スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選

FOLLOW US
TABLE
#55
table page
キャプチャ9

スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選

スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選

なにげなく楽しんでいる人が多いアフタヌーンティーにも、正式なマナーがあります。
英国発祥のアフタヌーンティーは、ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアがその習慣をつくったといわれている紅茶とティーフードを楽しむ大人のティータイムです。
そこでこの記事では、日本人でも知っておきたいアフタヌーンティーのマナーをご紹介します。

これだけは知っておきたい「アフタヌーンティー」のマナー

(1)ドレスコードを確認する
まず、正式なアフタヌーンティーをいただく場合には、ドレスコードを確認します。
格式のある場所ほど予約が必要で、観光の延長線上でジーンズにTシャツといったカジュアルな服装では、入室をお断りされてしまうこともあるので、ご注意を!
(2)塩気があるものから順にいただく
また、ティーフードを食べる順序は、コース料理と同じように、塩気のあるものから甘いものへと進めていきます。
つまり一般的なメニューですと「サンドイッチ→スコーン→ペイストリー(ケーキ、タルト)」の順です。
(3)カップ&ソーサーの取り扱いもマナーに従う
さらに、ティースプーンはカップの奥に置くのが英国式の正式マナーである点も覚えておきましょう。
これは、スプーンを手前に置くと、落とす可能性がある理由からです。
また、立食形式でテーブルから離れる場合を除いて、ソーサーごと持ち上げて紅茶を飲むのもNGです。
お茶を注ぐ場面では、ふたを押さえずに、片手だけでお茶を注ぎます。
英国製のティーポットのふたにはストッパーがあるので、ふたが落ちるのでは…という心配はご無用です。

英国在住の筆者がマナーを伝授!英国でスコーンを楽しむなら「CreamTea」

ところで、アンナ・マリアが紅茶と一緒に食べていたといわれている「スコーン」は、甘さ控えめの素朴な味で、今や英国ティータイムには欠かせない食べ物になっています。
イギリスでは、最初に母が娘に作り方を教えるというシンプルな焼き菓子で、各家庭で独自のレシピを受け継いでいて、その色や形、味はさまざま。英国人らしい伝統や奥深さを感じさせる伝統的なフードです。

もし、英国のカフェで「気軽に紅茶とスコーンを楽しみたいならば、ぜひ、「CreamTea(クリームティー)」をオーダーしてください。
プレーンかフルーツスコーン(英国では、カレンツ入りのスコーンをフルーツスコーンと呼びます)が1個か2個、バターやクリーム(クロテッドクリームが出てきたらSuperLucky!!!)とジャムがついてきます。
英国在住歴3年の筆者の経験上、登場するジェムは9割ほどの確率で、ストロベリージャムです。
スコーンを食べるときには、手かナイフで横に割り、割った表面にクリームやバター、ジャムを乗せて手を使って口に運ぶのがマナー。
従来、スコーンの形が国王の戴冠式に使われた椅子の土台に似ているという理由から、その神聖さを尊重してナイフを使わず、手で横半分に割るのが正式のマナーといわれてきた背景もあります。
ナイフが出てこない場合は、選択の余地はありませんが、ナイフが用意されている場合は遠慮なく使ってください。英国人もそうしています。
間違っても、スコーンを原型のままかぶりついたり、縦に割ったり(お煎餅を食べる時の習慣からでしょうか…日本人はよくやってしまいます)、細かく刻んだりするのは流儀に反します。

マナーと聞くと堅苦しいものと感じがちですが、伝統を知って美味しくいただけば、食べ物の歴史を感じられます。
みなさんもこの秋には、体を温める紅茶とともに、横割りスコーンにクリームやジャムを載せて口に運ぶ優雅な英国流ティータイムをエンジョイしてみませんか?

 

記事提供者:

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
◇肥満予防健康管理士
◇ダイエットアドバイザー
◇アンチエイジングアドバイザー
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方の画像

お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方

食事の時間などに、皆が集まるダイニングテーブル。お客様が来るときだけでなく、普段からテーブルに花を飾っておくことで部屋の雰囲気もパッと明るくなります。しかし「普段花を飾る習慣がないので家に花瓶がない」という人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかたの画像

カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかた

冬の間に体内に蓄積された老廃物や毒素をデトックス(解毒)して、体を軽くしながら、元気にこの季節を楽しむ(エンジョイ)ためのおすすめ食材やメニューをご紹介します。
年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力の画像

年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力

卒業、入学、入社や異動など生活の変化が多い年度の変わり目は、何かとストレスが体に負担をかける季節です。押し寄せるストレスの解消法として「ミント」の魅力を紹介。
クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法の画像

クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法

「テーブルランナー」とは、別名を「テーブルセンター」とも言い、テーブルの真ん中に敷かれる細長いファブリックのことです。テーブルランナーを活用して、手軽なおもてなしテーブルを楽しんでください。
コスパよくオシャレな食卓に!「映えるプレート(お皿)」の選び方3選の画像

コスパよくオシャレな食卓に!「映えるプレート(お皿)」の選び方3選

今回は、料理写真の“映え”も狙えるうえに、使い勝手もいい“柄物のプレート(お皿)”を3つセレクトしますので、ぜひ参考にしてみてください。
生活感を払拭!「調理器具」の見せる収納術3選の画像

生活感を払拭!「調理器具」の見せる収納術3選

インテリアにこだわりだすと、意外と頭を悩ませがちな存在が「調理器具」ではないでしょうか。そんなときには、“見せる収納”で解決!今回は、生活感を減らせる調理器具の見せる収納術を3選ご紹介します。