簡単に作れる「トマトとモッツァレラの冷製パスタ」レシピ

FOLLOW US
TABLE
#45
table page
35265863_1624524687603498_8127306433139048448_n

インスタ映え確実!なのに簡単4ステップで作れる「トマトとモッツァレラの冷製パスタ」レシピ

インスタ映え確実!なのに簡単4ステップで作れる「トマトとモッツァレラの冷製パスタ」レシピ

暑い日や屋外でのBBQのおともに、冷製パスタはいかがですか?
気温が高い日には、どうしても冷たいものが食べたくなりますし、BBQなど屋外で過ごすときにも“焼き側”や“焼きおにぎり”ばかりでは、少々飽きてしまいがちです。
今回は、夏場にぴったりの『トマトとモッツァレラの冷製パスタ』のレシピをご紹介します。
簡単な手順だけで作れるので、料理が苦手な人でもぜひトライしてみてください。

さっそく材料を揃えましょう!

«材料» 2人分

カッペリーニ・・・180~200g
*トマト ・・・2個
(またはミニトマト・・・1パック)
*モッツァレラ・・・1パック
*アンチョビフィレ・・・3~4枚
*レモン汁・・・大さじ1
*ケチャップ・・・小さじ2
*EVオリーブオイル・・・大さじ4
*ニンニク・・・一片
*塩・・・小さじ3/4~
*コショウ・・・適量
バジルの葉・・・4枚

簡単な4ステップで豪華なパスタが作れちゃう!

«作り方 »
(1)ソースを作る
トマトは角切り(ミニトマトは半分、大きいトマトは1/4サイズにカットする)に、モッツァレラはトマトに合わせた大きさに切る。ニンニクは叩いて潰し、アンチョビフィレは細かい微塵切りにしておく。
(2)*印の付いた材料を全て混ぜ合わせ、最低でも一時間は冷蔵庫で馴染ませる(前日の夜に作っておいてもOK)。
(3)カッペリーニをパッケージに表示されている時間通りにゆでてから冷水で冷やし、しっかりと水気を切る。
(4)ソースからニンニクだけを取り出し、冷たいパスタを和えて、ちぎったバジルの葉をのせて完成。

こんなふうに大きめの器に盛り付けると、まるでレストランで出てくるような凝ったメニューに見えやすく、インスタ映えも確実。
なのに、作り方はわずか4ステップのみですから、料理初心者さんでも作りやすいレシピです。
暑い日のおともに、ぜひどうぞ!

レシピ提供
スミタスアンバサダー:金井有紀子
DELIWORKS&CAFE
札幌市中央区北3条西28丁目3-10‐1F
https://www.facebook.com/deliworksandcafe/?fref=ts
@deliworksandcafe

RANKING

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力の画像

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力

屋外のテーブルコーディネートに合わせたクロスの魅力をご紹介します!しかも100円ショップで揃えることが出来るのでコスト的にも嬉しいです♪
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つの画像

トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つ

一般的なトマトに比べてサイズが小さいことから、ミニトマトにはちょっとした誤解もありがち。そんな“ミニトマト”に潜む意外な実力を、みなさんにご紹介します。
フライパンのまま料理を食卓に!インスタ映えもする盛り付け術の画像

フライパンのまま料理を食卓に!インスタ映えもする盛り付け術

調理に使ったフライパンをそのまま料理をテーブルに出す際に、インスタ映えやおしゃれな雰囲気になるちょっとしたコツを3選ご紹介します。
料理が映える!「黒い皿」でいつもの料理を新鮮に盛り付けるテクの画像

料理が映える!「黒い皿」でいつもの料理を新鮮に盛り付けるテク

黒の食器は、テーブルをシックな雰囲気に演出しやすく、かつ料理が映えやすいメリットもあります。黒いお皿でおしゃれな盛り付けを楽しむちょっとしたテクニックを3選ご紹介!
食べられる花「エディブルフラワー」で食卓に彩りをの画像

食べられる花「エディブルフラワー」で食卓に彩りを

添えるだけで一気に料理が華やかになる、この「彩り」アイテム用に最近、食べられる花「エディブルフラワー」が注目されています。英語で“食べられる”“食用”を意味する「エディブル」。
100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力の画像

100円ショップでも買える!屋外テーブルに合わせたいクロスの魅力

屋外のテーブルコーディネートに合わせたクロスの魅力をご紹介します!しかも100円ショップで揃えることが出来るのでコスト的にも嬉しいです♪