「食べながら痩せる」を狙えるおすすめ食3選

FOLLOW US
TABLE
#90
table page
af9920078331m

今年こそダイエット成功!「食べながら痩せる」を狙えるおすすめ食3選

今年こそダイエット成功!「食べながら痩せる」を狙えるおすすめ食3選

毎年、我慢比べのようなダイエットを決行しては、ストレスまみれになって、挫折の道へまっしぐら…。そんな心当たりがあるみなさん、2020年が幕開けした今「今年こそはダイエットを成功させる!」と誓っていますか?
そんな方々に筆者が紹介するのは、「しっかり食べて」ダイエットに成功するヒントです。
今回は、“食べながら痩せる”を目指せるダイエットについてお話します。

「栄養不足による食欲」をストップ!

食べても、食べても、食欲が止まらないという場合には、食事の内容を振り返ってみましょう。外食が続いていたり、忙しくて麺類や丼ものなど単品の簡単な食事で済ませていたりしていたら、実は栄養失調に陥った体が食べ物を欲求している可能性もあるのです。
こういった人に不足しているのは、補酵素と呼ばれるビタミン・ミネラルである場合も多く、エネルギー源となる糖質や脂質は十分すぎるくらい食べていても、それを代謝するために必要な栄養素がない状態かもしれません。
こうなると体は、その栄養素を補給しようとして食欲を起こします。ところが、どの栄養素が必要なのかまでは、体は教えてくれないので、「おなかがすいたら、おなかを満たす!」の原則から、ついご飯や麺類、お肉などを食べてしまいがちに。すると、それらのエネルギー源をエネルギーへ代謝するために、必要な栄養素がまた足りなくなって、再び“食欲”というサインを送って、不足栄養素を補給しようとする…の繰り返しに陥りやすいのです。
そこで、ダイエットを成功に導く食のヒントを3選ご紹介します。

1:食欲を抑えるために野菜を食べてみて!

そこで「食べる量は十分なはずなのに、食欲が次から次へとやってきて困る」という場合は、そもそも食べるものを変えてみてください。
筆者としては、ビタミンやミネラルが豊富な野菜をたっぷりと食べるのが、おすすめの方法です。
鮮やかな色素成分にたっぷりの必要栄養素が含まれている緑黄色野菜が特におすすめですが、酵素が生きている生野菜であれば、淡色野菜でもいいと思います。
続いては、筆者が冬の時期によく食べる簡単サラダを一品ご紹介します。

《白菜としらすの混ぜ混ぜ和風サラダ》で簡単ダイエット食

旬の野菜は、安価で栄養に満ちています。
“混ぜ混ぜサラダ”は、名前のごとく混ぜるだけの手軽さで、冬が旬の白菜を生のまま刻んで、代謝を助けるマグネシウムが豊富なしらすを混ぜて、好みのオイル(体脂肪になりにくいMCTオイルがおすすめ)と、ビネガーにお醤油を加えた和風ドレッシングで和えるだけで完成。
彩りとして人参の千切りや北海道の名産「山わさび」のすりおろしなどを加えると、ビタミン・ミネラルの補給量はますますアップします。
また、山わさびの辛味が、単調な味の白菜としらすを引き立てます。

2:「代謝を促す食材」を選んで食事を楽しむ!

「ダイエットしなきゃ!」と考えすぎると、食べること自体に罪の意識を持ってしまい、食事を楽しめなくなってしまいます。
筆者は「食べちゃダメ!」が、ダイエットにブレーキをかけてしまう呪いの言葉だと考えています。
そこで、ダイエットを促してくれる食べ物を選べば、罪悪感を減らせるうえに、ヘルシーな食事が実現します。
筆者が北海道民におすすめするのは「ジンギスカン」。脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」という栄養素が。羊肉に多く含まれています。
ご飯や甘いものが大好きな方には、豚肉もおすすめ。豚肉に多く含まれている「ビタミンB1」は補酵素として糖質を代謝してくれます。

3:あぶらも「ダイエットの味方」にする!

ダイエット中はカロリーが高い「あぶら」もついつい控えがち。ですが、細胞膜の主原料である脂質が不足すると、まず、お肌の調子が崩れがちに。そして、同じく脂質を原料につくられるホルモンが不足しはじめ、女性は、生理不順を引き起こす場合も。
つまり、脂質は単なるエネルギー源以上に、体が元気に機能するための必須栄養素なのです。
そこで、ダイエットと必要な脂質補給の両立をめざすなら、脂肪燃焼スピードが速く体脂肪になりにくい「中鎖脂肪酸」の含有量が多い「ココナッツオイル」がおすすめ。その中でも中鎖脂肪酸のみを抽出した「MCTオイル」は、ダイエットオイルとしても人気があります。
また、魚をあまり食べない方ほど不足しがちな「DHA」や「EPA」を含む「亜麻仁油」や「えごま油」も、体がよろこぶ脂質を摂れるあぶらです。MCTオイルを含め、これらのオイルは加熱に弱いので、サラダのドレッシングにするのが筆者のおすすめ。ビタミン・ミネラル・脂質の不足栄養素を効果的に補給できるでしょう。

今年こそダイエットを成功させたいみなさん、美味しく食べる幸せや楽しさを味わいながら、理想の体重を目指していきませんか。

————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

藤屋 知子(ふじや ともこ)
2002年~2005年、イギリスで暮らす。
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/
◇肥満予防健康管理士
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/肥満予防健康管理士養成講座/
◇JOPHダイエットアドバイザー
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/ダイエットアドバイザー/
◇JAMアンチエイジングアドバイザー
◇美容薬学検定1級
◇スコーン研究家
https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【MCTオイル】
https://ops.coconutoil.jp/shop/?code=14k01fc
【線維芽細胞を活性化してエイジング・スキンケア】
https://jms-shop.com/Shop/index.php?ShopID=1523415

RANKING

健康的なティータイムを!不足しがちな「鉄」が含まれるお茶3選の画像

健康的なティータイムを!不足しがちな「鉄」が含まれるお茶3選

女性のティータイムに気にかけてほしいのが、鉄の摂取。そこで今回は、お茶を飲むだけで鉄も一緒に補充できるお茶を3種類選んでみました。
出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

血液サラサラ効果が狙える「玉ねぎ」NGな食べ方にご用心の画像

血液サラサラ効果が狙える「玉ねぎ」NGな食べ方にご用心

実は食べ方次第では、期待するほどの働きをしてくれないこともあるのです。そこで今回は、玉ねぎに含まれる成分の解説と、効率的に摂取するおすすめの食べ方をご紹介します。
ウイルス対策に!「免疫力アップ」を狙う2つの食材を使ったとっておきレシピの画像

ウイルス対策に!「免疫力アップ」を狙う2つの食材を使ったとっておきレシピ

寒暖の差が激しいうえに風邪やインフルエンザ、新型コロナウィルスなど感染症の猛威も加わって、いつも以上に「体調管理に気を配らねば!」と思っているのではないでしょうか?体のデトックス機能を強化して免疫力を高める食材を使って手間をかけずに作れるメニューをご紹介。
自宅でのバレンタインパーティーに最適のブッフェスタイルコーディネートの画像

自宅でのバレンタインパーティーに最適のブッフェスタイルコーディネート

こんにちは。スミタスアンバサダーのテーブルコーディネーターSachiko Leeです。今回は、自宅で行うバレンタインにおすすめの立食(ブッフェ)パーティーのテーブルコーディネートを紹介します。
今年こそダイエット成功!「食べながら痩せる」を狙えるおすすめ食3選の画像

今年こそダイエット成功!「食べながら痩せる」を狙えるおすすめ食3選

毎年、我慢比べのようなダイエットを決行しては、ストレスまみれになって、挫折の道へまっしぐら…。そんな心当たりがあるみなさん、今回は、“食べながら痩せる”を目指せるダイエットについてお話します。
年末年始の身体・肌不調への神サポート食材は「パイナップル」だった!?の画像

年末年始の身体・肌不調への神サポート食材は「パイナップル」だった!?

身体や肌のトラブル予防&解消に、一役買ってくれそうな食材をピックアップ。旬は夏ですが、1年を通して手軽に手に入る南国フルーツ「パイナップル」です。