「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

FOLLOW US

#92
TOWN
20190204_190204_0008

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「チーズハットク」で話題を呼んでいる山猫バルサンドウィッチーズの系列店で、2018年12月にOPENした「ジャックと山猫」は、落ち着ける癒しの空間です。
まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。

隠れ家に行くようなワクワク感がたまらない!レトロな外観が目印

狸小路7丁目を出て南に向かうと、お洒落な飲食店が軒を連ねていて「ジャックと山猫」も、この並びに位置します。
レトロな丸い看板が目印で、入り口に差し掛かると、足を踏み入れるのをちょっぴり躊躇ってしまうほどに素敵な猫のマットが敷かれています。

そこから店内へと進んでいくと、鮮やかなターコイズブルーの壁に包まれた階段になっていて、隠れ家へといざなうような雰囲気に心が躍ります。

店内はおとぎ話の世界!落ち着ける空間で上質な料理を愉しむ

今回筆者は、1階の席に案内されました。
店内は、アンティーク調のインテリアで、どこか懐かしいレトロな空間です。
席に座って「早速注文を」とメニューを見てみると、なんとここにも憎い演出がありました。

なんとメニューは、絵本のような冊子になっています。物語の世界に迷い込んだようなワクワクを感じさせてくれました。

数ある魅力的な料理のなかから、今回筆者が注文したのは、
・礼儀正しいグリーンサラダ
・郷愁のムール貝 白ワイン蒸し
のふたつ。
どちらも、まるでおとぎ話に出てきそうなネーミングで、こだわりの世界観を感じます。
メニュー名を聞くだけでも、どんなお料理が出てくるのか、思わずワクワクしてしまいますよね。

「礼儀正しいグリーンサラダ」は、正統派なサラダで、色とりどりの野菜たちがお行儀よく盛り付けられています。
野菜の上には、女性に人気があるザクロの実も、ちりばめられていて、目にも楽しい美しさ。ボリュームも満点で、シェアしていただくのにちょうどいいサイズです。
もうひとつの「郷愁のムール貝白ワイン蒸し」は、貝にしっかり味がしみ込んでいて、ワインの風味が鼻を抜ける味わいが特徴的でした。。
にんにくの香りが食欲をそそり、一緒に注文したバケットとともに、あまりの美味しさにペロリとたいらげてしまいました。
お酒のおつまみにもぴったりの上品な味なので、デートにもおすすめです。

「ジャックと山猫」はレトロなのに、スタイリッシュなお店。
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような時間を満喫できる空間でした。
みなさんも、こちらのお店に足を運び、たまにはゆっくりと美味しい食事とお酒を嗜んでみてはいかがでしょうか。

 

ジャックと山猫
オープン時間:17:00~翌0:00
所在地:北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-26 2F
アクセス:大通り駅、すすきの駅徒歩5分。狸小路7丁目を抜けてすぐ南
電話番号:050-5352-3108
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
Instagram:https://www.instagram.com/jacktoyamaneko/
*2019年2月5日時点の情報です。

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」の画像

アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」

おしゃれなカフェやレストランの多い宮の森。車が無いとなかなか行けない所も多いですが、 今回は地下鉄駅から徒歩約4分、バス停目の前とアクセスの良いおしゃれカフェをご紹介します♪

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストをの画像

朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストを

今回は、手稲区稲穂5号線沿いに、2018年12月にオープンしたコーヒースタンド「Thumbs up coffee stand(サムズアップ コーヒースタンド)」を紹介いたします!
ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。