「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

FOLLOW US

#58
TOWN
1

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

札幌市内で「住んでみたい憧れの地域」として今、人気が集まっているのが“円山エリア”。
お洒落なカフェや飲食店、セレクトショップなどが揃っていて、住まう人にとって魅力がたくさんある街並みが注目されています。
地下鉄駅の徒歩圏にはファミリー向けのマンションも多く、転勤者の方が多いのも特徴です。
今回は、そんなお洒落な円山エリアについて「子育てをする環境としては、どうなの?」と不安に感じている方に向けて、子育て世代目線での住みやすさをまとめてみました。

地下鉄円山公園駅直結「マルヤマクラス」でお買い物から習い事まで充実の生活

円山エリアの主要な交通網としては、地下鉄東西線の「円山公園駅」付近が有名です。
「大通駅」までは、乗り換えなしで乗車5分!街中へのアクセスも良好です。
そんな円山公園駅に直結する便利な商業施設として『マルヤマクラス』があります。。
スーパーマーケットのマックスバリュが入っているので、日々の食料品のお買い物はもちろんのこと、ちょっとした手土産やプレゼントとして利用しやすいケーキショップや和菓子のお店も複数揃っています。
店内で使えるベビー用のカートもあるので、子供と一緒でもゆっくりと買い物をしやすいのも魅力的です。
また、3階の飲食店フロアにも、子連れでも利用しやすい店舗が多数あります。
そのなかでもレストランの「マルヤマラフレイズ」には、子供が遊べるキッズスペースやキッズメニューもあるので、食事に飽きてしまって長時間座っているのが難しい小さな子供連れのママでも安心!
子供をキッズスペースで遊ばせておきながら、大人はお洒落で美味しい食事を楽しみやすいお店です。

さらに、マルヤマクラス内には、習い事の環境も整っています。
幼児向けの習い事として人気が高いベビースイミングもできるコナミスポーツが入店しているほか、ヤマハ音楽教室やこどもクラブ、セイハ英語学院などもあり、高度な幼児教育を受けることができます。
小さな子供を連れて長時間地下鉄に乗りながら習い事に通うのは親として大変なだけに、自宅の近所に習い事の環境が整っているのは子育て世代にとっては高ポイントです。
この他にも、夏休みなどの長期休みには、主に小学生を対象としたイベントやサマースクールなども多く開催されています。
自宅の近くでさまざまな体験ができるマルヤマクラスは、円山エリアに住まう子育て世代にも優しい施設となっています。
ここ円山エリアは、別名を「文教地区」とも言われているだけあって、学習環境も整っています。
地下鉄駅の周りには、小学生から高校生までを対象とした学習塾が複数あり、英語を習わせたい親御さんにオススメのネイティブ講師が教える英会話教室やインターナショナルスクールも充実。
この他にも、空手やアート、バレエ、サッカーなどの教室が豊富で、子供の可能性が広がる環境が整っています。

子育て世代が気になる医療施設も多数!

「円山公園駅」徒歩1分の距離には、ハートランド円山ビルディングというメディカルビルがあります。
小児科や歯科、眼科、耳鼻咽喉科、内科など、11の病院と薬局が揃っているので、万が一なにかがあっても安心できる住環境と言えるでしょう。
赤ちゃんがいるご家庭では、生後2ヶ月から予防接種に通わなければならないので、自宅の近くに小児科があるのは、便利なポイントです。
また、地下鉄で1駅隣にある「西18丁目駅」には、夜間急病センターがあり、小児科は夜7時から翌朝7時まで診てもらえます。
小さな子供に比較的多い突然の発熱や、怪我などの場合でも、すぐに駆けつけられる病院が近くにあるのは、かなり心強いのではないでしょうか。

未就学児と共に通いたい特色ある子育てサロン♪

円山エリアでは、複数の子育てサロンも開催されています。

円山まちづくりセンター(北1条西23丁目1-18)では、毎週金曜日の10時30分から12時まで、常設の子育てサロンが開かれており、体育室やプレイルームでのおもちゃ遊びや読み聞かせのほかに、乳児コーナーもあります。
また、毎月第4水曜日の10時から11時半には、子育て支援ボランティア「あおぞら」による“ぴよまるタイム”というイベントも開催されています。
季節の行事や運動会、ハロウィン、節分などの楽しいイベントも盛りだくさんで、工作教室やミニ勉強会、ボードビルや紙芝居もあり、とても充実した時間を過ごせます。

また、円山北町会館(北7条西26丁目1-2)で開催される「まるまる広場」は、毎月第1月曜日の14時から15時30分の時間帯に、七夕やハロウィン、クリスマスなどの季節のイベントごとも楽しみながら、地域のスタッフや他の親子と交流をもつことができます。

さらに、円山公園入口に開設された常設子育てサロンの「てんてん」(南3条西28丁目1-20第3陸MS102号室)は、毎週月・木・土曜日の10時から15時であれば、自由に出入りが可能で、多くのおもちゃや絵本が揃っているほか、お昼寝用の布団もあるので、長時間過ごすこともできます。
また、遊びに行ったついでに円山公園にお散歩に出かけることもでき、お弁当を持参して食べる過ごし方もおすすめです。

最後にご紹介するのは、円山動物園内で開催される「あおぞらin ZOO」(宮ヶ丘3番地1)。
こちらは、円山動物園のエゾシカ・オオカミ舎(12〜3月は動物センター情報ホール)で、月に1度、第3水曜日の10時から12時に開催されています。
季節の行事を楽しめるイベントや、自然に囲まれながらお絵かきや工作ができる以外に、歌ったり踊ったりと楽しいイベントがたくさん楽しめます。
動物と触れ合うお散歩会は、こちらの子育てサロンならではの取り組みとして、人気があります。
参加するには動物園の入園料がかかりますが、年間パスポートの設定もあります。
※上記子育てサロンの日程は、月によって変更される場合もありますので、事前にご確認ください。

このように円山エリアには、小さな子供がいるファミリーでも暮らしやすい便利施設がたくさん揃っています。
ここ数年、転勤によって移り住む人も多く、受け入れ体制も整っている環境が魅力です。
札幌に住むのが、初めての方でも住みやすい街だと言われています。
円山公園や円山動物園も近く自然環境も素晴らしい円山エリアで、みなさんもぜひステキな札幌ライフを送ってくださいね!

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯の画像

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯

桑園にオープンしたばかりの注目のカフェ「パパヒデヒコ」JR札幌駅から一駅で交通の便も良く、子育て世代向けの新築マンションが新たに完成し、子供も増えている桑園エリア。子連れに優しいカフェが揃い、周辺のカフェはいつも賑わっています。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむの画像

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむ

札幌ファクトリーのすぐ横にある『旧永山武四郎邸』旧三菱鉱業寮1階に、2018年6月23日にオープンしたカフェ『和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト』をご存じですか?
涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせりの画像

涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせり

「暑すぎて外で遊ぶには熱中症が心配…」、「動き回りたい盛りの子供のパワーを持て余してしまう…」なんていう日もありますよね。 今回は、そんな時に最適な札幌市内に6箇所ある『kid’s US.LAND』をご紹介します。
住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポートの画像

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

札幌市内で「住んでみたい憧れの地域」として今、人気が集まっているのが“円山エリア”。「子育てをする環境としては、どうなの?」が不安に感じている方に向けて、子育て世代目線での住みやすさをまとめてみました。
円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』の画像

円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』

円山公園駅から徒歩3分の場所に今年4月オープンしたカップケーキ店である『THE BaKE SHOP』。スタイリッシュな外観とポップなネオン管がひときわ目をひく印象的な佇まいのこのお店はインスタ映え確実。
札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力の画像

札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力

札幌からも行きやすく、お子様が喜ぶ施設が揃う登別には、『登別伊達時代村』や『のぼりべつクマ牧場』など、見所がたくさんありますが、今回はそんな登別エリアで今、注目を集めている『登別マリンパークニクス』をご紹介いたします!