お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

FOLLOW US
TABLE
#31
table page
28580013_1522870244435610_776931608_o

お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

そろそろ「春キャベツ」が美味しいシーズンの到来です。
簡単にできてボリューム満点のおかずレシピがあれば、キャベツを1玉買ってきたときには、家族みんなが飽きずに食べきるヒントにも。
そこで今回は、お弁当にもおやつにも、お惣菜としても活躍する『クミンキャベツの三角春巻き』のレシピをご紹介します。

食卓が華やかになる「クミンキャベツの三角春巻き」レシピ

まずは材料を揃えましょう。
<材料> (15個分・3-5人分)

キャベツ(太めの千切りにしたもの)・・・200g
厚揚げ (小さめの短冊切りにしたもの) ・・・120g
クミンシード ・・・大さじ1/2
ガーリックパウダー ・・・少々
塩コショウ・・・適量
春巻きの皮 (大判がおすすめ)・・・ひと袋
サラダ油(炒め用)・・・大さじ1弱
揚げ油・・・適量

<作り方>
1・火をつける前のフライパンに、サラダ油とクミンシードを入れてから、中火にかける。
2・フライパンからクミンのいい香りがしてきたら、厚揚げを入れて炒める。少しタイミングを遅らせてキャベツも加え、しんなりするまで炒めたら、ガーリックパウダー少々を加え、塩コショウで強めに味付けをして整える。
3・春巻きの皮10枚を、それぞれ三等分に切って30枚にしてから、小麦粉を水で溶いた糊(分量外)で2枚を丁寧に貼り合わせて長い短冊にする。

4・貼り合わせた皮の端に、炒めたクミンキャベツを少量乗せ、巻き終わりが三角になるように巻き、小麦粉と水を溶いた糊で端をとめる。
5・巻いた春巻きを、100〜130度の油でじっくりと揚げる。春巻が色付いたら引き上げる間際に強火にして、油の温度を180度まで上げ、黄金色になるまで揚げて引き上げる。
※低温でじっくりと揚げた方が、冷めてもパリパリとした食感を楽しめます。

この「クミンキャベツの三角春巻き」は、キャベツにしっかり味がつけてから揚げているので、調味料をつけなくても美味しく食べられます。

おつまみやおやつ、お弁当にも使えるので、作るときには少し多めに作っても、あっという間に食べ切ってしまうはず。
お子さんと一緒に春巻きを巻いても、親子で楽しく作れます。
みなさんもぜひ、春キャベツの旨みをギュッと濃縮したメニューで、旬の野菜を楽しんでみてください。

レシピ提供
スミタスアンバサダー:金井有紀子
DELIWORKS&CAFE
札幌市中央区北3条西28丁目3-10‐1F
https://www.facebook.com/deliworksandcafe/?fref=ts
@deliworksandcafe

RANKING

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力の画像

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力

屋外のテーブルコーディネートに合わせたクロスの魅力をご紹介します!しかも100円ショップで揃えることが出来るのでコスト的にも嬉しいです♪
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つの画像

トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つ

一般的なトマトに比べてサイズが小さいことから、ミニトマトにはちょっとした誤解もありがち。そんな“ミニトマト”に潜む意外な実力を、みなさんにご紹介します。
フライパンのまま料理を食卓に!インスタ映えもする盛り付け術の画像

フライパンのまま料理を食卓に!インスタ映えもする盛り付け術

調理に使ったフライパンをそのまま料理をテーブルに出す際に、インスタ映えやおしゃれな雰囲気になるちょっとしたコツを3選ご紹介します。
料理が映える!「黒い皿」でいつもの料理を新鮮に盛り付けるテクの画像

料理が映える!「黒い皿」でいつもの料理を新鮮に盛り付けるテク

黒の食器は、テーブルをシックな雰囲気に演出しやすく、かつ料理が映えやすいメリットもあります。黒いお皿でおしゃれな盛り付けを楽しむちょっとしたテクニックを3選ご紹介!
食べられる花「エディブルフラワー」で食卓に彩りをの画像

食べられる花「エディブルフラワー」で食卓に彩りを

添えるだけで一気に料理が華やかになる、この「彩り」アイテム用に最近、食べられる花「エディブルフラワー」が注目されています。英語で“食べられる”“食用”を意味する「エディブル」。
100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力の画像

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力

屋外のテーブルコーディネートに合わせたクロスの魅力をご紹介します!しかも100円ショップで揃えることが出来るのでコスト的にも嬉しいです♪