。取扱店が少ないということが現状でのデメリットのようですが、果たしてどういったリノベーションが実現できるのでしょう…?

安心!定額制「√S」の魅力!

まずは、定額制リノベーションのお話の前に、ここで一般的なモデルケースを元に、リノベーションでかかる費用や時間をまとめておきましょう。

例えば専有面積70㎡(2LDK〜3LDK)の物件の場合、

・本体工事費用=15万円/㎡〜20万円/㎡
・諸費用=50万円〜100万円
・工事期間=計画〜着工45日、工事期間75日
・仮住まい費用=3.5ヶ月×7万円=24.5万円
・家具・カーテンなどの付帯費用=100万円
※いずれも税別

上記が概ねの相場。本体工事費用は、15万円/㎡で計算するとおよそ1050万円、諸費用が80万円となり、総額およそ1250万円必要ということになります。ここにマンションそのものの購入費用をプラスして予算を立てていくとなると、想像以上に付帯費用がかかったり、当初の予定以上に仮住まい費用がかかったり、新たな希望が出てきて工事を追加したいetc…といった想定外の資金が必要になった時、専門家ではない私たちには資金繰りが難しく、結局希望通りの住まいとはなかなかならないケースもあるようです。

そこで、わかりやすい価格設定で、マンションに特化した「定額制」のリノベーションなら、何かと安心で時間も無駄にならないという魅力があります。

スミタスが導入している「√S(ルートエス)」は、12種類のスタイルから選択できる定額制で、本体工事費用は10万円/㎡(55㎡以上に適用、消費税別)。さらに2万円/㎡でインテリアのトータルコーディネートやオプション(別料金)でオーダーメイドドアや造り付け家具などの依頼も出来ます。

工事からインテリアのコーディネートまでを一貫してお願いできるため、満足いく自分好みのテイストに仕上げた住まいを手に入れられるのが魅力。実は坂口さん、これまで数々のお宅のリノベーションに携わっていく中で、お客様からのこんな声を耳にしたことがあるそう。

「こんなに色々実現できるなら、もっとデザインにこだわればよかった」
「家具を引き渡し後に調達したが、一緒にコーディネートできたらよかった。費用も合算できるなら楽だったのに」
「一部既存を残す工事にしたけれど、そこが目立ってしまった」

これらはすべて「√S」の存在をもっと早くに知っていれば…と続くのだそう。
あらかじめ予算の範囲内でインテリアやデザインの部分までお任せできていたら良かった、という声がとても多いようです。
一方、満足している方たちの声は、というと
「おしゃれな家に住めてうれしい」
「趣味や趣向が反映された住まいで毎日が楽しい」
「導線や使い方などが自分たちのライフスタイルに合わせてカスタマイズできるので住み心地が抜群」
「配線・配管が新しいので安心」

といったもの。デザインへのこだわりや自分たちの生活に合った間取りやインテリアの配置など、毎日の暮らしが心地良いものに変わったことへの感謝の言葉が多いのだとか。

家の購入は多くが一生に一度の出来事で、誰しもが失敗はしたくはないもの。後悔しないためには“知っているか”“知らないか”が左右する物事がたくさんあります。そんな時、住宅のプロの声や正しい知識は、きっとあなたの家づくりへの強い味方になるはず。中古マンションの購入を検討している方はぜひ参考にして、理想の住まいを手に入れてください!

RANKING

複合提案型ショールーム「スミタスプラザ」へ行ってみようの画像

不動産情報約3000件! 複合提案型ショールーム「スミタスプラザ」へ行ってみよう

「信頼できる情報だけを知りたい」「リフォームプランに合わせて、インテリアについても調べたい」「資産運用についても知りたい」。そんな願いを一度に叶えてくれるのが、スミタスプラザです。
シティタワー円山神宮鳥居前 6700万円(2LDK)の画像

シティタワー円山神宮鳥居前 6700万円(2LDK)

歴史と洗練に彩られた円山エリアのタワーマンション「シティタワー円山神宮鳥居前」25階部分!ホテルのようなエントランスや眺望の良いスカイランジ等共用部にもこだわりを感じる分譲タワーマンション!
スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【6】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第6回は、営業4課のチームリーダー・平山香澄さん(30)にお話を伺いました。

ダイアパレス白石駅前 1730万円(3LDK)の画像

ダイアパレス白石駅前 1730万円(3LDK)

ダイアパレス白石駅前 1730万円(3LDK)。徒歩3分圏内に駅、スーパー、ドラッグストア、コンビニ、病院が揃う便利な立地!引き渡し後リフォーム条件付きでまるで新築のように快適な住まいへ♪
シティタワー円山神宮鳥居前 6700万円(2LDK)の画像

シティタワー円山神宮鳥居前 6700万円(2LDK)

歴史と洗練に彩られた円山エリアのタワーマンション「シティタワー円山神宮鳥居前」25階部分!ホテルのようなエントランスや眺望の良いスカイランジ等共用部にもこだわりを感じる分譲タワーマンション!
百合が原パークサイドステーション愛七番館 1180万円(3LDK)の画像

百合が原パークサイドステーション愛七番館 1180万円(3LDK)

百合が原公園の四季や自然と暮らす、百合が原パークサイドステーション愛七番館(3LDK)。子育て環境には都心部の便利さよりも広大な自然環境・教育環境が整っていることの方が重要。そんな暮らしが出来そうです!
清田10条3丁目 2290万円(戸建)の画像

清田10条3丁目 2290万円(戸建)

東日本ハウス旧施工、建物診断(インスペクション)済。「ヒルズガーデン清田」内ののびやかな住環境!シャープなフラットルーフで洗練されたスタイリッシュな印象の邸宅です。ホワイトの外壁が、青い空によく映えます。
アルス琴似 2790万円(3LDK)の画像

アルス琴似 2790万円(3LDK)

利便性が高く、充実した住環境として人気の琴似エリア。周辺には病院もあり、老若男女問わず愛される【アルス琴似】。大切な家族の一員であるペットを飼うことができ、お客様のご希望も叶えます!