北欧気分がおしゃれ!『エアロプレス』を使った美味しいコーヒーの淹れ方

FOLLOW US
TABLE
#28
table page
28054287_198087834274290_2067950395_n

北欧気分がおしゃれ!『エアロプレス』を使った美味しいコーヒーの淹れ方

北欧気分がおしゃれ!『エアロプレス』を使った美味しいコーヒーの淹れ方

インテリアファンの間でも注目を集めている“北欧”には、美味しいコーヒーの淹れ方があることでも有名です。
北欧の家庭では定番の抽出方法となっているのが、『エアロプレス』を使った淹れ方。手作業で圧をかけながら抽出する機械を使います。2000年代になってからトレンド入りした新しい抽出方法で、誰でも味がぶれずに楽しめると人気です。
今回は、そんな『エアロプレス』を使った美味しいコーヒーの淹れ方を解説します。

手順1:コーヒー豆を計量して挽く

まずは、挽き加減の目安からご紹介します。
メタルフィルターを用いる場合は「中粗挽き」くらいに。
ペーパーフィルターを用いる場合は、それよりもやや細かく、「中挽き」くらいに仕上げるのが美味しく淹れるポイントです。

手順2:挽いたコーヒー粉を『エアロプレス』に入れる

『エアロプレス』は、本体(チャンバーとプランジャー)を組み立てて、逆さまにした状態で粉を入れます。このとき、“プランジャー”の入りが浅いと、お湯が漏れてしまうので注意。反対に、あまり深くまでセットしてしまうとお湯が入りきらなくなるので注意しましょう。
コーヒー粉を入れたら、秤の上に乗せて、ゼロ(0)にリセットしておきます。

手順3:フィルターをお湯で濡らす

フィルターを蓋にセットし、少量のお湯をかけておきます。お湯をかけておくことで、フィルターを温めると同時に、表面張力で蓋をしっかり張り付かせる効果があります。
メタルフィルターの向きは、文字の書いてある面が上を向くようにセットします。

手順4:最初のお湯を注ぐ

ここからようやく、抽出工程に入ります。
抽出に使用するお湯は、全部で150g。でも、余裕を持って300g以上沸かしておきましょう。
お湯は、150g、100g~120gの順番で、数回に分けて使用します。
ストップウォッチをセットして、まず最初の150gのお湯を15秒ほどかけながら、ゆっくりと注いでいきます。

手順5:パドルで攪拌(かくはん)する

コーヒー粉とお湯をしっかり馴染ませるために、エアロプレスに付属しているパドルで攪拌します。
ここでは時間をかけずに、35秒以内で優しく手早く混ぜるのが、美味しいコーヒーを淹れるポイントです。

手順6:いよいよ抽出スタート!

フィルターをセットした蓋を、エアロプレスに装着します。スクリューロックになっているので、しっかり閉めるのをお忘れなく。
時間をかけすぎると、コーヒーの味が落ちるので、手順4でセットしたストップウォッチをチェック。ここまで1分以内に完了していれば合格です。

手順7:逆さまにして押し出す

スタートして1分が経過したら、エアロプレスを逆さまにしてカップに乗せ、その上でチャンバーの中身が混ざるように再度回していきます。
そのあとに、プランジャーを一定の速度で押して、中身を押し出していきます。 途中で早くしたり緩めたりしないのが美味しいコーヒーになるポイント。
30秒を目安に押し切れるようコントロールできると、Goodですよ。空気の漏れる音がしたら、押し切れた合図です。

手順8:残りのお湯を注ぐ

最後のお湯100gをカップに注ぎ足し、エアロプレスから抽出したコーヒーの濃度を調節します。
お好みで湯量を調整しても大丈夫。 お湯を注ぎ終えたら、濃さが均一になるように、スプーンで軽く混ぜて出来上がりです。

取材協力者:
スミタスアンバサダー:矢野 一夫
ONIYANMA COFFEE&BEER(オニヤンマ コーヒー&ビア)
札幌市中央区南1条西6-21-1 センチュリーヒルズ 1F
月~土
8:00~19:00(L.O18:30)
日・祝
11:00~19:00(L.O18:30)
http://www.oniyanmacoffee.jp/

RANKING

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?の画像

雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?

家の中でも、なにかと雑多な雰囲気になりやすい場所のひとつが、キッチンではないでしょうか。キッチンの生活感を払拭し、おしゃれに見せる収納にまつわる簡単アイディアをご紹介します。

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法の画像

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!さらに美味しく賢く食べるための情報をお伝えします。
焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツの画像

焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツ

せっかくお客様に麺類をお出しするならば、ちょっとした工夫で“おもてなし感”を演出してみませんか?焼きそばに焼うどんなど、自宅で麺類をお客様に出す際に特別感を出す工夫をご紹介します。
桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとはの画像

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは。桜が持つその可憐で潔い美しさになぞらえ、美肌成分をお肌に届けるティータイムの過ごしかたをご紹介します。
端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。の画像

端午の節句、こどもの日のテーブルを離乳食からご紹介。

5月の家族行事といえば、端午の節句・こどもの日があります。男の子の健やかな成長を願い各種の行事を行う日なので、我が家も息子二人が小さい時から家族親戚集まって一緒にテーブルを囲んできました。
カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかたの画像

カラダを軽快に春をエンジョイするデトック食材の選びかた

冬の間に体内に蓄積された老廃物や毒素をデトックス(解毒)して、体を軽くしながら、元気にこの季節を楽しむ(エンジョイ)ためのおすすめ食材やメニューをご紹介します。