住まいという作品を創る“LOFT”

FOLLOW US
HOUSE
#18
interior
ph02

住まいという作品を創る“LOFT”

住まいという作品を創る“LOFT”

リビングはたっぷりとスペースをとって、それぞれが好きな時間に、お互いの存在を気にせずに、創作活動をできる場所にしたい。

気持ちの赴くままに画集をめくったり、スケッチをしたりすることはもちろん、時には一緒にコーヒーを飲んでホッと一息つける空間も創っていきたい。

ニューヨークのロフトスタイルを彷彿とさせる、味わいのある部屋に仕上げることができるのが、√Sの「LOFT」というスタイルです。

√Sは、間仕切りもなにもないスケルトン状態から始める、デザインリノベーションです。
自由に空間をクリエイトできるので、無限の創造性を持つ「LOFT」スタイルにピッタリ。

古き良きアメリカをイメージしたようなこの部屋の、粗さを出したレンガタイルは、思いのままにペンキでエイジング塗装をして仕上げてみる。リノベーションした住まいにDIYを施せば、もっと自分らしく住みよいスペースになります。

アート作品が映えるので、ベッドの傍の壁には抽象絵画を飾ってみたり、アンティーク家具やインテリアを並べて、雰囲気を出してみるのも素敵です。

また、快適をデザインする高機能な設備も標準仕様。ペンダントライトや間接照明などの装飾照明や家具の造作、その他基本設定以外の工事などのオプション工事も自由自在です。

ライフスタイルが変わり、部屋を増やしたくなれば、玄関スペースを活用することも可能。可能性は広がります。

リノベーションの着工からお引渡しまでの期間はおよそ2カ月。√Sならではの定額制の見積りシステムにより、ご契約までをスムーズに行えます。

ひとたび玄関を開ければ、そこにはあなたらしさが凝縮された最高の空間が広がっています。自然なヴィンテージ感があふれる「LOFT」で、こだわりの住まいを創ってみませんか。



ワンプライスリノベ√S
↑画像をクリック



「未来のストーリーをデザインする」スミタスデザインスタジオ株式会社

RANKING

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び⑴ の画像

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び(1) 

不動産売買、建築・リフォーム、インテリアに資産運用、子育てや暮らしやすさに関する街の情報まで、住まいのことなら何でも知っている“プロ”が集結しているスミタス。そんなプロに住まいの選び方を伺います!
√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らしの画像

√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らし

JAPONIZE」は、日本らしさと海外の様式を兼ね備えた“和モダン”なスタイル。落ち着きと豊かさを持ち合わせた二つの異なる世界が混ざり合うと、不思議と波長が重なり一体感が生まれます。
中古の私が売れるまで(14)の画像

中古の私が売れるまで(14)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第14弾。

中古の私が売れるまで(15)の画像

中古の私が売れるまで(16)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第15弾。
スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び⑴ の画像

スミタスの“中の人”に直撃!プロに聞く住まい選び(1) 

不動産売買、建築・リフォーム、インテリアに資産運用、子育てや暮らしやすさに関する街の情報まで、住まいのことなら何でも知っている“プロ”が集結しているスミタス。そんなプロに住まいの選び方を伺います!
中古の私が売れるまで(15)の画像

中古の私が売れるまで(15)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第15弾。
中古の私が売れるまで(13)の画像

中古の私が売れるまで(13)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第13弾。
中古の私が売れるまで(12)の画像

中古の私が売れるまで(12)

もし“家”そのものにも感情があって思いがあるとしたら?“家”はどんな思いで自分が売買されていくのを見つめているのでしょう。そんな“家”の視点から見た中古住宅売買の物語第12弾。