「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

FOLLOW US

#91
TOWN
50485450_1904396309688176_5144666587705376768_n

人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

北海道は、美味しいラーメンを求めて、各地から観光客が押し寄せていることでも知られます。
この企画では、ラーメン巡りを始めてから10年以上経ち、年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子であり美容室『Moewe(メーヴェ)』代表の樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介しています。
第8弾の今回は、札幌市清田区にある人気ラーメン店をお届けします。

昭和の良さが残る店内で味わう正統派・・・正油ラーメン

正油ラーメン

正油ラーメン・・・650円

住所 清田区里塚緑ヶ丘12-10-16
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有(店前 4台)

【樋口さんのおすすめポイント】
カウンターからよく見える調理場からは、火が立ち上がり、見るからに美味しそうなラーメンを作る過程を楽しめます。。
ラードの油膜に覆われた熱々スープに麺は札幌ちぢれ麺を合わせ、さらにたっぷりの炒められたもやし、ネギ、わかめにチャーシューのトッピングはバランスの良い昔ながらの旨々な「正統派・札幌ラーメン」。
このお店には、ラーメンのほかにもしょうが焼定食やかつ丼、親子丼、チャーハンなどの、
メニューも豊富でリーズナブルなのも特徴。
何を食べても大変美味しいので、毎週訪れても飽きません。
老舗っぽい昭和感のある店内外も魅力で、ピッカピカの厨房は、手入れや清掃が行き届き、調理にも細かな気配りをされてるのがよくわかります。。
小上がりもあり、家族連れでも安心。
個人的には、いつまでも続いて欲しいラーメン屋さんのひとつです。

旭川系の低加水麺と旨みのあるスープが絶妙・・・塩ラーメン

さば生姜塩ら〜めん

さば生姜塩ら〜めん・・・830円

住所 清田区美しが丘3条2丁目1-8
営業時間 11:30〜15:00
17:00〜20:00
定休日 木曜日
駐車場 有(店前 5台)

【樋口さんのおすすめポイント】
大根の細い千切りが中央にトッピングされている、美しさと同時にインパクトのあるラーメンが特徴的なお店です。
券売機の横にあるラーメンの写真からも、個性的な見た目に驚かされます。
鶏白湯や魚介系の旨味が詰まったスープに、旭川系の低加水麺がよく合っていて、食べていくにつれ鯖の旨味がさらに感じられ、気がつけばレンゲが止まりません。
ラードや化学調味料を一切使わない店主のこだわりで、女性にも優しく美味しい一杯です。
平日の昼間には、小ライスが無料なのも嬉しいポイントです。
店主のこだわりが感じられる手洗いの徹底や、厨房の綺麗さも好印象。
『ふくじゅ』さんは通常の3味に加えて創作系のラーメンもあるので、食べ比べて自分好みの味を見つけるのもおすすめです。

白味噌のコクで極上のスープにホロホロのチャーシューが絶妙・・・味噌ラーメン

綱取味噌

綱取味噌・・・800円

住所 清田区真栄4条3丁目2-5
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜日(祝日の場合営業で、翌日お休み)
駐車場 共有駐車場30台
HP http://www.tsunatorimonogatari.com/sp/index.html

【樋口さんのおすすめポイント】
フレンチ出身の店主が奏でるラーメンは、全てにこだわりが詰め込まれています。
その中でも、僕のイチオシは、看板メニューのクセになる味噌ラーメンです。
豚骨ベースのスープには野菜、にんにくなどの旨味のほかに、小粒の背脂が散りばめられ、旨々の奥に感じる花山椒や各スパイスが絶妙なバランスで配合されています。
脂身と一緒に鍋で炒めた白味噌ダレも、スープにより一層のコクを感じさせます。
麺は「森住製麺」の特注で、食感のいいプリシコ札幌ちぢれ麺。これが、めちゃくちゃ合うんです。
チャーシューは注文が入るたびバーナーで炙るので、香ばしくホロホロ。個人的に、これも大好きなんです。
お好きなラーメンにプラス¥100で、ミニチャーシュー丼がつけることができます。卓上のマヨネーズをかければ、それはもう最高なセットに!
メニューにはこのほかにも「本日の限定!創作麺」もあり、季節に合わせた味わいが楽しめます。
洋食とラーメンを融合させた、独自の限定麺も期待を裏切りません。
広い店内は、席数も多め。子供用のイスも有るので、大人数でも安心です!

『麺部屋 綱取物語』白石店
住所 札幌市白石区菊水3条3丁目
2-15
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜日(祝日の場合営業で、翌日お休み)
駐車場 7台

『札幌らーめん 〜tunatori〜』
住所 中央区北4条西6丁目1
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:00
定休日 日曜日

<取材協力者>

樋口 大樹(ひぐち だいき)・・・『Moewe(メーヴェ)』代表。昭和55年11月13日生まれのさそり座。A型の青森県青森市出身。
趣味は、ラーメン巡り、食べ歩き、バイクが(ラーメンメインで焼き鳥、お酒好き)。
★『Moewe(メーヴェ)』 豊平区月寒中央通11丁目3-6 B棟1F
TEL:011-826-6017
Webやホットペッパービューティーからも予約可能。駐車場有(店舗前に3台)
定休日:第1第3月曜、毎週火曜

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。
人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第8弾の今回は、清田区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
映える抹茶スイーツが話題!狸小路5丁目「抹茶カフェRIQ(リキュウ)」の画像

映える抹茶スイーツが話題!狸小路5丁目「抹茶カフェRIQ(リキュウ)」

狸小路5丁目に2018年7月にオープンした抹茶スイーツが話題の『抹茶カフェRIQ(リキュウ)』。どこかゆるいキャラクターが愛らしく、写真を撮ってみると「インスタ映え」もばっちりです。