「北区」で絶対に訪れたい名店をラーメン王子が紹介

FOLLOW US

#78
TOWN
43730562_927792367394555_372948558820671488_n

人気企画第6弾!「北区」で絶対に訪れたい名店をラーメン王子が紹介

人気企画第6弾!「北区」で絶対に訪れたい名店をラーメン王子が紹介

北海道は、美味しいラーメンを求めて、各地から観光客が押し寄せていることでも知られます。
この企画では、ラーメン巡りを始めてから10年以上経ち、年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子であり美容室『Moewe(メーヴェ)』代表の樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介しています。
第6弾の今回は、北区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。

生姜の風味が食欲をそそる絶妙なアクセント・・・『正油ラーメン』

『秀峰(しゅうほう)』

秀峯やさいラーメン(しょうが風味)・・・850円

住所 北区篠路3条6丁目1-8
営業時間 平日 11:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有 店の両隣にそれぞれ1台ずつ

【樋口さんのおすすめポイント】
地元に20年以上続く人気の老舗で、出前もやっています。
店内にはマンガ本がズラリとならぶ昔ながらのラーメン屋らしい佇まいも魅力。
カウンターに座ると目の前にチャーシューが沢山置いてあり、ラーメンを待つ間も食欲をそそられます。
個人的には、分厚くごっついチャーシューが、柔らかく、すごく旨いと思っています。
一見オイリーにも見えるスープも、意外にもまろやかで、札幌ちぢれ麺によく合います。油膜があり、湯気が出ないので、最後まで熱々のら〜めんが楽しめるのも寒い時期には、特に嬉しいポイントです。
「秀峯ラーメン」には生姜が入っており、これもまたスープを引き立てるアクセントになっていて、独特の味わいがたまりません。
ノーマルなラーメンのほかに「もやし入り」や「やさい入り」、「チャーシュー麺」も選べます。
チャーハンや辛味噌系も絶品です!

濃厚なのに後味はすっきりしていて箸が止まらない・・・『塩ラーメン』

『四代目麺処 ゆうじ』

鶏白湯(とりぱいたん) しおらーめん(ストレート麺)・・・800円

住所 北区新琴似8条8丁目1-1
営業時間
月木金 11:00〜15:00、18:00〜20:00
水土日祝 11:00〜15:00
(LO10分前、スープ無くなり次第閉店)
定休日 火曜日
駐車場 有 店裏パチンコ店と共有5台

【樋口さんのおすすめポイント】
人気が高く、スープ切れの早仕舞いもよくあるお店です。
ココの鶏白湯は、まろやかでコクがあり、とにかく旨いっ!
鶏ガラをよ〜く煮込んだ白濁のトロッとしたスープは、鶏の旨味とコラーゲンが豊富な味わい。
穂先メンマに2種類のチャーシューがスープをまとい、麺もすする箸が止まりません!
濃厚なのにあと味がスッキリで、訪れるたびに、いつも「もう一杯食べたい……っ!」と思ってしまいます。
特におすすめの「鶏白湯濃厚魚介つけ麺(ごくぶと麺)」も、麺欲を十二分に満足させてくれる食べ応えある旨々な太麺で、1玉、1.5玉、2玉から選べます。
こちらのお店では、麺のチョイスができます。ストレート麺の低加水麺と札幌ちぢれ麺は卵麺で味噌によく合います。
つけ麺は、道産小麦極太麺か札幌ちぢれ麺から選べます。

天然素材となるべく無化調にこだわった・・・『味噌ら〜めん』

『らぁめん道場 黒帯 本店』

味噌らぁめん・・・870円

住所 北区新琴似条6丁目16丁目4-12
営業時間 平日 11:30〜14:30、17:00〜21:00
土日祝 11:30〜21:00
定休日 水曜日
駐車場 有 12台
HP http://www.kuroobi.biz

【樋口さんのおすすめポイント】
天然素材を使い、なるべく無化調にこだわったラーメンを作る和食出身の店主がいる名店。
ポップやHPを見るとこだわりが随所に感じられ、西山製麺の特注ちぢれ麺に、特製の味噌ダレ、豚骨、鶏ガラ、野菜に利尻昆布、そして8時間もかけて豚ばら肉がトロトロになるまで煮込んだスープは、旨味が凝縮された濃厚ラーメンです。
ライスにもよく合い、トッピングの香ばしい匂いの焦がしネギとフライドガーリック、燻りチャーシューによって、食欲を掻き立てられます。
毎週火曜日には、数量限定のカレーもあり、狸小路5丁目にある『カレー道場 黒帯』のカレーが、この日だけ味わえるお楽しみも。
余談ですが、最近ようやく札幌にも根付いてきた「朝ラーメン」も実施していて、豊平区の2号店『らぁめん道場 黒帯 風神』は、午前6時から営業しています。

『カレー道場 黒帯』
住所 中央区南2条西5丁目20
営業時間 平日11:30〜20:00
土日祝11:00〜20:00
定休日 無休

『らぁめん道場 黒帯 風神』
住所 豊平区西岡3条1丁目5-15
営業時間 06:00〜9:00
11:00〜15:00
定休日 水曜日

<取材協力者>

樋口 大樹(ひぐち だいき)・・・『Moewe(メーヴェ)』代表。昭和55年11月13日生まれのさそり座。A型の青森県青森市出身。
趣味は、ラーメン巡り、食べ歩き、バイクが(ラーメンメインで焼き鳥、お酒好き)。
★『Moewe(メーヴェ)』 豊平区月寒中央通11丁目3-6 B棟1F
TEL:011-826-6017
Webやホットペッパービューティーからも予約可能。駐車場有(店舗前に3台)
定休日:第1第3月曜、毎週火曜

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
【第2回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第2回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

実際にその街で暮らしてみなければ分からないリアルな住民の声をお届け! スミタスが市内全10区、約3000人に実施した「住み心地アンケート」の結果を元に、暮らしの満足度が高いエリア・ベスト5を全3回に渡って紹介するシリーズの第2弾。今回は3位と2位のエリアを発表します。

シンプルでスタイリッシュなカフェ時間が楽しめる南区の「川沿ブレス」の画像

シンプルでスタイリッシュなカフェ時間が楽しめる南区の「川沿ブレス」

石山通り沿いに2018年4月にオープンした自然豊かな札幌市南区川沿にある素敵なカフェ『川沿ブレス』をご存じですか?
インスタ映えする女子会スポット『SALON de CHICCA CHEESE&SWEETS』が札幌女子の心を鷲づかみ!の画像

インスタ映えする女子会スポット『SALON de CHICCA CHEESE&SWEETS』が札幌女子の心を鷲づかみ!

「レコルトサッポロ」B1にある『SALON de CHICCA CHEESE&SWEETS』。インスタ映えする女子会スポットで札幌女子の心を鷲づかみ!
人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストをの画像

朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストを

今回は、手稲区稲穂5号線沿いに、2018年12月にオープンしたコーヒースタンド「Thumbs up coffee stand(サムズアップ コーヒースタンド)」を紹介いたします!
ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3