ダイニングテーブル選びのコツ

FOLLOW US
TABLE
#49
table page
2

定番3種のメリット&デメリット!ダイニングテーブル選びのコツ

定番3種のメリット&デメリット!ダイニングテーブル選びのコツ

ダイニングテーブルは、リビングやダイニングの空間で多くのスペースを占める家具だけあって、色選びによってお部屋のテイストがガラリと変わります。
一度買えば長く使う家具でもあるので、自分好みのインテリアを叶えるためには、テーブルの選び方って意外と重要な位置づけです。
そこで今回は、定番のテーブルを3つ選びながら、それぞれのテーブルを選んだ際の空間イメージの違いやメリット、デメリットについてご紹介します。

1:木目のテーブル

木製のテーブルは、傷がつきやすいデメリットがあるものの、置くだけで空間に温かみが生まれるメリットがあります。
実際に空間に設置してみると、ステンレス製の家具類とも調和しやすく、椅子とコーディネートする際にも、あえて別素材と組み合わせるなどの“ハズしテクニック”も試しやすい素材です。
優しげなインテリアでまとめたいときに重宝するテーブルで、長持ちさせるためには、ヤスリで傷部分を削ったりワックスを塗ったりして大切に使うと、かなり長い期間使えるものも少なくありません。

2:ブラックのテーブル

ブラック色のテーブルは、置くだけで空間がスタイリッシュに見えるのが最大のメリットです。
料理が映えやすい反面、傷が目立ちやすかったり色がはげた箇所だけ悪目立ちしやすかったりするデメリットがあります。
椅子を組み合わせる際にはテイストを統一したほうが一体感が出やすく、プラスティックなど無機質な素材の椅子とよく合います。
一方、ブラックのテーブルは思っている以上に存在感を示すことも多いため、インテリアのテイストをモダン系に揃えたい場合以外には、模様替えしにくいデメリットも考慮しておくといいでしょう。

3:ホワイトのテーブル

どんなインテリアにも合わせやすく、部屋が明るくなるホワイトのテーブルですが、素材によって部屋のテイストは、スタイリッシュ系に偏りがちです。
カントリー調のインテリアを目指して白テーブルを選んだとしても、素材によってはモダン系な仕上がりが色濃くなります。
傷が目立ちにくいメリットがある一方、色が褪せてくると黄ばみが目立ち、古臭く見えるデメリットもあるため、メンテナンスにはそれなりに手間がかかります。

ダイニングテーブルは、リビングやダイニングの多くのスペースを占めるため、選び方を間違えてしまうと、チグハグとしたインテリアにもなりがちです。
目指したいインテリアのテイストが定まったら、テーブル単体のイメージよりも、手持ちの家具と調和する素材、デザインで選ぶよう気をつけておくと、失敗が少なくなります。
定番のテーブルでも、選び方によって雰囲気が変わりますので、よろしければお買い物の参考にしてみてください。

RANKING

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?の画像

ラグビー発祥国・イギリスのTABLE探訪~「イングリッシュ・フル・ブレックファースト」って?

アジアで初開催となる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」真っただ中の日本。そこで今回は、イギリス滞在経験3年の筆者が自身の経験を踏まえ、ラグビー発祥の地であるイギリスの伝統的な朝食をご紹介します。
ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。