じわじわ日本でも人気!「イースター」の由来とおすすめテーブルコーディネート

FOLLOW US
TABLE
#30
table page
LRG__DSC1520

じわじわ日本でも人気!「イースター」の由来とおすすめテーブルコーディネート

じわじわ日本でも人気!「イースター」の由来とおすすめテーブルコーディネート

最近、日本でも耳にする機会が増えた「イースター」は、キリスト教に関連する行事として、欧米では「復活祭」として親しまれているイベントです。
ここ数年、日本のメディアで紹介される機会も増え、認知度も上がってきました。
今回は、そんなイースターを日本人が楽しむヒントになればと「イースターパーティー」の過ごし方や、ホームパーティーでのおすすめテーブルコーディネートをご紹介します。

「イースター」はキリストの復活祭

イースターは、十字架に架けられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことを祝う復活祭です。
キリスト教にまつわる行事では、日本だと「クリスマス」が最も浸透していますが、実はキリスト教圏では、クリスマスよりも「イースター」を重要視している家庭も珍しくありません。
この日は、家族が集まってみんなでご馳走を食べ、イースターの象徴であるウサギや「イースターエッグ」と呼ばれる卵や卵をかたどったチョコレートを飾ったりゲームをしたりして、お祝いします。

「イースターエッグ」は、もともとは茹でた卵をカラフルに装飾したものでしたが、最近ではインテリアショップや雑貨店でプラスチック製のものや、スーパーマーケットではエッグ型のチョコレートも販売されるようになっていて、かなり手軽に手に入るようになりました。
子どもがいる家庭では、イースターパーティーの時に、このイースターエッグを使って「エッグハント」という名の宝探しをしたり、スプーンに卵をのせて割らないように競争する「エッグレース」を開催したりと、様々なゲームをして楽しみます。
そもそも、どうして卵を用いるのかというと、キリスト教において卵は生命の始まりであり、イエス・キリストは卵から復活したとも言われているから。オブジェや飾りにウサギが使われるのは、たくさんの子供を産むウサギが豊かな生命の象徴とされているからです。

イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」

ところで、イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と決められています。
2018年のイースターは4月1日(注:1)。
この日には、ディズニーなどのテーマパークでもイースターイベントが開催されますので、今後はクリスマスやハロウィン同様に、日本でも浸透していくのではないかと思います。

イースター当日は、毎年日曜日なので、日本で楽しむなら、まずは家族や友人と集まって、ホームパーティーを開く過ごし方がおすすめ。

キリストの復活とともに春の訪れをお祝いする日の装飾に使うカラーは、ピンクやブルーなど、淡いパステルカラーやグリーンが使うのが一般的です。

ぜひ、みなさんも本場のイースターの素敵なところを真似ながら、素敵なホームパーティで周りの人々との親交を深める1日にしてみてはいかがでしょうか。

注:1
カトリックやプロテスタントなどの西方教会が用いているグレゴリオ暦でのイースターは4月1日ですが、ギリシャ正教などの東方教会が用いているユリウス暦は4月8日がイースターになります。

※記事協力者

スミタスアンバサダー
One&Only table主宰 Sachiko Lee(サチコ・リー)
テーブルコーディネーターとして、雑誌のテーブルスタイリングやセミナー講師、コラム執筆など、札幌を中心に活動中。
プライベートでも積極的にホームパーティーを楽しむ2児の母。

HP
http://oneandonlytable.wixsite.com/oneandonlytable

instagram
@sachiko0325

RANKING

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
自宅の居間がブッフェ会場に変身!「ハロウィンパーティー」のコツの画像

自宅の居間がブッフェ会場に変身!「ハロウィンパーティー」のコツ

日本でも、季節のイベントとして、すっかり定着したハロウィンパーティー。ゲストの数を気にせずに楽しめる「立食ブッフェ」がおすすめ!
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?の画像

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?

アジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」真っただ中の日本。そこで今回は、イギリス滞在経験3年の筆者が自身の経験を踏まえ、ラグビー発祥の地であるイギリスの伝統的な朝食をご紹介します。
ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。