ミニチュアな王国「ガリバータウン」を散策

FOLLOW US

#51
TOWN
8

全部子供サイズ!ミニチュアな王国「ガリバータウン」を散策

全部子供サイズ!ミニチュアな王国「ガリバータウン」を散策

北海道のお土産として、昔もいまも人気が高い『白い恋人』。
その『白い恋人』の石屋製菓が運営する「白い恋人パーク」は、以前当サイトでもご紹介しました。今回は、その中でも特に小さなお子様が1日中楽しめる「ガリバータウン」にスポットをあてて、ご紹介いたします!

自分が王子&お姫様♪フォトジェニックな街並みは必見!

ガリバータウンの世界は、何もかもが子供サイズ!
まるで外国に旅行に訪れたかと錯覚するほど趣のある建物は、全て小さいサイズで作られています。

歩くだけで絵になる景色は、インスタ映えも狙えます。。

入場してすぐのエリアには「おみせゾーン」があります。
ここには、おもちゃやさんやおかしやさん、八百屋さん、お肉やさん…などなど、かわいらしい建物が続きます。


大人が通るにはやや小さすぎるドアから中に入ってみると、店内にはリアルなお菓子や野菜がたくさん!

おままごとが大好きな子供たちは、きっと夢中になること間違いなしです!
さらに、おもちゃやさんには、男の子が喜びそうなかっこいい車もあります。

さらに、ぜひ立ち寄ってみてほしいのが、「おきがえのいえ」!
ピンク色のかわいい建物では、子供がドレスやコスチュームに着替えて、ドレスアップが楽しめちゃうんです!

「ガリバータウン」では、こちらの「ガリバー」が通貨。これを使ってお支払いをして、ドレスを着たり、ヘアセットをしたりと楽しみます。

1歳を過ぎたくらいの月齢から着られるドレスやコスチュームがたくさん並んでいます。
訪れる度に何に変身するか迷ってしまう楽しみもありますね。

ドレスに着替えて「ガリバータウン」内を歩くと、まるでロケーションフォトを撮影しているかのよう。
子供だけでなく、親のテンションも上がるはず!

この他にも、歯医者、病院、床屋、めがねやさんなど、いろいろな職業になりきって子供が遊べるようにセットされた小さなおうちが続きます。
それぞれの建物はミニサイズで造られているので、大人が一緒に入るのは大変ですが、たくさん写真を撮りたくなるかわいさです。

さらに奥に進むと、お家ゾーンになっています。
コンセプトごとに、室内にあるおもちゃが異なっていて、住宅だけでなく、交番や消防署までセットされている本格的な街並みです。

こちらの広いプレイスペースでは、大小様々なお馬さんや、車にも乗ることができます。
ガリバー(園内通貨)を払って体験ができるので、子供には、お金を払ってお買い物をする勉強にもなりますね。

そして、子供も大人もついつい夢中になってしまう、シャボン玉エリアもあります。
小さなこどもの世界に浸りながらお姫様や王子様になりきりながら、自分がアニメの主役になった気分で遊べます。

「白い恋人鉄道」&「キッズタウン」も無料に!? お得な料金プランが人気

ここで、ちょっとお得な情報をひとつ。
ガリバータウン利用者は、白い恋人パーク内を走る「白い恋人鉄道」にも、無料で乗ることができます。

おかしの家やトンネル、わくわく☆スポットを周る約10分の鉄道の旅では、何が待っているのか、ドキドキワクワクの冒険気分が味わえます。

さらに、館内2階にある、キッズタウンの30分無料券もついてきます。

こちらは、ボーネルンドがプロデュースしていて、知育にも良さそうなおもちゃがたくさんあます。、無料の30分では足りないくらい、たっぷりと遊べるほど充実したスペースです。

3階には赤ちゃんが寝転んで楽しむことができるプレイスペースもあるので、1歳未満のお子様連れでも満喫できます。

ガリバータウンの施設利用料は、札幌市在住の証明書を見せると100円引きになります。時間無制限で楽しめ、鉄道やキッズタウンまで満喫でき、パーク内のガーデンも散策すれば、家族揃って1日中お得に遊べるプランに。
フォトジェニックなスポットがたくさんある白い恋人パークの「ガリバータウン」へ、ぜひみなさんもお出かけしてみてはいかがでしょうか?

施設情報:白い恋人パーク ガリバータウン
営業時間:10時〜17時半
利用料金:12才以下・・・800円
13才以上・・・700円
※1才以下は無料、札幌市民は100円引き
定休日:年中無休
所在地:札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
アクセス:地下鉄東西線「宮の沢」駅 徒歩7分
電話番号:011-666-1481
駐車場:450台(無料)

※2018年6月23日現在の情報です。

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。
人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第8弾!「清田区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第8弾の今回は、清田区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
映える抹茶スイーツが話題!狸小路5丁目「抹茶カフェRIQ(リキュウ)」の画像

映える抹茶スイーツが話題!狸小路5丁目「抹茶カフェRIQ(リキュウ)」

狸小路5丁目に2018年7月にオープンした抹茶スイーツが話題の『抹茶カフェRIQ(リキュウ)』。どこかゆるいキャラクターが愛らしく、写真を撮ってみると「インスタ映え」もばっちりです。