「青じそと枝豆」を使った箸休め

FOLLOW US
TABLE
#48
table page
37410025_1677465345642765_5905199261674373120_n

一晩寝かせるから風味が活きる!インスタ映え必至の「青じそと枝豆」を使った箸休め

一晩寝かせるから風味が活きる!インスタ映え必至の「青じそと枝豆」を使った箸休め

暑い日には、さっぱりとした口あたりのおかずのバリエーションがあると重宝します。
熱中症対策としても、適量の“塩“を摂取する食事が大切です。
そこで今回は、素材の味を楽しみながらいただく「青じそと枝豆あえ」のレシピをご紹介します。

身近な材料でインスタ映えする箸休めを楽しもう

« 材料»(2〜3人分)
枝豆 (生、冷凍どちらでも) ・・・300g
青じそ塩漬け (青じそ・塩 適量) ・・・7~8枚
茗荷 ・・・2個

味付けは塩味のみ!シンプルだから素材の味が引き立つ

« 作り方»

(1)青じその塩漬けを作る。
※このとき、青じそは綺麗に洗い、ペーパータオルなどで水分をしっかり取る。

(2)密封容器またはサランラップに少量の塩をまぶし、青じそを一枚乗せるたびに塩をまぶし重ね、一晩置く。
(3)翌日になってから、枝豆をゆで(冷凍は解凍)、さやから外しておく。茗荷は半分に切って薄切りにする。
(4)塩漬けにした青じその塩を払って、微塵切りにする。
(5)枝豆、茗荷、青じそを合わせる。このレシピでは素材の味を楽しむため、味付けは青じそ塩漬けの塩味のみです。そのため、紫蘇は少量から入れ、味を見ながら足す。

枝豆と青じそのグリーンが色鮮やかに食卓を飾りますので、インスタ映えを狙いたい人にもおすすめのレシピです。
見た目にも涼しい「青じそと枝豆あえ」で適量の塩分を美味しくいただきながら、暑い夏を乗り切っていきましょう!


レシピ提供
スミタスアンバサダー:金井有紀子
DELIWORKS&CAFE
札幌市中央区北3条西28丁目3-10‐1F
https://www.facebook.com/deliworksandcafe/?fref=ts
@deliworksandcafe

RANKING

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!

地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術の画像

地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術

ところで、お正月料理は縁起物で見た目も華やかなものが多いですが、普段の和食はどうしても彩りが地味になりがちです。、作り慣れた和食で華やかなホームパーティーを開きたい時に役に立つ彩りのポイントをご紹介
喉や肌が乾燥で絶不調…テーブルまわりを整えて乗り切るコツ3選の画像

喉や肌が乾燥で絶不調…テーブルまわりを整えて乗り切るコツ3選

いまの時期は、とかく空気が乾燥しがちなので、加湿器を置いている部屋にいても肌や喉の不調を感じがちです。今回は、乾燥が気になるときにテーブルまわりを整えて乗り切るアイディアを3選ご紹介します。
家にあるものや100均でも!モダンな「和の盛りつけ」アイディアの画像

家にあるものや100均でも!モダンな「和の盛りつけ」アイディア

和の盛りつけに役立つ、“ZEN(禅)”を思い起こすようなオシャレかつモダンな盛りつけのアイディアを3選ご紹介します。
冬到来!お手軽「美肌鍋」にアレを加えた最強美容メニューはいかが?の画像

冬到来!お手軽「美肌鍋」にアレを加えた最強美容メニューはいかが?

冷え込んだ夜の鍋を囲んでの家族団らんは、心を温めてくれる至福のひととき。そんな場面でいただく鍋料理は、冬の食卓をあったかーく演出する定番メニューですよね。筆者がおすすめの美肌鍋と、さらに美肌づくりをパワーアップする副菜をご紹介します。
コスパ最強!「家にあるもの」を使ってホムパを華やかにするテクの画像

コスパ最強!「家にあるもの」を使ってホムパを華やかにするテク

InstagramやFacebookなどのSNSに投稿する写真を撮る際にも、家にある“ちょっとしたもの”を工夫して小道具にすると、こなれた雰囲気を演出するテクにも!