中古の私が売れるまで(8)

FOLLOW US
HOUSE
#43
interior
2

スミタス小説「中古の私が売れるまで(8)」

スミタス小説「中古の私が売れるまで(8)」

中古住宅が売買されるまでには、いくつもの物語があります。売主、買主家族、不動産業者などの売買に関わる人たちには生活があり、人生があり、考えも思いもさまざま。

そして、もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?
“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。
そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第8弾。

家主の高齢化により、売りに出されることに決まった主人公の“家”こと私。家主夫婦は大手の不動産会社に依頼し、“私”を売却予定でしたが、いつまで経っても家が売れずに値下げを余儀なくされそうになったことや、担当者への不信感などから、ここに来て売買を任せる不動産会社を変えることを決意。

新たに依頼をすることになったのは“建物診断”に力を入れている企業。“私”は期待半分、不安半分で“私”の本当の価値を調査してもらうことに…。

(第8回)私の価値は「年齢」や見た目だけじゃない!

新たに依頼することになった不動産会社の担当者の説明によると、私の本当の価値は建築の専門家による「建物診断」の結果と不動産の専門家が私の建っている地域の市場性を分析した情報を合わせて、初めて“適正”といえる価格を算出できることになるのだそう。

「市場性というのはどういったことですか? 例えば、ここは駅からは少し距離もあるし若い人も少ないから、価値が低い、ということになるのかしら」
奥さんは熱心にメモを取りながら担当者に尋ねた。

「必ずしもそうとは言えません。駅から近い物件は確かに利便性が高いものの、その分繁華街が近く、遅い時間でも飲食店帰りの人通りが多いので住居としては敬遠されがちな場合もあり、交通量も多くなりがちです。こうした条件は、小さなお子さんをお持ちだと、あまり好ましくないと考える方もいます。

また、若い人の少ない地域でも、町内会活動が活発であり、地域で子供を見守る体制が整っている落ち着いたエリアに住みたい、と考える方も。ですので、それだけで価値が低いということにはなりません。スーパーやコンビニ、公立校までの距離、日照条件、人口の流動率や周囲の似た条件を持つ物件の売れ行きなどから総合的に判断します」

なるほど。私の価値は“アラフォー”だとか見た目の良し悪しだとか、建物としての魅力だけでは決まらないものなのね。そう言われてみれば人間だってそうだもの。

今日はいよいよ“建物診断”を受ける日。

早朝、奥さんリビングの柱に触れながら言った。

「私もこの年になるとね、健康診断であちこち悪いところが見つかるの。思いもよらなかった箇所の場合もある。緊張するわね。でも悪いところがきちんとわかれば、改善することやなおすこともできる。新しい道を切り開くこともできる。それって知らずに悪いままにして放っておくより良いことだと思うのよ」

骨折して入院した際、健康診断も受けた上で介護付きマンションへの引越しを決めた奥さんは、自分に言い聞かせるみたいに言った。

今回私が受ける建物診断は建物や設備など広範囲な個所を調査するみたい。時間にして約90分。隅々まで調べてもらえるのはありがたいけれどやっぱり恥ずかしい感じもする。屋根裏や床下、排水管なんかは自分でもどうなっているのかさっぱり分からないし…。とはいえ、今さら逃げも隠れも、ましてや「嫌だ」と言える訳でもないのだから覚悟を決めなきゃ!

たくさんの機器を抱えて建物診断の担当者がやって来た。(続く)

RANKING

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【6】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第6回は、営業4課のチームリーダー・平山香澄さん(30)にお話を伺いました。
スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【5】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第5回は、営業4課の原島大周さん(24)にお話を伺いました。
スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【4】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第4回は、営業4課の入谷裕樹さん(27)にお話を伺いました。

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【6】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第6回は、営業4課のチームリーダー・平山香澄さん(30)にお話を伺いました。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(4)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(4)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(3)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(3)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【5】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第5回は、営業4課の原島大周さん(24)にお話を伺いました。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(2)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(2)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。