ラーメン王子がオススメする札幌・豊平区で外せないラーメン3店

FOLLOW US

#37
TOWN
ramen (1)

ラーメン王子がオススメする札幌・豊平区で外せないラーメン3店

ラーメン王子がオススメする札幌・豊平区で外せないラーメン3店

「北海道」は、観光客が美味しいラーメンを求めて訪れる地としても有名です。特に札幌市豊平区は、新旧それぞれに多くの名店が立ち並ぶ激戦区のひとつ。
そんな豊平区の人気ラーメンを含めて、これまでに、幅広いジャンルのラーメンを総合3,000杯以上を食し、こだわりのラーメン巡りを続けている人物がいます。
「ラーメン巡りを始めてから10年以上経ちました。年間では、200〜400杯くらい食べてますね。2018年のうちには、自分なりに北海道のラーメン制覇できると思っています」と熱く語る札幌ラーメン王子、樋口大樹さんの魅力に迫ります。

樋口さんの素顔は、札幌で美容室を経営する若手経営者

ラーメンにかける熱い情熱が注目されている樋口さんですが、もともとは美容関係の仕事に従事している経歴の持ち主。

樋口「20歳で、北海道の札幌に来ました。
美容室で働きながら通信科の高校を卒業し、 そこからもいくつかの美容室で働いてから29歳で美容室『Moewe(メーヴェ)』を立ち上げました。
高校時代にお世話になった尊敬する先輩に影響を受けて『20代のうちに独立する』と決意していたんです」
今のラーメン巡りへの熱意にも繋がる“熱い魂”は、すでに若い頃から形成されていたのですね。

ラーメン巡りを始めたのはお客様との会話がキッカケ

—−—ところで、ラーメン巡りを本格的に行うようになったのは、いつ頃からなのでしょう?

樋口・以下「」内同「ラーメン食べ歩きスタートは、美容室時代です。お客様から聞いた美味しいお店は、 そのお客様が次に来店されるまでにできる限り行って食べようと思い、食べ歩きをはじめたのがキッカケですね。
僕は、嫌いなものがないのでなんでも食べますが、いろいろと食べ歩いてみた結果、ラーメンを食べる機会が多かったです。
お恥ずかしい話ですが、20代の頃はお金が無く、 カップラーメンばかり食べていました。おかげさまで、カップラーメンはほとんど制覇しましたね(笑)」

少しはにかみながら話してくれる樋口さん。人気ラーメン店からカップラーメンまでを制覇とは、さすがラーメン王子!

「食べている時が一番幸せです。 有名店を回るにつれ、僕の中で 札幌市内ならもしかしたらラーメン屋さん全店舗制覇も行けるんじゃないかと考え始めて、軽い気持ちでラーメン巡りを始めたんです。
それが、気づいたらハマっていて、道内全域に範囲が広がっていました(笑)。
余談ですが、僕の地元・青森では煮干し醤油味が広まっていて、ばあちゃんが作ってくれるラーメンが美味しくて大好きなんです」

–札幌でラーメン巡りをしていて、各店のラーメンにはどんな印象を受けていますか?

「札幌でラーメン巡りをしていくうちに、 札幌味噌以外にも旭川醤油や函館塩、釧路魚醤が気になり始めました。
食べ歩きを進めるにつれ、 スープだけでなく、自家製麺など麺のこだわりも気になるようになりました。 素材や原料、それらの配合など、各店舗がさまざまな工夫を凝らしていて、興味を惹かれるようになりました。
また、それぞれのお店の仕事への姿勢や情熱、経営や接客は僕の事業の参考にもしています。
ここ最近では、僕の好きな煮干し中華そばや、つけ麺、博多、家系、二郎、貝出汁、鯛出汁、担々麺のお店が札幌でも定着してきていて、大変嬉しく思っているところです。
あとは、老舗で食べる“昔ながらの化学調味料”が絶妙なラーメンも大好きです。 豚、鶏のきいたガラスープの店は、店主さんの人ガラも好きだとさらにハマってしまっています(笑)」

最後には、ちょっとお茶目な駄洒落を披露してくれた樋口さん。
そんな樋口さんが、札幌・豊平地区で自信をもってお勧めする「味噌」「醤油」「塩」それぞれのラーメンをご紹介します。

★豚骨と鶏ガラのWスープにラードで炒めたもやしの絶妙なハーモニー 味噌ラーメン・・・『彩未』

味噌ラーメン:780円

豊平区美園10条5丁目3-12
営業時間 11:00〜15:15
17:00〜19:30(LO)
定休日 月曜 他月2回不定休あり
駐車場 12台

【樋口さんのおすすめポイント】
各飲食店に勤務したのちに長年名店『すみれ』で修行した『すみれ』の暖簾分け店。
まさに純・村中系といわれる、ザ・札幌ラーメンを見事に継承しています。
「森住製麺」の黄色い中太ちぢれ麺に、オーナー独自にアレンジした豚骨、鶏ガラのWスープが特徴。魚介や香味野菜も加え煮込んだスープがベースになっていて、おろし生姜が見事にいいアクセント。
さらに、ラードで炒めたもやしが、味噌に絶妙に合わさっているのも人気の理由。
今や道外や海外からもお客様が絶えない行列店で、「北海道ラーメン人気ナンバー1」といえば『彩未』とも言われているくらいです。

★豚骨スープにまぐろのエッセンスを融合させたユニークな味わい 醤油ラーメン・・・『麺処 蓮海 元祖平岸』

まぐろ豚骨醤油:770円

豊平区平岸5条7丁目8-1
営業時間 11:00〜15:00
定休日 水曜日
夜は海鮮系居酒屋『鮨DINING 海幸』
営業時間 18:00〜23:00
定休日 無休

【樋口さんのおすすめポイント】
昼はラーメン屋で、夜は海鮮居酒屋に変わる二部制のお店。じっくり煮込んだ豚骨に、自家製魚醤を加えたダイレクトな魚介のまぐろ豚骨スープが、「さがみ屋製麺」の中太麺と絶妙に合います。
ラーメンとしてのバランスの良さを、最後の一滴まで味わえる見事な一杯。このお店は、つけ麺も大人気で、清田区真栄にラーメンのみを提供する2号店もあります。

(2号店)『麺処 蓮海 清田本店』
清田区真栄4条1丁目2-1
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:00
(土、日、祝は通し営業11:00〜21:00)
定休日 水曜日

★ファイヤーされたもやし、ひき肉、玉葱がおりなす感動の旨み 塩ラーメン・・・『我流麺舞 飛燕』

飛塩:850円

豊平区中の島1条9丁目4-14
営業時間 11:00〜20:00(150食売り切った時点で閉店)
定休日 木曜日
駐車場 店横3台
HP http://garyumenbuhienn.wixsite.com/hien

【樋口さんのおすすめポイント】
「食べログラーメン百名店2017」にも選ばれている人気店。ファイヤーされたモヤシ、ひき肉、玉葱がシャッキリ食感で香ばしさが移り、焦がしラードと白湯スープに白いモチモチちぢれ麺が組み合わさっている旨々ラーメンです。
四角い太メンマに加えて炙ったチャーシューもトッピングされていて、味や食感がたまりません。サイドメニューのお肉ご飯(350円)も、めちゃくちゃ美味しいです。

 

<取材協力者>
樋口 大樹(ひぐち だいき)・・・『Moewe(メーヴェ)』代表。昭和55年11月13日生まれのさそり座。A型の青森県青森市出身。
趣味は、ラーメン巡り、食べ歩き、バイクが(ラーメンメインで焼き鳥、お酒好き)。

★『Moewe(メーヴェ)』 豊平区月寒中央通11丁目3-6 B棟1F
TEL:011-826-6017
Webやホットペッパービューティーからも予約可能。駐車場有(店舗前に3台)
定休日:第1第3月曜、毎週火曜

第二弾!ラーメン王子がおススメする札幌・白石区の醤油・塩・味噌の名店3つ

第二弾!ラーメン王子がおススメする札幌・白石区の醤油・塩・味噌の名店3つ
※画像をクリック

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。