冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べる

FOLLOW US
TABLE
#65
table page
pumpkin gratin with cheese

冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べるならこの調理法

冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べるならこの調理法

「冬至」にかぼちゃを食べる風習の歴史は長く、一説によると、江戸時代からあったのだそうです。
「夏野菜のかぼちゃを、なぜ、この冬の寒い季節に食べるの…?」と疑問に思った人もいるかもしれませんね。
一般的に野菜類は「鮮度が良いほど、栄養価が高い」とされますが、実はかぼちゃは、取れたてのものよりも熟しているものの方が「カロチン(カロテン)」などの栄養価がアップするうえに、甘みも増して美味しくなるのです。
今のような保管設備もなかった時代において、野菜が採れにくい寒い時期に風邪などの病気を予防するため、栄養価に優れたかぼちゃが重宝されてきた背景があるのでしょう。

冬至に「ん」がつく食べ物を食べると…運気上昇!?

実は、冬至にかぼちゃを食べる理由は、もう一つあります。
それは、冬至に「“ん”がつく食べ物を口にすると、幸運を得られる」という言い伝えによるもの。
古来、日本では「ん」が二つ含まれる「冬至の七種(ななくさ)」を「冬至の運盛り」としてお供えしてきた歴史があります。
かぼちゃは漢字では「南瓜(なんきん)」と書き、このことから「ん」のつく食べ物として扱われています。
ちなみに、南瓜以外に「ん」が付く食べ物には、次のものが代表的です。

・蓮根(れんこん)
・人参(にんじん)
・銀杏(ぎんなん)
・寒天(かんてん)
・金柑(きんかん)
・饂飩(うんどん)うどん

栄養満載!「冬至かぼちゃ」を乾燥対策の美肌食にするなら…

栄養価の高さが自慢のかぼちゃですが、美肌食として注目したい栄養素は「βカロチン(カロテン)」です。
βカロチンは、体内で必要に応じて、ビタミンAに変換されます。
乾燥による肌トラブルにみまわれやすいこの時期に、ビタミンAを摂っておくと、肌を守る丈夫な角質層をつくる働きも期待できます。
脂溶性なので、吸収率を上げるために、脂質を多く含んだ食材と組み合わせたお料理でいただくのが、筆者のおすすめ。
「冬至かぼちゃ」で運気上昇を祈願した後は、和風ならひき肉を加えた煮物、洋風ならチーズたっぷりのかぼちゃグラタンなど、「脂質+βカロチン」を念頭に、ぜひ美肌食へのリメイクを楽しんでみてください。

かぼちゃと小豆の「いとこ煮」を食べる風習も

最後に、かぼちゃを使った冬至の行事食として、小豆を一緒に煮込んだ「いとこ煮」を食べる風習をご紹介します。
小豆も、栄養価が高い食品の一つ。
「小豆サポニン」という成分には抗酸化作用があり、筆者がご紹介する機会も多い美肌栄養素です。
見た目の「赤」から、悪い物を寄せ付けない邪気払いの食べ物としても扱われていて、かぼちゃと一緒に「寒さに負けない」「風邪をひかない」という意味をこめながら食する地域もあります。
今年の冬至は、12月22日(土)です。ぜひみなさんも、健康・幸運・美すべてを手に入れる冬至の行事食でテーブルを彩りましょう。
*「いとこ煮」: 精進料理の一つで、地域によって具材はさまざま。語源や由来は諸説ありますが、硬く煮えにくい具材から順番に煮ていく(「追い追い(甥甥)に煮る」「銘銘(姪姪)に煮る」)という語呂からきているというのが定説です。

————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

記事提供者:

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
◇肥満予防健康管理士
◇ダイエットアドバイザー
◇アンチエイジングアドバイザー
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?の画像

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?

アジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」真っただ中の日本。そこで今回は、イギリス滞在経験3年の筆者が自身の経験を踏まえ、ラグビー発祥の地であるイギリスの伝統的な朝食をご紹介します。
ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。