桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

FOLLOW US
TABLE
#78
table page
gf1420666018m

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

桜が美肌サポートに!?「桜餅」と「桜茶」の秘める美容パワーとは

桜前線がようやく北の大地に到着!この時期は、お花見ジンギスカンで盛り上がるのも春の楽しみのひとつですが、おうちの食卓で、窓から差し込む陽光の穏やかなあたたかさを感じながら、のんびりSAKURAティータイムを過ごすのもおしゃれです。
桜が持つその可憐で潔い美しさになぞらえ、美肌成分をお肌に届けるティータイムの過ごしかたをご紹介します。

桜餅は「道明寺」派?「長明寺」派?

この時期に、店頭で見かけると春を感じる人も多いのは、日本の伝統和菓子「桜餅」ではないでしょうか。その昔、落ち葉掃除で出た桜の葉を塩漬けにして餅をくるむことで香りづけや乾燥を防いだという賢いアイデアに包まれた「桜餅」ですが、餡をくるむ“餅”には二種類あり「道明寺」と「長明寺」に分けられます。
小麦粉を使ったどら焼きの皮を薄くしたような焼き皮で包んだのが、関東版の桜餅である「長明寺」で、もち米を一度蒸して、乾燥させて粗く砕いた道明寺粉でくるんだ関西版の桜餅が「道明寺」です。
北海道では後者の「道明寺桜餅」が主流になっています。
その理由は、関西の菓子職人が日本海航路の北前船で北海道に渡って伝えたというのが有力説のようです。
ところで、どちらにも桜の葉が使われていますが、この桜の葉を「食べるor残す」については正式なマナーはなく、お好みでいいとされています。
また、桜の葉の塩漬けに含まれる独自の香り成分「クマリン」は、食べすぎにさえ気をつければ、肝機能を弱めるリスクも低く、美味しくいただくことができます。

お祝いの席だけでなく、普段のティータイムにも登場させたい「桜茶」

また、塩漬けの桜が茶器の中で可憐に浮かぶ「桜茶」は、お祝いの席を彩る際によく使われます。
美肌食マイスターの筆者は、この桜茶を日常のお茶としてもおすすめしています。
その理由は、桜の花には、抗糖化という美肌づくりに欠かせない作用を持つ成分が含まれているから。
鍋で砂糖を煮詰めていくと、茶褐色のどろっとしたキャラメル状になり、さらに煮詰めていくと焦げ付いて、洗ってもこすっても落ちない「焦げ付き」状態になりますが、こと似た状態は、人間の身体でも起きます。この状態を「糖化」といいます。
肌で糖化が起きると、肌のハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成に悪影響を与えて、たるみやくすみの原因になっていきます。
この「糖化」に、ひと役買ってくれると言われているのが「桜」なのです。
抗糖化作用を持つお茶にはルイボスティーもありますが、桜茶と桜餅のコンビでSUKURAティータイムを楽しめば、美肌を意識した美容時間にも。
筆者は、札幌の開花宣言の標本木がある北海道神宮の桜の花を使った「桜湯茶」が気に入っていて、通年販売で、桜の花の塩漬け、日高産昆布使用の昆布茶、十勝の黒豆がセットになって販売されています。

春らしい桜ピンクで彩ったテーブルで、ゆったりとした自分時間を過ごしながら、少しだけ贅沢な気持ちを味わってみてはいかがでしょうか。

————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
◇肥満予防健康管理士
◇JOPHダイエットアドバイザー
◇JAMアンチエイジングアドバイザー
◇美容薬学検定1級
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。
いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選の画像

いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選

毎日の食卓に、色とりどりのサラダを出すのも楽しい季節がやってきました。いつものサラダがグレードアップするサラダの盛り付け術をご紹介します。
鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法の画像

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!さらに美味しく賢く食べるための情報をお伝えします。
焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツの画像

焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツ

せっかくお客様に麺類をお出しするならば、ちょっとした工夫で“おもてなし感”を演出してみませんか?焼きそばに焼うどんなど、自宅で麺類をお客様に出す際に特別感を出す工夫をご紹介します。
雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?の画像

雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?

家の中でも、なにかと雑多な雰囲気になりやすい場所のひとつが、キッチンではないでしょうか。キッチンの生活感を払拭し、おしゃれに見せる収納にまつわる簡単アイディアをご紹介します。