お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

FOLLOW US
TABLE
#31
table page
28580013_1522870244435610_776931608_o

お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

お弁当にも!春キャベツの旨みをギュッと閉じ込めたボリュームおかずレシピ

そろそろ「春キャベツ」が美味しいシーズンの到来です。
簡単にできてボリューム満点のおかずレシピがあれば、キャベツを1玉買ってきたときには、家族みんなが飽きずに食べきるヒントにも。
そこで今回は、お弁当にもおやつにも、お惣菜としても活躍する『クミンキャベツの三角春巻き』のレシピをご紹介します。

食卓が華やかになる「クミンキャベツの三角春巻き」レシピ

まずは材料を揃えましょう。
<材料> (15個分・3-5人分)

キャベツ(太めの千切りにしたもの)・・・200g
厚揚げ (小さめの短冊切りにしたもの) ・・・120g
クミンシード ・・・大さじ1/2
ガーリックパウダー ・・・少々
塩コショウ・・・適量
春巻きの皮 (大判がおすすめ)・・・ひと袋
サラダ油(炒め用)・・・大さじ1弱
揚げ油・・・適量

<作り方>
1・火をつける前のフライパンに、サラダ油とクミンシードを入れてから、中火にかける。
2・フライパンからクミンのいい香りがしてきたら、厚揚げを入れて炒める。少しタイミングを遅らせてキャベツも加え、しんなりするまで炒めたら、ガーリックパウダー少々を加え、塩コショウで強めに味付けをして整える。
3・春巻きの皮10枚を、それぞれ三等分に切って30枚にしてから、小麦粉を水で溶いた糊(分量外)で2枚を丁寧に貼り合わせて長い短冊にする。

4・貼り合わせた皮の端に、炒めたクミンキャベツを少量乗せ、巻き終わりが三角になるように巻き、小麦粉と水を溶いた糊で端をとめる。
5・巻いた春巻きを、100〜130度の油でじっくりと揚げる。春巻が色付いたら引き上げる間際に強火にして、油の温度を180度まで上げ、黄金色になるまで揚げて引き上げる。
※低温でじっくりと揚げた方が、冷めてもパリパリとした食感を楽しめます。

この「クミンキャベツの三角春巻き」は、キャベツにしっかり味がつけてから揚げているので、調味料をつけなくても美味しく食べられます。

おつまみやおやつ、お弁当にも使えるので、作るときには少し多めに作っても、あっという間に食べ切ってしまうはず。
お子さんと一緒に春巻きを巻いても、親子で楽しく作れます。
みなさんもぜひ、春キャベツの旨みをギュッと濃縮したメニューで、旬の野菜を楽しんでみてください。

レシピ提供
スミタスアンバサダー:金井有紀子
DELIWORKS&CAFE
札幌市中央区北3条西28丁目3-10‐1F
https://www.facebook.com/deliworksandcafe/?fref=ts
@deliworksandcafe

RANKING

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
定番カラーはもう古い!?お好みの色で楽しむクリスマステーブルの画像

定番カラーはもう古い!?お好みの色で楽しむクリスマステーブル

クリスマスといえばなんとなくサンタクロースの衣装の色である赤や白、クリスマスツリーの緑、他にもトナカイのブラウンや星のゴールドなど、定着したカラーを思い浮かべる方も多いのでは?

華やかなインド伝統工芸「ブロックプリント」テーブルクロスの魅力の画像

華やかなインド伝統工芸「ブロックプリント」テーブルクロスの魅力

みなさんは、インドの伝統工芸「ブロックプリント」をご存じですか?今回は、テーブルに華やかさを加えてくれるインドの伝統工芸によるテーブルクロス「ブロックプリント」の魅力をご紹介します。
ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?の画像

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?

アジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」真っただ中の日本。そこで今回は、イギリス滞在経験3年の筆者が自身の経験を踏まえ、ラグビー発祥の地であるイギリスの伝統的な朝食をご紹介します。
ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。