ご家庭お手軽メンテナンス『24時間換気のフィルター 』清掃

FOLLOW US
HOUSE
#44
interior
キャプチャ

ご家庭お手軽メンテナンス『24時間換気のフィルター 』清掃

ご家庭お手軽メンテナンス『24時間換気のフィルター 』清掃

画像をクリック!

通常、台所や浴室まわりの天井にある24時間換気。この24時間換気内部には、フィルターが設置されており、これらは、だいたい半年に一度の目安で清掃が必要となってきます。
この清掃を怠ると、換気能力が落ちてしまう他、最悪は、本体の故障にもつながってしまいます。

万が一、専門業者による修理が必要な状態になり、機器の交換作業までしなければならない、といったケースになると、その費用は、5万~10万円になってしまうこともしばしば。
思いがけない大変、大きな出費ということにもなりかねません。では、実際に、どのように清掃しておけばいいのでしょうか。今回、ご用意いただくものは、天井の扉を開けるための道具としての「脚立」、あとは、「掃除機」と「マイナスドライバー」。この他、衣服や床を極力、汚さないために、床に敷きつめる新聞紙や布、落ちてくる埃を最小限におさえるための雑巾やタオルがあればベストでしょう。
備え付けの機器によって多少、違ってきますが、お手順は、動画でわかりやすくご紹介しております。
ぜひご参考にして下さい。

※24時間換気には、様々な機器がございますのでご注意下さい。
※環境によっては、さらに短期間に一度、清掃が必要なケースも出てまいります。

RANKING

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(15)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(15)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビューの画像

スミタス社員の素顔を大公開! ざっくばらん直撃インタビュー【6】

スミタスの社員たちの素顔に迫るインタビューシリーズをスタートします!第6回は、営業4課のチームリーダー・平山香澄さん(30)にお話を伺いました。
√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らしの画像

√S“JAPONIZE”で丁寧な暮らし

JAPONIZE」は、日本らしさと海外の様式を兼ね備えた“和モダン”なスタイル。落ち着きと豊かさを持ち合わせた二つの異なる世界が混ざり合うと、不思議と波長が重なり一体感が生まれます。

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(16)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(16)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(15)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(15)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(14)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(14)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(13)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(13)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。
スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(12)の画像

スミタス小説「おひとりさま、家を買う」(12)

家の売買にまつわる物語をお届けするスミタス小説シリーズ。第2弾をスタートします。今回の主人公は独身OLの“私”。さっそく、彼女が理想の家を手に入れる(買う)までの道のりを見守っていきましょう。