お正月の残り物をおしゃれレシピにアレンジ!なますで作る「バインミー」

FOLLOW US
TABLE
#21
table page
26103193_1461988537190448_990114963_n

お正月の残り物をおしゃれレシピにアレンジ!なますで作る「バインミー」

お正月の残り物をおしゃれレシピにアレンジ!なますで作る「バインミー」

毎年おせち料理を作りすぎて余らせてしまっているという方はいませんか? 今回は、おせち料理の定番“なます”をベトナムのサンドイッチ「バインミー」にアレンジ!

歯切れの良いパンにレバーペーストやハム、たっぷりのハーブにお野菜の甘酢漬けが挟んであります。なますが良いアクセントになっていつもとはひと味違うサンドイッチになりますよ♪

<材料>(全て適量)
ソフトフランスパン又は柔らかめのバゲット
市販のレバーペースト(苦手な方はバターやマヨネーズ)
紅白なます
お好みのお肉(ハム・生ハム・鶏ハム・焼豚・茹でしゃぶなど)
※今回のお肉は鶏むね肉のスライスに、ニンニク・ナンプラー・酒・レモングラスで15分ほどマリネし、ソテーしたものを使いました。
レタス、きゅうりなど
パクチー(なくても可)
オプション:シラチャーソース又はナンプラー

<作り方>
・バゲットに切込みを入れ、レバーペーストをたっぷり塗る。
・レタスやスライスしたきゅうりなどを乗せ、その上にお好みのお肉を乗せる。
・お肉の上に紅白なますを乗せる。(たっぷり乗せるのがオススメです)
・パクチーを乗せ、お好みでシラチャーソースやナンプラーを少々かけて頂く。

レシピ提供
スミタスアンバサダー:金井有紀子
DELIWORKS&CAFE
札幌市中央区北3条西28丁目3-10‐1F
https://www.facebook.com/deliworksandcafe/?fref=ts
@deliworksandcafe

RANKING

春の花「ライラック」でゴージャスなテーブルコーディネートを楽しむコツの画像

春の花「ライラック」でゴージャスなテーブルコーディネートを楽しむコツ

札幌界隈で5月に見頃を迎える花が、札幌の木にも指定されている「ライラック」です。今回は、ライラックが見頃を迎える時期に楽しみたいテーブルコーディネート術をご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方の画像

お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方

食事の時間などに、皆が集まるダイニングテーブル。お客様が来るときだけでなく、普段からテーブルに花を飾っておくことで部屋の雰囲気もパッと明るくなります。しかし「普段花を飾る習慣がないので家に花瓶がない」という人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

3ステップで簡単に完成!休日のランチにもオススメの「新玉ねぎのサラダ麺レシピ」の画像

3ステップで簡単に完成!休日のランチにもオススメの「新玉ねぎのサラダ麺レシピ」

「新玉ねぎ」が、美味しい季節になってきました。そこで今回は、新玉ねぎのソースを使ったサラダ麺のレシピをご紹介します。
春の花「ライラック」でゴージャスなテーブルコーディネートを楽しむコツの画像

春の花「ライラック」でゴージャスなテーブルコーディネートを楽しむコツ

札幌界隈で5月に見頃を迎える花が、札幌の木にも指定されている「ライラック」です。今回は、ライラックが見頃を迎える時期に楽しみたいテーブルコーディネート術をご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
脂がのって美味しくなってきた「鰹」をフル活用して食卓に彩りをの画像

脂がのって美味しくなってきた「鰹」をフル活用して食卓に彩りを

ちょうど今は、鰹(カツオ)が旬を迎え始め脂がのりはじめる時期。そこで今回は、そんな鰹の魅力や鰹を活用したおしゃれメニューのアイディアをお届けします。
今が旬!「グリーンピース」がもつ女性に嬉しすぎる実力3つの画像

今が旬!「グリーンピース」がもつ女性に嬉しすぎる実力3つ

年間を通して手に入りやすいイメージが強い「グリーンピース」ですが、実は4~6月が旬の時期と言われています。今回は、そんな「グリーンピース」の隠れた実力をご紹介します。