春野菜のクレソンでデリ風に!マスカットとキウイのサラダ

FOLLOW US
TABLE
#2
table page
table-1

春野菜のクレソンでデリ風に!マスカットとキウイのサラダ

キレイのため、ベジファーストのため、そして、誰か来る日のためにもサラダは大活躍!でも、食材の組み合わせは意外と難しいもの。食材が多いと味がわからなくなりがちだったり、組み合わせセンスも心配…。そんなときには、“ワントーンサラダ”がおすすめ!

ワントーンサラダとは…
①食材は同系色でまとめる!
②ドレッシングをアクセントに!

これだけで、いつものひと皿がぐっとこなれて見えるんです。レシピもシンプルで簡単♪

RECIPE

マスカットとキウイのサラダ

材料( 2 人分)
マスカット( 種なしで皮ごと食べられるもの)…10 粒
キウイ…1 個
クレソン…1 束
レモンドレッシング…大さじ2

作り方
1 マスカットは皮ごと縦半分に切る。 キウイは皮をむいて縦に4等分にし、そぎ切りにする。クレソンは5 cm 長さに切る。

2 ボウルに1を入れ、ドレッシングを加えてさっくり和え、器に盛る。

レモンドレッシング

作り方(出来上がり約100㎖)

1. 無農薬栽培のレモン(1個)は、黄色い表皮をそいで、みじん切りにする。
さらに白い皮をむき、実をざく切りにする。
にんにく( 1 /2片)はみじん切りにする。

2. 1とはちみつ(小さじ2 )、ディジョンマスタード( 小さじ1と1 / 2 )、塩(小さじ1 / 2 )、オリーブオイル(大さじ3 )をブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。
※ドレッシングの分量は作りやすい分量です。2〜3日程度で使いきりましょう。

RANKING

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つの画像

料理の写真で「インスタ映え」を狙うテーブル小物の選び方3つ

インスタグラムに映える写真と映えない写真では「いいね」の数も変わるのはさることながら、見た目の印象もかなり変わってきます。そこで今回は、インスタ映えするテーブル小物の選び方をご紹介していきます。
身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテクの画像

身近なグッズや100円ショップでも!キッズパーティを楽しくコーディネートする驚きテク

我が家ではそのキャラクターのテーマに合わせて、パーティーテーブルを楽しくコーディネートしています♪ 身近なグッズや100円ショップでもコーディネート出来るテクニックをご紹介!
いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選の画像

いつもの料理が見違える!海外風おしゃれ盛り付けアイディア4選

いつもの料理を“よそゆき顔”に盛り付けると、普段の食卓が華やかに変わります。そこで今回は、海外風のおしゃれな盛り付けが叶うアイディアを4選ご紹介します。

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!の画像

フルーツや野菜で紫外線対策するなら…食べ方にはコツあり!

さんさんと降り注ぐ陽ざしに潜む紫外線から、お肌を守る方法も、夏のスキンケアとしては欠かせません。今回は、紫外線が強く日照時間が長い夏こそ知っ得!フルーツや野菜を使った「美肌食」のお話です。
いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選の画像

いつもの野菜がグレードアップ!映えるサラダの作り方3選

毎日の食卓に、色とりどりのサラダを出すのも楽しい季節がやってきました。いつものサラダがグレードアップするサラダの盛り付け術をご紹介します。
鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法の画像

鮮度が命「アスパラガス」の栄養を逃さずに美味しく食べる方法

旬を迎えた北海道を代表する野菜のひとつ「アスパラバス」。獲れたての新鮮アスパラガスは、そのみずみずしさやシャキシャキ感、香り、うま味と、どれをとっても申し分なし!さらに美味しく賢く食べるための情報をお伝えします。
焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツの画像

焼きそばに焼うどん…定番の麺料理を映える盛り付けにする簡単なコツ

せっかくお客様に麺類をお出しするならば、ちょっとした工夫で“おもてなし感”を演出してみませんか?焼きそばに焼うどんなど、自宅で麺類をお客様に出す際に特別感を出す工夫をご紹介します。
雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?の画像

雑多になりがちなキッチン…収納をおしゃれに見せるコツは?

家の中でも、なにかと雑多な雰囲気になりやすい場所のひとつが、キッチンではないでしょうか。キッチンの生活感を払拭し、おしゃれに見せる収納にまつわる簡単アイディアをご紹介します。