凄腕パティシエが作る「SAPPORO SARYO」極上モンブラン

FOLLOW US

#89
TOWN
20190206_190206_0006

凄腕パティシエが作る「SAPPORO SARYO」極上モンブランは必見・必食の価値あり!

凄腕パティシエが作る「SAPPORO SARYO」極上モンブランは必見・必食の価値あり!

すすきのに2018年11月にオープンした一軒家カフェで、有名パティシエが作る極上のモンブランが味わえる『SAPPORO SARYO』をご存じですか?
“映えるモンブラン”としても人気のあるこちらのスイーツは、見た目だけでなく味も極上。
今回は、そんな『SAPPORO SARYO』の魅力をご紹介します。

お店の場所は、すすきのの南5西4あたりの路地です。ジンギスカンで知られる「だるま本店」の向かいにあり、モダンなのれんが目印です。

実はこの『SAPPORO SARYO』、なんと1か月先まで予約が取れないほどの人気店(※2019年2月時点)で、すでに開店前には、たくさんのお客さんが並んでいました。
予約をしないと食べられないメニューもあるので、確実に来店したい人は、ぜひ予約されることをおすすめします。

パティシエの阿保あさみ氏の頭文字をとって、のれんには「A」の頭文字が。
こういった細部にも、こだわりを感じます。

店内には、カウンターが4席と4人掛けテーブルが2席あります。
こじんまりとしている落ち着いた空間で、静かに食事を楽しめます。

テーブル上にある小物の一つひとつにも、こだわりが感じられ、食事が出てくるのを待っている間もワクワクします。

 

今回筆者は、事前に予約をして「SAPPORO Mont-Blanc」を注文しました。
ミルクアイスに洋梨のジュレ、サクッとしたメレンゲの上にクリームがのっているモンブランで、兵庫県産の丹波栗を使用しています。。
クリームの甘さを引き立てるかのように、添えられている抹茶塩・トリュフ塩・赤ワイン塩でアクセントが楽しめます。
合わせるドリンクには、お店におすすめされた日本茶の「自家製フレーバーティ」の木苺味をチョイスしてみました。

このように、店員がテーブルで急須からおしゃれなグラスに注いでくれます。
紅茶のような木苺のようなフルーティーで香ばしい香りですが、飲んでみるとしっかりと日本茶の味を楽しめます。すごい。
飲み物はこの他、様々な種類の日本茶から茶酒を使ったカクテルまで揃っています。

みなさんもぜひ、ちょっぴり特別な空間で、極上のモンブランと日本茶を楽しみに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

SAPPORO SARYO Asami abo
オープン時間:【月~土】2月の営業時間は20:00~26:00(L.O.25:00)
コースのみ前日までの予約制となっております。
予め、ご了承願います。
所在地:北海道札幌市中央区南五条西4-2-7
アクセス:札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩3分
電話番号:011-522-7889
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)
Instagram:https://www.instagram.com/sapporo_saryo/
*2019年2月6日時点の情報です。

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。