冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べる

FOLLOW US
TABLE
#65
table page
pumpkin gratin with cheese

冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べるならこの調理法

冬至に「かぼちゃ」で運気上昇!? 美肌を狙って食べるならこの調理法

「冬至」にかぼちゃを食べる風習の歴史は長く、一説によると、江戸時代からあったのだそうです。
「夏野菜のかぼちゃを、なぜ、この冬の寒い季節に食べるの…?」と疑問に思った人もいるかもしれませんね。
一般的に野菜類は「鮮度が良いほど、栄養価が高い」とされますが、実はかぼちゃは、取れたてのものよりも熟しているものの方が「カロチン(カロテン)」などの栄養価がアップするうえに、甘みも増して美味しくなるのです。
今のような保管設備もなかった時代において、野菜が採れにくい寒い時期に風邪などの病気を予防するため、栄養価に優れたかぼちゃが重宝されてきた背景があるのでしょう。

冬至に「ん」がつく食べ物を食べると…運気上昇!?

実は、冬至にかぼちゃを食べる理由は、もう一つあります。
それは、冬至に「“ん”がつく食べ物を口にすると、幸運を得られる」という言い伝えによるもの。
古来、日本では「ん」が二つ含まれる「冬至の七種(ななくさ)」を「冬至の運盛り」としてお供えしてきた歴史があります。
かぼちゃは漢字では「南瓜(なんきん)」と書き、このことから「ん」のつく食べ物として扱われています。
ちなみに、南瓜以外に「ん」が付く食べ物には、次のものが代表的です。

・蓮根(れんこん)
・人参(にんじん)
・銀杏(ぎんなん)
・寒天(かんてん)
・金柑(きんかん)
・饂飩(うんどん)うどん

栄養満載!「冬至かぼちゃ」を乾燥対策の美肌食にするなら…

栄養価の高さが自慢のかぼちゃですが、美肌食として注目したい栄養素は「βカロチン(カロテン)」です。
βカロチンは、体内で必要に応じて、ビタミンAに変換されます。
乾燥による肌トラブルにみまわれやすいこの時期に、ビタミンAを摂っておくと、肌を守る丈夫な角質層をつくる働きも期待できます。
脂溶性なので、吸収率を上げるために、脂質を多く含んだ食材と組み合わせたお料理でいただくのが、筆者のおすすめ。
「冬至かぼちゃ」で運気上昇を祈願した後は、和風ならひき肉を加えた煮物、洋風ならチーズたっぷりのかぼちゃグラタンなど、「脂質+βカロチン」を念頭に、ぜひ美肌食へのリメイクを楽しんでみてください。

かぼちゃと小豆の「いとこ煮」を食べる風習も

最後に、かぼちゃを使った冬至の行事食として、小豆を一緒に煮込んだ「いとこ煮」を食べる風習をご紹介します。
小豆も、栄養価が高い食品の一つ。
「小豆サポニン」という成分には抗酸化作用があり、筆者がご紹介する機会も多い美肌栄養素です。
見た目の「赤」から、悪い物を寄せ付けない邪気払いの食べ物としても扱われていて、かぼちゃと一緒に「寒さに負けない」「風邪をひかない」という意味をこめながら食する地域もあります。
今年の冬至は、12月22日(土)です。ぜひみなさんも、健康・幸運・美すべてを手に入れる冬至の行事食でテーブルを彩りましょう。
*「いとこ煮」: 精進料理の一つで、地域によって具材はさまざま。語源や由来は諸説ありますが、硬く煮えにくい具材から順番に煮ていく(「追い追い(甥甥)に煮る」「銘銘(姪姪)に煮る」)という語呂からきているというのが定説です。

————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

記事提供者:

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
◇肥満予防健康管理士
◇ダイエットアドバイザー
◇アンチエイジングアドバイザー
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方の画像

お家にあるアイテムで出来る!簡単オシャレな花の飾り方

食事の時間などに、皆が集まるダイニングテーブル。お客様が来るときだけでなく、普段からテーブルに花を飾っておくことで部屋の雰囲気もパッと明るくなります。しかし「普段花を飾る習慣がないので家に花瓶がない」という人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとはの画像

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは。桜が持つその可憐で潔い美しさになぞらえ、美肌成分をお肌に届けるティータイムの過ごしかたをご紹介します。
端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。の画像

端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。

5月の家族行事といえば、端午の節句・こどもの日があります。男の子の健やかな成長を願い各種の行事を行う日なので、我が家も息子二人が小さい時から家族親戚集まって一緒にテーブルを囲んできました。
カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかたの画像

カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかた

冬の間に体内に蓄積された老廃物や毒素をデトックス(解毒)して、体を軽くしながら、元気にこの季節を楽しむ(エンジョイ)ためのおすすめ食材やメニューをご紹介します。
年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力の画像

年度末のストレス解消に!ティータイムにおすすめのミントの魅力

卒業、入学、入社や異動など生活の変化が多い年度の変わり目は、何かとストレスが体に負担をかける季節です。押し寄せるストレスの解消法として「ミント」の魅力を紹介。
クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法の画像

クロスがなくてもおもてなし仕様に!身近な「テーブルランナー」活用&代用法

「テーブルランナー」とは、別名を「テーブルセンター」とも言い、テーブルの真ん中に敷かれる細長いファブリックのことです。テーブルランナーを活用して、手軽なおもてなしテーブルを楽しんでください。