これが飲みたかった!あなたに合ったコーヒー豆のセレクト方法

FOLLOW US
TABLE
#10
table page
ph01

これが飲みたかった!あなたに合ったコーヒー豆のセレクト方法

これが飲みたかった!あなたに合ったコーヒー豆のセレクト方法

「普段何気なくコーヒーを飲んでいるけれど、本当はもっと味わい深いコーヒーを飲んでみたい」。そうは思っていても、コーヒー豆は種類や焙煎状態も様々で、どれを選んだら良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、自分の嗜好に合ったコーヒー豆の選び方についてご紹介していきます!

5つの選定ポイントを知ろう

なんといっても、まずは自分のコーヒーの好みを知ることが大前提。

最近はスーパーやネットなどで手軽に購入できるコーヒー豆ですが、銘柄やレビューだけを判断材料にして買うことはリスキー。自分の好みを整理できたら、コーヒーショップやコーヒー豆専門店で買うのがベストです!

嗜好は「苦み」「酸味」「香り」「重い」「軽い」の大きく5つに分けることができます。重さというのは、舌に残るような味わいや濃厚さ、味の重さのことで、ワインでいうところの“ボディ”と呼ばれる味の表現方法のこと。

“ボディ”という表現はコーヒーでも使われることがあります。分かりやすく言えば、口当たりが「明らかにお湯で割っているような軽さ」なのか「原液に近い、舌に残る重さ」なのか……。そういったものも判断基準になるでしょう。

会話の中で自分の求める豆が明確に!

この5つの選定ポイントですが、例えば「苦み」と一括りに言ってもいろんなタイプの苦みがあり、そこから細かく枝分かれしていきます。

もし仮に「苦い豆がいいな」とぼんやりとした嗜好だけ持っていても、心配はありません。豊富な知識を持った店員さんに求めるコーヒーの理想像を伝えれば、普段あなたが飲んでいるタイプを分析して、好みの豆を探す手助けをしてくれるので、安心してお店に行ってみましょう。

自分の嗜好をなんとなくでもお店の人に伝えたら、最初から好みの味に近いものを試飲させてもらうのも良いですが“ボディ”が一番強いものを出してもらい、理想の味とどのように違うのか考えながら味わってみるのもいいかもしれません。

また、1つの店のコーヒーのテイストしか知らないと本当に “一番求めていた味”には出会えません。より良い豆に出会うためには、幅広い種類の銘柄を試してみることが大切です。いろんな店に行き、店員さんと話しながら自分が求めていた豆を探していきましょう。

テイスティングで自分の好みがハッキリ

お店に行っても味見せずに購入する人もいるかもしれませんが、テイスティング(試飲)して各々の味の違いを感じ取ることも、自分の嗜好をより深く知る上でとても大事です。

コーヒーの場合、テイスティングではなく“カッピング”とも言います。まだ日本で行っている店は少ないかもしれませんが、店前にフリーで様々な種類のコーヒーが並んでいて、カッピングできるお店もありますよ。気軽にサッと一口飲んで比べるスタイルなので、疲れることもなく「さっき飲んだものよりこれの方が好きだな」とだんだん分かってくるはずです。

お店の人にナビゲートしてもらいながら、いろんな銘柄のテイストを実際に味わって、自分の理想とするコーヒー豆を探してみましょう!

取材協力者
スミタスアンバサダー:矢野 一夫
ONIYANMA COFFEE&BEER(オニヤンマ コーヒー&ビア)
札幌市中央区南1条西6-21-1 センチュリーヒルズ 1F
月~土
8:00~19:00(L.O18:30)
日・祝
11:00~19:00(L.O18:30)
http://www.oniyanmacoffee.jp/

RANKING

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。
いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選の画像

いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選

毎日の食卓に、色とりどりのサラダを出すのも楽しい季節がやってきました。いつものサラダがグレードアップするサラダの盛り付け術をご紹介します。
鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法の画像

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!さらに美味しく賢く食べるための情報をお伝えします。