「南区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

FOLLOW US

#98
TOWN
46855662_188772162063800_1951106486117597184_n

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

北海道は、美味しいラーメンを求めて、各地から観光客が押し寄せていることでも知られます。
この企画では、ラーメン巡りを始めてから10年以上経ち、年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子であり美容室『Moewe(メーヴェ)』代表の樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介しています。
第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。

店主の人柄がクオリティの高さに滲み出る絶品・・・「味噌ラーメン」

『二代目 女 がじゅまる』

味噌ラーメン

味噌ラーメン 750円

住所 南区澄川6条4丁目3-37
営業時間
平日 11:00〜20:00
土日祝 11:00〜16:00

定休日 月曜日
駐車場 無

【樋口さんのおすすめポイント】
札幌では最近、女性が切り盛りするラーメン店が少しずつ増えきました。
こちらのお店は2017年オープンで、『二代目 女 がじゅまる』の店名どおり、店主は女性オーナーです。
飲食業では20年以上のキャリアがあるオーナーで、豚骨系スープや鶏ガラ系スープを使ったラーメンのほか、海老系や辛い系に加え、定期的に限定メニューも提供しています。
どれも美味しいのですが、ボクのオススメは味噌! 豚骨スープに白味噌、厨房から炎を上がながら炒められたもやしに、挽き肉がトッピングされていて、まさに道民が好きな旨々な札幌ラーメンです。
西山製麺の黄色いちぢれ麺が良く合っていて、僕は油っぽさもさほど感じません。飲み干してしまう美味しい一杯です♪
こちらのラーメンは、どれもクオリティーの高さを感じますし、店主である境出さんの優しく素敵な人柄が、多くのお客様に支持を得ている理由なのも納得のお店です。

トリプルスープが身にしみる美味しさ・・・「醤油ラーメン」

『まるはRISE(ライズ)』

『まるはRISE(ライズ)』

貝出汁醤油ラーメン

貝出汁醤油ラーメン 800円

住所 南区澄川3条3丁目4-7
営業時間
平日 11:00〜15:00
18:00〜21:00
(LO 20:45)
土日祝 11:00〜20:00

定休日 火曜日、第3水曜日
駐車場 有(店裏指定場所 4台)

【樋口さんのおすすめポイント】
こちらは、『麺処 まるはBEYOND』(ビヨンド)のセカンドブランドとなる2号店で、白を基調とした綺麗な店内なので、女性も入りやすいと思います。
札幌では珍しい貝出汁のスープに加え、煮干し、動物系出汁を合わせたトリプルスープが特徴です。
あっさりしているのに上品な旨味たっぷりで、僕はいつもレンゲが止まりません。ポルチーニ油などの香味油を使っていて、香りもとても良いです。
麺は京都の人気ラーメン店も御用達の、『麺屋棣鄂』(ていがく)の製麺所から仕入れていて、僕が知るかぎりでは、おそらく札幌でこの麺を扱うのはココだけです。
ビヨンド(中の島)、ライズ(澄川)の両店舗ともに、限定ラーメンの企画を頻繁におこなっているので、SNSは見逃せません!
女性や年配の方にも人気がある、南区では必食のお店です。

『麺処 まるはBEYOND』(ビヨンド)
住所 豊平区中の島1条3丁目7-8
営業時間
平日 11:00〜15:00
18:00〜21:00
(LO 20:45)
土日祝 11:00〜20:00

定休日 火曜日、第3水曜日
駐車場 有 店裏5台(隣のえぞ一と共用ではありません。店舗裏5台ほど。同一敷地内に他契約者の駐車場もあるので要注意。)

ワンコインで素朴な味が心にしみる・・・塩ラーメン

『あけぼの』

『あけぼの』

昔風(塩)ラーメン

昔風(塩)ラーメン・・・500円

住所 南区真駒内本町4-2-1
営業時間 11:00〜20:30
定休日 火曜日
駐車場 有 (店裏 3台)

【樋口さんのおすすめポイント】
「創業50年を過ぎた老舗のラーメン店で、昔の懐かしさを感じさせる店内外の独特な雰囲気も魅力です。
シンプルながらも豊富なメニューが特徴で、僕はワンコインの500円で食べられる「昔風ラーメン(正油・塩のみ)」が、ほっこりして、大好きなな味です。
あっさりながらも鶏出汁に野菜、旨味調味料もほのかに感じ、ももの部位を使ったチャーシューは焼き目も付いていて、噛んだ瞬間に、思わず昔を思い出すような、そんな一杯です。
個人的には、ほうれん草とお麩があると完璧な昔風かと思いますが、これもまた『あけぼの』らしい昔風で、気に入っています。
このほかに、普通の塩ラーメンもあり、こちらはもやしタップリでスープも昔風とは違い、また違った塩ラーメンを味わうこともできます。
ここは最近のラーメン店には珍しく、メニューにチャーハンがないのですが、餃子や親子丼、カツ重にカレーやあんかけ焼きそばもあるので、毎週行っても困ることはないでしょう。
営業時間は11時から20時半ですが、中休みがないのでいつでも行けるのが便利です」

<取材協力者>

樋口 大樹(ひぐち だいき)・・・『Moewe(メーヴェ)』代表。昭和55年11月13日生まれのさそり座。A型の青森県青森市出身。
趣味は、ラーメン巡り、食べ歩き、バイクが(ラーメンメインで焼き鳥、お酒好き)。
★『Moewe(メーヴェ)』 豊平区月寒中央通11丁目3-6 B棟1F
TEL:011-826-6017
Webやホットペッパービューティーからも予約可能。駐車場有(店舗前に3台)
定休日:第1第3月曜、毎週火曜

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」の画像

アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」

おしゃれなカフェやレストランの多い宮の森。車が無いとなかなか行けない所も多いですが、 今回は地下鉄駅から徒歩約4分、バス停目の前とアクセスの良いおしゃれカフェをご紹介します♪

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストをの画像

朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストを

今回は、手稲区稲穂5号線沿いに、2018年12月にオープンしたコーヒースタンド「Thumbs up coffee stand(サムズアップ コーヒースタンド)」を紹介いたします!
ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。