脂がのって美味しくなってきた「鰹」をフル活用して食卓に彩りを

FOLLOW US
TABLE
#37
table page
1

脂がのって美味しくなってきた「鰹」をフル活用して食卓に彩りを

脂がのって美味しくなってきた「鰹」をフル活用して食卓に彩りを

日常の食卓だけでなく、ホームパーティや自宅でのちょっとしたおもてなしで、旬の魚を上手に使いこなせると、料理のアイディアが広がります。
旬の魚は価格が安定しやすく家計にも優しい上に、脂がのっていて美味しくいただけるとあって、いいことづくめな面も。
ちょうど今は、鰹(カツオ)が旬を迎え始め脂がのりはじめる時期。
そこで今回は、そんな鰹の魅力や鰹を活用したおしゃれメニューのアイディアをお届けします。

鰹は健康や美容を意識する人にも人気がある魚!

鰹には、数多くある魚のうちでも、ビタミンB12や鉄分が多く含まれることでも知られています。
そのため、貧血を予防するメリットや美肌を育む一助になってくれる作用も期待できる美容&健康食としても、積極的にセレクトしていきたい食材のひとつです。
また、鰹には多くのアミノ酸も含まれているため、健康的な食生活を目指したい人に嬉しい食材でもあります。

新鮮な鰹の見極め方

さて、いくら「旬を迎えている食材」とは言っても、スーパーマーケットに並んでいる魚がどれも新鮮とは限りません。
魚は言うまでもなく、フレッシュなうちにいただいたほうが味もいいので、スーパーに並んでいる鰹を選ぶときには、次のポイントも意識してみてください。

(1)色が淀んでいない
鰹は、スーパーマーケットでは“サク”で売られていることも多いのですが、全体的に淀んだような色になっている場合は、フレッシュさに欠けるものだと見ていいでしょう。
(2)身がしまっている
パッと見たときに身に締まりがない場合、新鮮ではない鰹の可能性があります。
新鮮な切り身を選ぶなら、全体的にキュッと締まっている雰囲気のものを選んでください。

鰹はいろんな料理に使いやすい食材!

ところで「鰹」と聞くと「鉄っぽい味がするし、料理には使いにくく、タタキくらいしか、食べ方が思い浮かばない」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし鰹は、意外にもいろんな調理法で楽しめる食材です。
大量に買った鰹が余ってしまいそうなときには、早めに調理をしておくことで、数日間は美味しくいただけます。

(1)ニンニク醤油漬け
鰹は、意外にも魚の中では「食べられる」という面では日持ちする食材です。時間が経った鰹の切り身は、色が淀んだり身にしまりがなくなったりはあるものの、食べられないというわけではないのです。
しかし見た目は劣化していますから、そんなときにはニンニク醤油に漬けて“ヅケ”にしてしまうのが便利な調理法に。
ニンニクによる殺菌作用も期待でき、時間が経ってしまった鰹を見た目にも味的にも美味しくいただけます。
(2)佃煮
買ったけれど食べきれない鰹は、サイコロ状に切って早めに佃煮にしてしまうのも日持ちさせる方法です。
やや濃いめの味付けにしておくと、ご飯のお供として使える常備菜にもなります。

旬の食材をいろんな調理法でフル活用できれば、飽きない上に家計に優しい献立づくりに役立ちます。
みなさんもぜひ、この時期の鰹をいつもの食卓で活躍させてみてはいかがでしょうか。

RANKING

食卓の地味な脇役「納豆」の美味しく楽しめるグレードアップ法3選の画像

食卓の地味な脇役「納豆」の美味しく楽しめるグレードアップ法3選

食卓の定番である「納豆」はご存じの通り、大豆からつくる発酵食品です。健康や美容のために、愛食されている方も多いのではないでしょうか。もっと美味しく楽しめる「一品」にできる3つのコツをご紹介
地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術の画像

地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術

ところで、お正月料理は縁起物で見た目も華やかなものが多いですが、普段の和食はどうしても彩りが地味になりがちです。、作り慣れた和食で華やかなホームパーティーを開きたい時に役に立つ彩りのポイントをご紹介
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!

コスパよくオシャレな食卓に!「映えるプレート(お皿)」の選び方3選の画像

コスパよくオシャレな食卓に!「映えるプレート(お皿)」の選び方3選

今回は、料理写真の“映え”も狙えるうえに、使い勝手もいい“柄物のプレート(お皿)”を3つセレクトしますので、ぜひ参考にしてみてください。
生活感を払拭!「調理器具」の見せる収納術3選の画像

生活感を払拭!「調理器具」の見せる収納術3選

インテリアにこだわりだすと、意外と頭を悩ませがちな存在が「調理器具」ではないでしょうか。そんなときには、“見せる収納”で解決!今回は、生活感を減らせる調理器具の見せる収納術を3選ご紹介します。
食卓の地味な脇役「納豆」の美味しく楽しめるグレードアップ法3選の画像

食卓の地味な脇役「納豆」の美味しく楽しめるグレードアップ法3選

食卓の定番である「納豆」はご存じの通り、大豆からつくる発酵食品です。健康や美容のために、愛食されている方も多いのではないでしょうか。もっと美味しく楽しめる「一品」にできる3つのコツをご紹介
地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術の画像

地味になりがちな和食料理を華やかにするテーブルコーディネート術

ところで、お正月料理は縁起物で見た目も華やかなものが多いですが、普段の和食はどうしても彩りが地味になりがちです。、作り慣れた和食で華やかなホームパーティーを開きたい時に役に立つ彩りのポイントをご紹介
喉や肌が乾燥で絶不調…テーブルまわりを整えて乗り切るコツ3選の画像

喉や肌が乾燥で絶不調…テーブルまわりを整えて乗り切るコツ3選

いまの時期は、とかく空気が乾燥しがちなので、加湿器を置いている部屋にいても肌や喉の不調を感じがちです。今回は、乾燥が気になるときにテーブルまわりを整えて乗り切るアイディアを3選ご紹介します。