春本番!話題の『円山動物園ホッキョクグマ館』でキュートなクマに会ってきました!

FOLLOW US

#40
TOWN
6

春本番!話題の『円山動物園ホッキョクグマ館』でキュートなクマに会ってきました!

春本番!話題の『円山動物園ホッキョクグマ館』でキュートなクマに会ってきました!

雪も溶け、ようやく春本番を迎えている札幌に、いよいよお出かけシーズン本番。「今度の休日は、どこに行こうかな〜」と、迷っている方も多いかもしれません。
今回は、子連れでも楽しめる札幌の『円山動物園』をご紹介します。3月から仲間入りして話題の『ホッキョクグマ館』は、一見の価値ありです。
詳細なレポートをお届けしますので、ぜひお出かけの参考にしてみてください。

円山動物園の『ホッキョクグマ館』ってどんなところ?

『ホッキョクグマ館』は、『円山動物園』の正門・西門のどちらから入っても、正面の1番奥にある、3月にニューオープンした施設です。
園内の道中は緩やかな坂になっているので、お子さんと一緒の場合には、途中で他の動物を見たりレストハウスで休憩したりしながら、のんびりと向かうのもおすすめです。

順路通りに進んでいくと、『ホッキョクグマ館』は、2階から見ることになります。
今回はレポートのため、先に館内へ入ってみました。

館内に入るとまずそこには、まるで水族館のような幻想的な空間が広がっています。

早速ですがこちらは、見物客で大賑わいの水中トンネル。『ホッキョクグマ館』の目玉施設です。
ホッキョクグマが泳ぐ姿を間近で見られるとあって、みんなが「今か今か」と登場を待ちわびている様子です。

なんと頭上にシロクマが!? 見たこともないような野生的な姿に大興奮!

しばらく待っていると、ついにホッキョクグマが水中に現れました! 体の大きなホッキョクグマも、水の中ではスイスイと身軽に泳いでいます。

陸上では見ることのできない、ホッキョクグマの姿に見物客は釘づけ。
ホッキョクグマも自分の役割をわかっているかのように、いろいろなポーズでお客さんを楽しませてくれます。
小さな子どもでなくとも、こんなに身近にホッキョクグマを見られる施設はなかなかないため、興奮してしまう人が多そう!

余談ですが、隣の水槽にいるアザラシを、ホッキョクグマが狙っている野生的な様子も見られます。こんな姿を間近で見られる施設は、貴重です。

陸上のホッキョクグマの姿も満喫できます!

また、館内にはホッキョクグマのほか、アザラシの生態がわかる展示もたくさんあります。
どのボードも詳細でわかりやすい説明になるよう、工夫が凝らされている展示になっていることから、お子さんの自由研究でも題材として学びやすいかと思います。

さらに 2階では、水槽から上がって陸上にいるホッキョクグマを見ることができます。

水に飛び込もうと狙いを定めていたり、プカプカと浮かんで泳いでいたりいった様子は、水中で見せる表情とは一味違います。
水槽から上がってくるときのホッキョクグマは、まるで着ぐるみを来た人間のように細やかな動きでした。これだけでも一見の価値あり!です。

2匹の親子ホッキョクグマである「ララ」と「リラ」が、ぴったりとくっついて日向ぼっこをしながら寝ている姿は「ほのぼのする」と見物客からも大人気。
こうやって寄り添っている姿は珍しいそうなので、運がよければ見られるかもしれません!

「年間パス」を買えば、公園代わりにも使える!?

ところで、ここ『円山動物園』には、今回フォーカスしたホッキョクグマのほかにも、190種900点もの動物が暮らしています。

凛々しい姿のトラや…

優雅でキュートなフラミンゴも。

人気の猿山もあります。
ふらっと散策しながら、お気に入りの動物を探してみる楽しみ方も、“通”っぽくて面白いかもしれません。

さらに、動き回って遊びたいお子さんには「まるっぱ」という名の遊び場もオススメです。

こちらの「まるっぱ」には、小さなゾウの形をした滑り台や、裸足で遊べる人工芝が施されたなだらかな坂などが整備されていて、外遊びを楽しめます。

大きなアスレチック風の遊具もあるので、ダイナミックに体を動かすこともできます。
年間パスポートを買えば、公園で遊ぶ代わりに「まるっぱ」に遊びに来ることもできるので、かなりおすすめです。

『円山動物園』には、敷物を敷いてピクニックができるエリアもたくさんあります。これから気候が良くなってくるので、お天気の良い日にお弁当を持って訪れても楽しめますね。
さらに、今後はゾウもが4頭やってくる予定もあるのだそう! ますます進化する『円山動物園』を家族のお出かけスポットの候補としてみてはいかがでしょうか。

 

施設情報:円山動物園
開館時間:夏期(3月1日〜10月31日)9時30分〜16時30分
冬期(11月1日〜2月末日)9時30分〜16時
入園料:年間パスポート(高校生以上)1000円
大人(高校生以上)600円
小人(中学生以下)無料
団体(30名以上)540円
札幌市在住の65歳以上の方 無料
休園日:毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
4月第2水曜日を含むその週の月曜日〜金曜日
11月第2水曜日を含むその週の月曜日〜金曜日
所在地:札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
アクセス:地下鉄「円山公園駅」下車、徒歩15分
JRバス動物園線[円15]動物園前駅下車すぐ
電話番号:第1駐車場(西門側)683台
第2駐車場(正門側)276台※普通車のみ
普通車700円
※2018年4月20日現在の情報です

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯の画像

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯

桑園にオープンしたばかりの注目のカフェ「パパヒデヒコ」JR札幌駅から一駅で交通の便も良く、子育て世代向けの新築マンションが新たに完成し、子供も増えている桑園エリア。子連れに優しいカフェが揃い、周辺のカフェはいつも賑わっています。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむの画像

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむ

札幌ファクトリーのすぐ横にある『旧永山武四郎邸』旧三菱鉱業寮1階に、2018年6月23日にオープンしたカフェ『和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト』をご存じですか?
涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせりの画像

涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせり

「暑すぎて外で遊ぶには熱中症が心配…」、「動き回りたい盛りの子供のパワーを持て余してしまう…」なんていう日もありますよね。 今回は、そんな時に最適な札幌市内に6箇所ある『kid’s US.LAND』をご紹介します。
住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポートの画像

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

札幌市内で「住んでみたい憧れの地域」として今、人気が集まっているのが“円山エリア”。「子育てをする環境としては、どうなの?」が不安に感じている方に向けて、子育て世代目線での住みやすさをまとめてみました。
円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』の画像

円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』

円山公園駅から徒歩3分の場所に今年4月オープンしたカップケーキ店である『THE BaKE SHOP』。スタイリッシュな外観とポップなネオン管がひときわ目をひく印象的な佇まいのこのお店はインスタ映え確実。
札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力の画像

札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力

札幌からも行きやすく、お子様が喜ぶ施設が揃う登別には、『登別伊達時代村』や『のぼりべつクマ牧場』など、見所がたくさんありますが、今回はそんな登別エリアで今、注目を集めている『登別マリンパークニクス』をご紹介いたします!