冬到来!お手軽「美肌鍋」にアレを加えた最強美容メニューはいかが?

FOLLOW US
TABLE
#67
table page
hk0010005196m

冬到来!お手軽「美肌鍋」にアレを加えた最強美容メニューはいかが?

冬到来!お手軽「美肌鍋」にアレを加えた最強美容メニューはいかが?

冷え込んだ夜の鍋を囲んでの家族団らんは、心を温めてくれる至福のひととき。そんな場面でいただく鍋料理は、冬の食卓をあったかーく演出する定番メニューですよね。
野菜をたくさん食べることができるので栄養バランスが摂りやすく、見た目にボリュームがありつつも摂取カロリーを抑えられる健康的な料理です。
特に北国では、寒さで運動量が減り太りやすい季節に「体を温め、代謝を上げることができる」とダイエット食としても人気があります。
今回は、筆者がおすすめの美肌鍋と、さらに美肌づくりをパワーアップする副菜をご紹介します。

美肌栄養素の宝庫「豆乳」ベースの鍋で、レッツ美肌づくり!

豆乳の原料である大豆の栄養価の高さは、ご存じの方も多いでしょう。
大豆には、代謝をサポートするビタミンB群、脂質代謝を促す大豆サポニンや肌や髪のうるおいを保つ女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをする「大豆イソフラボン」が豊富。
さらには、鉄分や、むくみ防止のカリウム、快便への一役を担うとされるマグネシウムなど、美と健康を支える栄養素がいっぱいです。
豆乳に含まれる栄養素は、加熱による損失が少ないといわれている点も魅力的で、鍋料理に使いやすいのです。
基本的に、ビタミンB群は水溶性ですが、汁ごと食べる鍋であれば、摂り損なう心配も少なくなり、一石二鳥です。
筆者は、鍋に水と昆布と千切り生姜を入れ30分~1時間くらい漬け置きしたものに無調整豆乳を足し、弱火でゆっくりと温めるようにして鍋のベースを作ります。食べるときに少量のポン酢をかけて味を整えるのがコツ。強火で一気に加熱すると、吹きこぼれて鍋の中が湯葉だらけになってしまいますので、ご注意を!

鍋の具は何にしようかな♪~具材別美肌効果をチェック!
鍋の具材に迷ってしまったら、美容食の視点で次のものを選ぶのもおすすめです。
・鶏肉:乾燥肌予防に役立つ「ビタミンA」を含む
・豚肉:代謝を促す「ビタミンB群」が豊富(赤身部分に多く含まれる)
・鮭:肌老化を防ぐ抗酸化成分「アスタキサンチン」を含む
・牡蠣:ターンオーバーを促進する「亜鉛」が多い
・大豆製品(豆腐・厚揚げ・油揚げ):大豆の栄養素。原料が同じ豆乳との相性は間違いなし

鍋に加える美肌サイドメニューは…コレがイチオシ!

スープや具材にこだわれば、鍋だけでもバランスよく栄養を摂ることができますが、“食べる美容液”とも呼ばれている発酵食品「納豆キムチ」を加えるアレンジも筆者のおすすめ。ただ合わせて混ぜるだけの簡単メニューですが、実は、混ぜるタイミングによって、期待できる美肌効果に差が出ます。
腸内環境を整える乳酸菌が豊富なキムチに納豆を加えると、納豆菌が乳酸菌を増やしてくれるため、できれば食べる直前ではなく、前日から混ぜてセットで発酵する時間をつくるのが個人的にはおすすめです。発酵・熟成が進むにつれてビタミンB群も生成され、キムチの唐辛子(カプサイシン)効果とともにダイエット食になる作用が期待できます。
筆者は、この美肌食「納豆キムチ」にさらに”美肌パウダー”を加えるアレンジも好きで、。「鰹節」とカルシウムの豊富な「煮干」を混ぜてブレンダーやミキサーで粉にしたものを加えることもあります。
加齢とともにもろくなりやすい骨へカルシウムを吸着させるには、ビタミンKが必要と言われているので、ビタミンKを含む大豆製品と一緒に摂ることで、丈夫な骨づくりを狙っています。

また、締めの雑炊でも筆者はまた、発酵食品を登場させます。ご飯を煮込んだ後の仕上げには、原料が同じことから相性の良い「味噌」で味付けをして、溶き卵を回し入れ、ふたをして少々蒸らします。
卵が半熟になったらすくい取り、刻みねぎと七味唐辛子をふりかけ、ふーふーしながらいただくのが筆者流です。。
————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
◇肥満予防健康管理士
◇JOPHダイエットアドバイザー
◇JAMアンチエイジングアドバイザー
◇美容薬学検定1級
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方の画像

お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方

食事の時間などに、皆が集まるダイニングテーブル。お客様が来るときだけでなく、普段からテーブルに花を飾っておくことで部屋の雰囲気もパッと明るくなります。しかし「普段花を飾る習慣がないので家に花瓶がない」という人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとはの画像

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは。桜が持つその可憐で潔い美しさになぞらえ、美肌成分をお肌に届けるティータイムの過ごしかたをご紹介します。
端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。の画像

端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。

5月の家族行事といえば、端午の節句・こどもの日があります。男の子の健やかな成長を願い各種の行事を行う日なので、我が家も息子二人が小さい時から家族親戚集まって一緒にテーブルを囲んできました。
カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかたの画像

カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかた

冬の間に体内に蓄積された老廃物や毒素をデトックス(解毒)して、体を軽くしながら、元気にこの季節を楽しむ(エンジョイ)ためのおすすめ食材やメニューをご紹介します。
年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力の画像

年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力

卒業、入学、入社や異動など生活の変化が多い年度の変わり目は、何かとストレスが体に負担をかける季節です。押し寄せるストレスの解消法として「ミント」の魅力を紹介。
クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法の画像

クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法

「テーブルランナー」とは、別名を「テーブルセンター」とも言い、テーブルの真ん中に敷かれる細長いファブリックのことです。テーブルランナーを活用して、手軽なおもてなしテーブルを楽しんでください。