プロジェクションマッピング!「白い恋人パーク」イルミネーション2019

FOLLOW US

#88
TOWN
2

プロジェクションマッピングは一見の価値あり!「白い恋人パーク」イルミネーション2019

プロジェクションマッピングは一見の価値あり!「白い恋人パーク」イルミネーション2019

当サイトでも何度かご紹介してきた「白い恋人パーク」では現在、冬ならではのイルミネーションが、昨年よりバージョンアップしたイベントとともに行われています。
「ガリバータウン」や「キッズパーク」に遊びに行くなら、この時期は、夕方まで滞在時間をのばして、イルミネーションを楽しまなければ、もったいない!
今回は、この時期にしか楽しめない「白い恋人パーク」のイルミネーションをレポートします。ぜひ、お出かけの参考にしてみてください。

約10万球の電飾が彩るイルミネーションの幻想的な世界へ

おなじみの広場では、毎年違ったイルミネーションが楽しめます。
今年のテーマは、「プレゼントをもらいにきた雪国の動物たち」。
約10万球の電飾を使用した煌びやかなイルミネーションは、大人も子供も幻想的な世界へ入り込んだ気分にさせてくれます。

おすすめの写真スポットは、時計塔とイルミネーションを一緒に撮影できるこちらの構図。
迫力満点の巨大ツリーは、約10メートルの高さがあります。

また、この構図からは、札幌からくり時計塔を「プレゼントBOX」に見立てていて、手前の屋根には、プレゼントBOXから出てきた宝物たちをイメージしているのだそうです。

セットされている穴から、顔を出して記念撮影をすることもできますよ。

スケートやシューティングゲームも登場!ユニークなフォトスポットも充実

そして、今年ならではのスポットとしては、天使の羽が生えたようなフォトジェニックな写真が撮れる撮影スポットが人気です。

北海道土産として人気が高い「白い恋人」のパッケージをモチーフにした顔出しパネルでは、訪れた記念に日付入りで撮影することもできます。カップルだけでなく、家族連れにも人気の撮影スポットです。

そして、今年のメインイベントのひとつは、「スイーツスケートファンタジー」。
氷を使わない特設リンクが設置されていて、光と映像の組み合わせによる幻想的な世界の中でスケートを楽しめます。

中庭のチュダーハウス前にて、9:00〜20:00まで開催されているので、子供と一緒に訪れるなら、暗くなる前に満喫するのもおすすめです。
料金は1回500円で、専用シューズに履き替えて楽しみます。
靴のサイズは15〜28センチまで用意されているので、2〜3歳の子供から大人まで楽しむことができます。

さらに、もうひとつのメインイベントは、「スイーツエキサイトシューティング」。
最新技術を使用した参加体験型のプロジェクションマッピングです。

白い恋人パークの壁面を利用しているダイナミックな演出。
見ているだけでも楽しめますが、なんとこのアトラクションを使ってゲームができるとあって、大にぎわいです。
キャンディ・シューターでモンスターを狙い射つゲームで、子供から大人まで熱くなれるシンプルながらも夢中になれます。日没から20時まで、1回700円で体験することができます。

なお、チケットは当日購入することもできますが、お得なパッケージチケットを『チケットぴあ』で事前購入していけば、通常1,200円のところ950円で利用できます。飲食店でも利用できる100円チケット付きですので、園内でお食事をする予定の方もぜひチェックしてみてください。

他にも、トナカイのそりになった写真が撮れるスポットや…

お買い物ができるロンドンバスなど…

ユニークなイルミネーション施設がたくさんあります。

冬の札幌では、子連れでお出かけできるスポットも限られますが、「白い恋人パーク」のイルミネーションは、期間限定で開催されている「雪まつり」よりも長く、2019年3月31日まで楽しめます。
「どこへ行こうかな」と迷ってしまったときはぜひ、家族や友人と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

施設情報:白い恋人パーク
定休日:年中無休
所在地:札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
アクセス:地下鉄東西線「宮の沢」駅 徒歩7分
電話番号:011-666-1481
駐車場:450台(無料)
※2019年1月24日現在の情報です。

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。