まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

FOLLOW US

#6
TOWN
4

まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

昨年11月地下鉄白石駅直結にオープンした白石区役所複合庁舎。

区役所だけでなく、保健センターや区民センター、子育て支援施設も入っていて、隣の商業施設の飲食店や百円ショップも魅力ですよね。

その中でも、小さなお子様がいらっしゃる方が気になるのは「えほん図書館」ではないでしょうか?

実際に足を運んでみてその魅力を実感。赤ちゃんから大人まで楽しめるポイントをご紹介します。

最近ぐっと便利になった白石複合庁舎内にオープン


白石区複合庁舎は地下鉄白石駅直結。白石区役所、白石保健センター、白石区民センター、ちあふるしろいし、そしてえほん図書館が入っています。

隣には、白石ガーデンプレイスという商業ビルも新たにでき、白石エリアは駅の周辺を中心に、とても便利でにぎやかになりましたね。


エレベーターで6階へ上がると、右手には食堂、左手に白石区民センター図書室とえほん図書館があります。

6階には、図書館の外におむつ交換ができるトイレと授乳室があるので、赤ちゃん連れでも安心です。

まるで絵本の中の世界?子どもも大人もわくわくの図書館

こちらがえほん図書館です!ガラス張りで外からも見える館内は、カラフルに装飾されていてファンタジーの世界のようです。

えほん図書館に入ると、正面に無料のロッカーがあります。

子どもを抱っこしたり、借りる絵本を持つと、荷物が邪魔になりますが、上着やバッグなどはここに預けられるので便利です。

暗証番号でロックができ、鍵を持ち歩く必要がないのも嬉しいですね。

えほん図書館の中は、子どもがうきうきするような装飾や工夫が盛りだくさん。まるで絵本の中に登場する森の図書館に来たみたいです。

赤ちゃん向けの絵本のコーナーは、靴を脱いで座って絵本が選べるようにカーペット敷きになっています。

目線の低い位置に本棚があるなど、子どもが選びやすいように工夫されていてます。

借りられる絵本とは別に、えほん図書館内で読むことができる絵本は、借りられる絵本とは別でたくさん用意されています。

お目当ての絵本が貸し出し中でも、館内で読むことができるのは嬉しいですね。

児童向けのコーナーは、「のりもの」や、「がいこくご」など、ジャンルごとに分けられていて探しやすいです。

超大型絵本もあるんですよ。いつも読んでいる絵本も、ビッグサイズだと子どもたちは大喜び!

充実の設備で赤ちゃん連れでも安心!年齢別よみきかせを毎週実施

えほん図書館内にも授乳室があり、多目的トイレ、キッズトイレもあります。

子どもが座って読むことができるイスとテーブルのコーナーもあります。

水飲み場があるので、子どもがのどが渇いても安心です。

よみきかせコーナーでは、靴を脱いで座って親子で絵本を楽しめます。他にも木でできたおままごとセットもあり、女の子たちが楽しそうに遊んでいました。

おひさまのへやでは、毎週「おはなし会」が開催され、年齢別の絵本のよみきかせや手遊びをみんなで楽しむことができます。

◇毎週火曜日11時から   1~2歳
◇毎週水曜日14時から   3~4歳
◇毎週木曜日14時から   0歳
◇毎月最終土曜日14時から 5歳~

えほん図書館にある絵本は、どれもまだ新しいので綺麗でした!

借りた絵本は、札幌市内の他の図書館や大通駅のカウンターで返却することも可能なので、とっても便利です。

子どもはもちろん、大人も一緒に楽しむことができます。もし絵本に興味のない方は、すぐ隣のお部屋に大人向けの図書コーナーもありますよ。

同じ階の食堂は、子どもを連れて一緒にお手頃価格のご飯が食べられますし、家族そろって遊びに行くのにオススメです!

えほん図書館詳細情報

開館時間:9:00~17:00
休館日:毎月第4金曜日、12月29日~1月3日
所在地:札幌市白石区南郷通1丁目南8-1 白石複合庁舎6階
アクセス:地下鉄東西線「白石」駅 地下6番出入口直結
中央バス「地下鉄白石駅」下車徒歩1分
お問い合わせ先電話:011-866-4646
ファックス:011-866-4600

※2017年7月25日時点での情報です

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯の画像

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯

桑園にオープンしたばかりの注目のカフェ「パパヒデヒコ」JR札幌駅から一駅で交通の便も良く、子育て世代向けの新築マンションが新たに完成し、子供も増えている桑園エリア。子連れに優しいカフェが揃い、周辺のカフェはいつも賑わっています。
雰囲気抜群!お洒落な空間で自家焙煎コーヒーと本格パスタを 山の手「C2cafe」の画像

雰囲気抜群!お洒落な空間で自家焙煎コーヒーと本格パスタを 山の手「C2cafe」

旧5号線の山の手エリアを宮の沢方面に向けて車で走っていると、左手に、インテリアショップのようなおしゃれなお店が見え、ひときわ目をひきます。あの素敵な空間は何だろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。
【第3回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第3回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

スミタスが札幌市内全10区の約3000人に実施した「住み心地アンケート」の結果から、暮らし満足度が高いエリアのベスト5を紹介してきた今シリーズ。第3回となる今回は、ついに1位の発表です。その街で実際に暮らしている人の声を元にしたからこそ分かる“本当に”住み心地が良い街とは、一体どのエリアなのでしょうか……。

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!
できたて極上生ビールが3杯も無料!ファミリーで楽しめる「アサヒビール工場見学」はココがすごいの画像

できたて極上生ビールが3杯も無料!ファミリーで楽しめる「アサヒビール工場見学」はココがすごい

今回みなさんにご紹介するのは、なんと誰でも無料で見学できる『アサヒビール』の北海道工場です。地下鉄東西線が地下を走る白石区内の主要幹線道路「南郷通」沿いに位置し、駅からのアクセスも良い便利な立地にあります。
そりやスキー、スノーラフティング! 雪遊びを楽しむなら西区内の公園への画像

そりやスキー、スノーラフティング! 雪遊びを楽しむなら西区内の公園へ

札幌市内でも特に雪深い西区には、気軽にそり滑りやミニスキー、歩くスキーを楽しめる大型公園がいくつかあるのをご存知ですか?今回は小さなお子様から大人まで満喫できる西区内にある公園の魅力をご紹介します!
冬の遊び場に困ったらココ! 家族みんなで楽しめる白石区「川下公園」の画像

冬の遊び場に困ったらココ! 家族みんなで楽しめる白石区「川下公園」

静かで緑あふれる広い公園内には屋内外の施設が充実していて、1年を通してたくさんのご家族連れが訪れています。中でもイベントも開催される冬は、子供たちの遊び場に困った時の絶好のおすすめスポット。さっそく冬の川下公園の魅力をご紹介していきます。
札幌市民こそ訪れるべき!家族で1年中楽しめる「羊ヶ丘展望台」の魅力の画像

札幌市民こそ訪れるべき!家族で1年中楽しめる「羊ヶ丘展望台」の魅力

子供の頃などに、1度は訪れたことがあるという人でも大人になってからは行ったことがないという人も少なくないのでは。実はこの「羊ヶ丘展望台」。地元民こそ注目のイベントが盛りだくさんで、パパ、ママになった今こそオススメしたい家族で楽しめるお出掛けスポットなんです!