決め手はお湯の温度!すぐ出来るセルフドリップコーヒーの美味しい淹れ方

FOLLOW US
TABLE
#24
table page
ph01

決め手はお湯の温度!すぐ出来るセルフドリップコーヒーの美味しい淹れ方

決め手はお湯の温度!すぐ出来るセルフドリップコーヒーの美味しい淹れ方

皆さんは普段コーヒーを淹れる際、何か気を付けているポイントなどはありますか? とても大事なポイントなのが、お湯の温度。

お湯の温度によってコーヒーの味や風味は一気に変わります。では具体的に、どのように調節すれば味わい深いコーヒーが楽しめるのでしょうか。

知ってた!?適したお湯の温度は抽出器具で変わる

コーヒーをドリップする際に相応しいお湯の温度というのは、抽出器具によって様々。

例えば、空気圧によって短時間で抽出を行うことができるエアロプレスでは87度、ご自宅でコーヒーを楽しむ時に最も一般的なペーパードリップでは、92度くらいが適温とされています。

使う器具によってコーヒーの粉にかかる圧力が違うため、それぞれに適切な温度があるんですね。

沸騰したばかりのお湯はNG!

また、ご家庭でドリップコーヒーを淹れる際に「いつも沸騰したお湯をそのまま使っている」という方も少なくないのでは。実は、沸騰直後のお湯を使うと粉に圧がかかりすぎるため、苦みやえぐみの多いコーヒーに仕上がってしまいます。

そんなときは、別のポットにお湯を移し替えるだけで95度~100度くらいのドリップに適した温度になるので、ぜひお試しを!

直接コーヒーポットを火にかけないため注ぎ口だけが熱くなるなどのムラも無いので、安定して均一なお湯を注ぐことができますよ。

少しの温度調整で自分にベストなコーヒーを

このようなちょっとしたひと手間に加えて、ほんの少し温度を変えるだけで簡単にコーヒーの味をコントロールすることもできます。

例えば、もっと香りがほしいと感じたら適温より数度高くすると芳香成分が多く抽出され香り豊かに、雑味を減らしたい時は適温より数度低くすれば雑味成分が抽出されづらくなり飲みやすいコーヒーになります。
最近では温度調節機能が付いた電気ケトルが販売されるなど、家でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができるようになりました。お湯の温度を上手く調節して、お好みのコーヒーの味を探してみてはいかがでしょうか。

取材協力者:
スミタスアンバサダー:矢野 一夫
ONIYANMA COFFEE&BEER(オニヤンマ コーヒー&ビア)
札幌市中央区南1条西6-21-1 センチュリーヒルズ 1F
月~土
8:00~19:00(L.O18:30)
日・祝
11:00~19:00(L.O18:30)
http://www.oniyanmacoffee.jp/

RANKING

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。
いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選の画像

いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選

毎日の食卓に、色とりどりのサラダを出すのも楽しい季節がやってきました。いつものサラダがグレードアップするサラダの盛り付け術をご紹介します。
鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法の画像

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!さらに美味しく賢く食べるための情報をお伝えします。