まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

FOLLOW US

#6
TOWN
4

まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

まるで絵本の中の世界♪ 大人も夢中になれる白石駅直結「えほん図書館」

昨年11月地下鉄白石駅直結にオープンした白石区役所複合庁舎。

区役所だけでなく、保健センターや区民センター、子育て支援施設も入っていて、隣の商業施設の飲食店や百円ショップも魅力ですよね。

その中でも、小さなお子様がいらっしゃる方が気になるのは「えほん図書館」ではないでしょうか?

実際に足を運んでみてその魅力を実感。赤ちゃんから大人まで楽しめるポイントをご紹介します。

最近ぐっと便利になった白石複合庁舎内にオープン


白石区複合庁舎は地下鉄白石駅直結。白石区役所、白石保健センター、白石区民センター、ちあふるしろいし、そしてえほん図書館が入っています。

隣には、白石ガーデンプレイスという商業ビルも新たにでき、白石エリアは駅の周辺を中心に、とても便利でにぎやかになりましたね。


エレベーターで6階へ上がると、右手には食堂、左手に白石区民センター図書室とえほん図書館があります。

6階には、図書館の外におむつ交換ができるトイレと授乳室があるので、赤ちゃん連れでも安心です。

まるで絵本の中の世界?子どもも大人もわくわくの図書館

こちらがえほん図書館です!ガラス張りで外からも見える館内は、カラフルに装飾されていてファンタジーの世界のようです。

えほん図書館に入ると、正面に無料のロッカーがあります。

子どもを抱っこしたり、借りる絵本を持つと、荷物が邪魔になりますが、上着やバッグなどはここに預けられるので便利です。

暗証番号でロックができ、鍵を持ち歩く必要がないのも嬉しいですね。

えほん図書館の中は、子どもがうきうきするような装飾や工夫が盛りだくさん。まるで絵本の中に登場する森の図書館に来たみたいです。

赤ちゃん向けの絵本のコーナーは、靴を脱いで座って絵本が選べるようにカーペット敷きになっています。

目線の低い位置に本棚があるなど、子どもが選びやすいように工夫されていてます。

借りられる絵本とは別に、えほん図書館内で読むことができる絵本は、借りられる絵本とは別でたくさん用意されています。

お目当ての絵本が貸し出し中でも、館内で読むことができるのは嬉しいですね。

児童向けのコーナーは、「のりもの」や、「がいこくご」など、ジャンルごとに分けられていて探しやすいです。

超大型絵本もあるんですよ。いつも読んでいる絵本も、ビッグサイズだと子どもたちは大喜び!

充実の設備で赤ちゃん連れでも安心!年齢別よみきかせを毎週実施

えほん図書館内にも授乳室があり、多目的トイレ、キッズトイレもあります。

子どもが座って読むことができるイスとテーブルのコーナーもあります。

水飲み場があるので、子どもがのどが渇いても安心です。

よみきかせコーナーでは、靴を脱いで座って親子で絵本を楽しめます。他にも木でできたおままごとセットもあり、女の子たちが楽しそうに遊んでいました。

おひさまのへやでは、毎週「おはなし会」が開催され、年齢別の絵本のよみきかせや手遊びをみんなで楽しむことができます。

◇毎週火曜日11時から   1~2歳
◇毎週水曜日14時から   3~4歳
◇毎週木曜日14時から   0歳
◇毎月最終土曜日14時から 5歳~

えほん図書館にある絵本は、どれもまだ新しいので綺麗でした!

借りた絵本は、札幌市内の他の図書館や大通駅のカウンターで返却することも可能なので、とっても便利です。

子どもはもちろん、大人も一緒に楽しむことができます。もし絵本に興味のない方は、すぐ隣のお部屋に大人向けの図書コーナーもありますよ。

同じ階の食堂は、子どもを連れて一緒にお手頃価格のご飯が食べられますし、家族そろって遊びに行くのにオススメです!

えほん図書館詳細情報

開館時間:9:00~17:00
休館日:毎月第4金曜日、12月29日~1月3日
所在地:札幌市白石区南郷通1丁目南8-1 白石複合庁舎6階
アクセス:地下鉄東西線「白石」駅 地下6番出入口直結
中央バス「地下鉄白石駅」下車徒歩1分
お問い合わせ先電話:011-866-4646
ファックス:011-866-4600

※2017年7月25日時点での情報です

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯の画像

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯

桑園にオープンしたばかりの注目のカフェ「パパヒデヒコ」JR札幌駅から一駅で交通の便も良く、子育て世代向けの新築マンションが新たに完成し、子供も増えている桑園エリア。子連れに優しいカフェが揃い、周辺のカフェはいつも賑わっています。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむの画像

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむ

札幌ファクトリーのすぐ横にある『旧永山武四郎邸』旧三菱鉱業寮1階に、2018年6月23日にオープンしたカフェ『和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト』をご存じですか?
涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせりの画像

涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせり

「暑すぎて外で遊ぶには熱中症が心配…」、「動き回りたい盛りの子供のパワーを持て余してしまう…」なんていう日もありますよね。 今回は、そんな時に最適な札幌市内に6箇所ある『kid’s US.LAND』をご紹介します。
住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポートの画像

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

札幌市内で「住んでみたい憧れの地域」として今、人気が集まっているのが“円山エリア”。「子育てをする環境としては、どうなの?」が不安に感じている方に向けて、子育て世代目線での住みやすさをまとめてみました。
円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』の画像

円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』

円山公園駅から徒歩3分の場所に今年4月オープンしたカップケーキ店である『THE BaKE SHOP』。スタイリッシュな外観とポップなネオン管がひときわ目をひく印象的な佇まいのこのお店はインスタ映え確実。
札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力の画像

札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力

札幌からも行きやすく、お子様が喜ぶ施設が揃う登別には、『登別伊達時代村』や『のぼりべつクマ牧場』など、見所がたくさんありますが、今回はそんな登別エリアで今、注目を集めている『登別マリンパークニクス』をご紹介いたします!