時短料理の救世主「冷凍きのこ」の保存術

FOLLOW US
TABLE
#46
table page
1

夏が旬のものも!時短料理の救世主「冷凍きのこ」の保存術

夏が旬のものも!時短料理の救世主「冷凍きのこ」の保存術

季節の変わり目を迎え、気温が上がってくると、体がまだ変化についていけず毎日の家事や料理が普段より面倒に感じる方も少なくないはずです。
そんなシーンでは、冷凍保存している常備食材があると、毎日の料理は格段に時短になります。
そして、夏場に限らず1年を通して冷凍庫に保管しておくと、意外なほど重宝するのが、きのこ類。
そこで今回はフードアナリスト資格を有する筆者が、暑い季節の調理にも使いやすく、コスパも比較的安定している「きのこ」の冷凍保存について説明します。

シメジにエノキダケなどキノコ類は冷凍保存がいい!

シメジやエノキダケなどのキノコ類は、房からとりわけたら、洗わずにそのまま冷凍庫で保存しておくと、必要な量だけを必要なだけ使える便利な保存術に。
きのこの汚れなどが気になる場合には、キッチンペーパーで軽く拭き取るだけでも十分だとされており、洗ってしまうとむしろ風味を損なうと言われています。
さらに、きのこ類は冷蔵や常温で保存するよりも、一度冷凍保存をしたほうが、細胞膜が壊れ、酵素が働くために、むしろ旨味が増すともいわれているだけに、冷凍庫での保管は時短調理に役立つ上に美味しさもUPすると良いこと尽くめなのです。

どうやって保管するのが正解?

きのこの冷凍保存方法に「これ!」という細かいルールはないものの、一般的なきのこ類の冷凍は、次の手順で行うと便利です。
今回は、スーパーマーケットで安定して手に入りやすい「しめじ」と「エノキダケ」の保存方法をご紹介します。

(1)しめじ

“石づき”を切り落としたら、房からひとつずつほぐし、冷凍用の容器に入れて密封します。
この時、空気が入ってしまうと使う際に味を損なうリスクがあるので、なるべく空気が入らないよう、ジップ式の冷凍保存用袋があると便利です。
保存できる期間の目安としては、約1ヶ月。
冷凍庫に入れる前に、保存を始めた日付を記載しておくのをおすすめします。

(2)エノキダケ

石づきを切り落としてから、縦に半分のサイズに包丁を入れ、長さを均一にしてから、使いやすいサイズにほぐします。
半分に切らずに保存する方法もありますが、調理に使う際には上部と下部が切れていたほうが袋から取り出すときに便利。
上部と下部を別々の袋に入れて保管すると調理の際にそれぞれバランスよく使い切りやすいですが、同じ袋に入れてしまっても特段の不便はありません。
ちなみに筆者は、上部も下部も同じ袋に入れて保存しています。
冷凍庫で保管できる目安は、こちらも約1ヶ月と言われているので、袋に保存し始めた日を記載しておくと便利です。

 
このほか、シイタケやマッシュルームなど、いろいろな“きのこ”を同じ袋に入れて「ミックス野菜」ならぬ「ミックスきのこ」として保管しておく方法もあります。
余談ですが、キノコの旬は秋のイメージが強いものの、野生するきのこの中には夏が旬なものもあります。
また今では価格が安定した食材の“きのこ”は通年で楽しめる食材でもあります。ぜひ毎日の時短料理にも、上手に活用してみてください。

RANKING

スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選の画像

スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選

なにげなく楽しんでいる人が多いアフタヌーンティーにも、正式なマナーがあります。そこでこの記事では、日本人でも知っておきたいアフタヌーンティーのマナーをご紹介します。
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

食卓にも季節感を!ひと手間で「秋」を感じる盛り付け術の画像

食卓にも季節感を!ひと手間で「秋」を感じる盛り付け術

そろそろ秋の気配が深まってきているので、普段の盛り付けにひと手間を加えて、センスのいい食卓を演出してみてはいかがでしょうか。
道民には欠かせない食材「秋鮭」の美的実力とオススメの食べ方の画像

道民には欠かせない食材「秋鮭」の美的実力とオススメの食べ方

鮭は北海道を代表する食材でもあるので「そろそろ、食べ飽きてきたかな…」と思っている方もぜひ、身近な食材・鮭のすごさ「美的実力」を、今一度確認してください。
実は簡単!エディブルフラワーで食卓をランクアップさせるコツの画像

実は簡単!エディブルフラワーで食卓をランクアップさせるコツ

いつもの料理の仕上げにエディブルフラワーを加えると、おもてなしにもぴったりのスペシャルなメニューに早変わり。食卓をワンランクアップさせてくれます。
スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選の画像

スコーンの食べ方も!? 英国流アフタヌーンティーのマナー3選

なにげなく楽しんでいる人が多いアフタヌーンティーにも、正式なマナーがあります。そこでこの記事では、日本人でも知っておきたいアフタヌーンティーのマナーをご紹介します。
トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つの画像

トマトより美容食になる!?「ミニトマト」の隠れた実力3つ

一般的なトマトに比べてサイズが小さいことから、ミニトマトにはちょっとした誤解もありがち。そんな“ミニトマト”に潜む意外な実力を、みなさんにご紹介します。