北海道を代表する旬の野菜「アスパラガス」美味しく食べる方法

FOLLOW US
TABLE
#81
table page
アスパラ料理image

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

北海道で旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。輸入ものなどで年中口にすることもできますが、獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!
今回は、そのアスパラガスを、さらに美味しく賢く食べるための知っ得情報をお伝えします。

色によって異なるアスパラガスの味と栄養

グリーンアスパラガスは、日光に当たりながら育てられた緑黄色野菜。日光の恩恵を受け、ビタミン・ミネラル類が種類豊富に含まれています。その歯ごたえの良さから、炒め物によく使われます。
ホワイトアスパラガスは、日光に当たらないように、土の中で栽培されます。柔らかく甘みが強いのが特徴です。日本では缶詰のイメージが強いのですが、ヨーロッパではグリーンよりもホワイトが一般的で「野菜の女王」「王の野菜(フランス国王ルイ14世の大好物だった)」などと呼ばれ、ファンが多い野菜です。
そして、ブルーベリーでお馴染みの視力回復にも役立つといわれている抗酸化成分「アントシアニン(紫色の色素)」が含まれているのが、パープルアスパラガス。こちらは糖分が強く生食できます。加熱すると紫のアントシアニンが抜けてしまってグリーンになり、残念なことに……。ぜひ、サラダなどで彩りを楽しみながら食べてください。

アスパラガスの鮮度の見極めと最適な保存方法とは?

色に関わらず、アスパラガスの栄養素は穂先に多く含まれており、根元に近くになるにつれ糖分が強くなります。そして、新鮮度を見極めるのも穂先。購入するときは穂先が締まっているものを選びましょう。食べごろは、穂先が開いてくる前です。食べきれなかったときは、鮮度を保つために決して横にはせず、立てた状態で冷蔵庫保存を。

栄養補給に…とっておきのアスパラレシピ

アスパラガスの栄養素で忘れてはいけないのが「アスパラギン酸」です。アスパラガスから発見されたアミノ酸で、細胞を活性化させる作用があり、栄養ドリンクにも使われている成分です。
「アスパラギン酸」はもやしのように発芽した豆類、ナッツ類、肉類にも多いので、元気が足りない!髪とお肌に潤いを!と思ったときには、もやしとアスパラガスと肉の炒めもので、栄養を補給してみてください。
そして、食卓を彩りインスタ映えするアスパラガス料理としての筆者おすすめは、「ピザ風オムレツ」です。
溶いた卵をフライパンに流し入れ、ピザ生地のような土台をつくり、アスパラガスのほか、好みの具材をトッピングするだけの簡単メニュー。

今回、筆者が組み合わせたのはグリーンアスパラガスに、紫外線によるダメージを予防・解消する抗酸化成分が多い、真っ赤な完熟トマトと桜エビ。このコンビの具材とベースの卵には、妊婦さんの必須栄養素である葉酸と、葉酸の働きをサポートするビタミンB12も豊富に含まれています。
これらの食材の色彩を活かして、ブルーや透明なガラスに盛り付けると、華やかに、ゴージャス感のあるテーブルコーディネートの完成です♪

————————————————-
この記事はライターの知識と経験に基づいた情報です。
個人により、その効果は異なります。
ご自身の責任においてご判断・ご利用ください。
————————————————-

藤屋 知子(ふじや ともこ)
◇一般社団法人 日本肥満予防健康協会認定講師
◇上級美肌食マイスター
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/
◇肥満予防健康管理士
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/肥満予防健康管理士養成講座/
◇JOPHダイエットアドバイザー
https://katsu-bihada.jimdo.com/講座/ダイエットアドバイザー/
◇JAMアンチエイジングアドバイザー
◇美容薬学検定1級
◇スコーン研究家(https://www.instagram.com/fujiyatomoko/?hl=ja
【活!美肌食マイスター】http://katsu-bihada.jimdo.com/

RANKING

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選の画像

出来合いのスイーツもおしゃれに!インスタ映えするお茶会の盛り付け3選

お子さんの友達が遊びに来る場面や、ママ友たちを招いてお茶会を楽しむ場面では、スイーツ類の盛り付けにもひと工夫したいところ。インスタ映えする“盛り付け”のアイディアを3選ご紹介していきましょう。
料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントの画像

ハーブの緑でテーブル華やか!ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイント

今回は、ホームパーティーに使えるおもてなし料理のポイントをご紹介します。ハーブや野菜など、自然な緑色をふんだんに使ってテーブルを華やかに演出する方法です。
夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?の画像

夏に無性に食べたくなる!?「カレー」で美肌力が上がるって本当?

「夏カレー」という言葉も存在するほどなので、夏になるとカレーを食べる頻度が多くなる人は少なくないのかもしれません。夏バテで疲れた内臓を、元気づける成分が多いスパイスたちを、体が自然と欲するのかもしれませんね。
「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディアの画像

「夏らしさ」を食卓に! 涼しげな麺料理に見せる盛り付けアイディア

食欲のない夏になると食卓に登場する家庭も多いヌードル類にスポットをあて、麺類を夏らしく涼しげに盛り付けるアイディアを3選ご紹介します。
フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。
いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選の画像

いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選

毎日の食卓に、色とりどりのサラダを出すのも楽しい季節がやってきました。いつものサラダがグレードアップするサラダの盛り付け術をご紹介します。