身近な「テーブルランナー」活用&代用法

FOLLOW US
TABLE
#74
table page
繧ケ繝溘ち繧ケ菴ソ逕ィ逕サ蜒・DSC00062

クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法

クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法

こんにちは。スミタスアンバサダーでテーブルコーディネーターのSachiko Leeです。
今回は、おもてなしテーブルに大活躍のテーブルランナーの魅力をご紹介します。

「テーブルランナー」とは?
「テーブルランナー」とは、別名を「テーブルセンター」とも言い、テーブルの真ん中に敷かれる細長いファブリックのことです。
このテーブルランナーをインテリアに取り入れることにより、コーディネートを引き締め、
る役割が期待でき、1枚敷くだけでテーブルの格がぐんと上がります。
筆者も何枚かコレクションしていて、日常的に活用しています。テーブルクロスに合わせて組み合わせを楽しむこともできますし、小さな子供がいて汚れが気になる時には中央だけに敷いて汚れ防止にも使えるるので重宝しています。

初心者さん必見!失敗しないテーブルランナーの選び方

さて、テーブルランナーのサイズは幅広いものから細長いものまで、種類が豊富。
また、デザインもレース状になったものや鮮やかな柄物、透し模様のものまで多種多様でです。
初心者がテーブルランナーを選ぶときにまず気をつけたいのは、その長さです。
テーブルから垂れる幅があまりに短いとバランスが悪く見えます。
ランナーは両端を垂らしてコーディネートするので、テーブルの長さに加えて、40~70cmあるものが理想です。
この長さがあるものであれば、両端がテーブルから20~35cmほど垂れることになり、初心者さんでも、失敗が少なくなります。

身近なもので代用も!テーブルランナーのおもてなしアイディア

こちらは、何年か前に春のテーブルに合わせて筆者が作ったテーブルランナーです。
フリルを付けるのに手間がかかりましたが、こんな風に布の端を縫うだけでもテーブルランナーになるので、ランナーを使ったコーディネートに慣れてきたら、ぜひ手作りにも挑戦してみてください。

また「家にミシンが無い」「縫い物が嫌い」という方にお勧めなのが、リボンの活用です。リボンを布の真ん中に敷くだけでも、普段とは雰囲気が異なるコーディネートが楽しめます。。
こちらの画像では細いリボンを使っていますが、幅広のリボンもたくさんあるので、ご自身の持つクロスや食器に合わせて探してみるのも楽しいですよ。

さらに「わざわざテーブルランナーを買いたくない!」という方にお勧めなのは、ランチョンマットやテーブルマットをテーブルランナーとして活用する方法です。
華やかなマットをテーブルの中央にランダムに敷き並べると、テーブルランナーの代わりになり、ちょっとしたアクセントに使えます。

また、サイズ違いの風呂敷をテーブルセンターとして応用することも可能です。
「ランナー」と言うには少しイレギュラーですが、クロスまでの大きさがなくても和食のテーブルにコーディネートしやすい裏ワザです。。

みなさんもぜひ、テーブルランナーを活用して、手軽なおもてなしテーブルを楽しんでください。

※記事協力者

スミタスアンバサダー
One&Only table主宰 Sachiko Lee(サチコ・リー)
テーブルコーディネーターとして、雑誌のテーブルスタイリングやセミナー講師、コラム執筆など、札幌を中心に活動中。
プライベートでも積極的にホームパーティーを楽しむ2児の母。

HP
http://oneandonlytable.wixsite.com/oneandonlytable

instagram
@sachikolee0325

RANKING

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?の画像

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?

アジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」真っただ中の日本。そこで今回は、イギリス滞在経験3年の筆者が自身の経験を踏まえ、ラグビー発祥の地であるイギリスの伝統的な朝食をご紹介します。
ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。