中古の家が売れるまで

FOLLOW US
HOUSE
#52
interior
2

中古の私が売れるまで(15)

中古の私が売れるまで(15)

中古住宅が売買されるまでには、いくつもの物語があります。売主、買主家族、不動産業者などの売買に関わる人たちには生活があり、人生があり、考えも思いもさまざま。

そして、もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?
“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。
そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第15弾。

家主の高齢化により、売りに出されることに決まった主人公の“家”こと私。

建物診断の結果をふまえ、劣化箇所などの修繕プランの作成が完了。“私”は無事「売り物=魅力的な商品」として生まれ変わり、“私”の購入を希望する若いご夫婦と出会います。

売主、買主ともに紆余曲折を経てようやく辿り着いた理想的な売却、購入を前に、双方で事前に重要事項説明書を取り寄せて確認。いよいよ契約は目前です。

(第15回)“私”ついに売れる

今日はいよいよ売買契約を締結する日。契約の前に、宅地建物取引士から重要事項の説明を受けるのだそうだけど、権利関係のことや付帯設備に関すること、条件などなど確認すべき内容は本当に多岐にわたる上、項目も盛りだくさん。

「これだけのボリュームだと、当日書面を見たり読み合せたりしただけではやっぱり頭には入らないわね。お互いのためにやっぱり事前に確認しておいて良かった」
と奥さん。

「売主はまだしも買う方は、これだけの確認事項を当日に手渡されて目を通して、『説明を受けました』という了解の印を押して…というのが他の不動産業者では普通だというから、こりゃあ大変だ。それも、これに1度サインしてしまったら、もう見落としがあっても抗議もできないというんだから」
とご主人。ご主人もすっかり中古住宅売買に関する知識が豊富になったみたい。

家主夫婦は契約のため、晴れやかな顔で不動産業者へ向かった。

無事に契約を済ませた家主夫婦。
引き渡しの日が決まり、逆算して家主夫婦の引っ越しの日も決まった。

高齢者向けマンションで暮らすことになる家主夫婦。家具のほとんどを処分することになるそうだけれど、なんと奥さんが大のお気に入りだった無垢材のダイニングテーブルやいくつかの家具はこの家に残すことになったのだそう。

契約の時、世間話の延長で引っ越しの話をしていた際、「処分することになるのなら、ぜひ私たちで使わせてください」と買主夫婦が申し出てくれたのだとか。ダイニングテーブルは、買主夫婦が考えているだろうこの家のテイストとは少し合わないような気もしたのだけれど、買主夫婦にはアイディアがあるのだそう。

「2階の桐のタンスもね、若い人たちの好みじゃないでしょうし、かといって今度のマンションには入らないし、どうしようかと思っていたけれど、あれも使ってくれるだなんてね、本当に良かったわ」

桐のタンスは、奥さんの嫁入り道具でもあった。今は和室に置いているけれど、買主夫婦の計画だと今後和室はなくなるはずなのだけれど…。

「テレビ番組のリフォーム特集なんかで、元の古い家具を凄腕のデザイナーが普通の人には思いもつかないような方法で、良い感じに再利用するのがあるだろう。あんな感じになるんじゃないか」

「私、あぁいう番組大好きなのよね。リフォームが済んだら、この家はどんなオシャレな家になるのかしら。外側からだけでも、1度見に来たいわね」

荷物を整理しながらご夫婦の会話が弾む。

引っ越しまで、残り少ない日々は穏やかに過ぎていった。(続く)

RANKING

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び⑴ の画像

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び(1) 

不動産売買、建築・リフォーム、インテリアに資産運用、子育てや暮らしやすさに関する街の情報まで、住まいのことなら何でも知っている“プロ”が集結しているスミタス。そんなプロに住まいの選び方を伺います!
√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らしの画像

√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らし

JAPONIZE」は、日本らしさと海外の様式を兼ね備えた“和モダン”なスタイル。落ち着きと豊かさを持ち合わせた二つの異なる世界が混ざり合うと、不思議と波長が重なり一体感が生まれます。
中古の私が売れるまで(14)の画像

中古の私が売れるまで(14)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第14弾。

中古の私が売れるまで(15)の画像

中古の私が売れるまで(16)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第15弾。
スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び⑴ の画像

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び(1) 

不動産売買、建築・リフォーム、インテリアに資産運用、子育てや暮らしやすさに関する街の情報まで、住まいのことなら何でも知っている“プロ”が集結しているスミタス。そんなプロに住まいの選び方を伺います!
中古の私が売れるまで(15)の画像

中古の私が売れるまで(15)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第15弾。
中古の私が売れるまで(13)の画像

中古の私が売れるまで(13)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第13弾。
中古の私が売れるまで(12)の画像

中古の私が売れるまで(12)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第12弾。