好きなおもちゃが借りられる「西区おもちゃ図書館」

FOLLOW US

#50
TOWN
2

子育てのオアシス!好きなおもちゃが借りられる「西区おもちゃ図書館」

子育てのオアシス!好きなおもちゃが借りられる「西区おもちゃ図書館」

子供がいらっしゃるご家庭では、普段遊ぶおもちゃ選びにも困りませんか?
月齢や年齢によって欲しがるものが次から次に変わるので、できるだけたくさんのおもちゃで遊ばせてあげたくとも「金銭的にも家のスペース的にも、そこまでの余裕がない……」という声も聞きます。
今回は、そんな方々に朗報です!
たくさんのおもちゃで遊べて、しかも気に入った物は借りられるという、夢のようなおもちゃ図書館へ行ってきました!

毎月第1&第3火曜日に開催!斬新な『西区おもちゃ図書館』の魅力って?

今回ご紹介する『西区おもちゃ図書館』は、西区二十四軒駅近くの札幌市身体障害者福祉センター1階にあります。
ボランティアの方々が親切に案内してくれて、さっそく内部へ!

まず驚くのは、そのおもちゃの数。
室内は、大小さまざまに、おねんねの赤ちゃんから幼児まで楽しめそうなおもちゃで溢れかえっています。きっとたいていの子供は、この光景を見た瞬間遊びたくてうずうずしてしまうことでしょう。
子どもたちにとっては、まるで夢のような空間ですよね!

乗り物系も、室内とは思えない充実っぷり。大型の車から、バイクや小型の車までありますので、好きなものを選んで楽しめます。
筆者が訪れた当日は、子供が室内を母親と一緒にぐるっとまわりながら、元気に遊んでいる光景がたくさん見られ、子供達はみんな、広いスペースでのびのびとして楽しそうでした。

なんと、大きなブランコもあります。友達同士で一緒に遊んだり、ぬいぐるみを乗せたりと、それぞれの子が思い思いに遊んでいました。

また、公園の滑り台にはまだ1人では滑れないような月齢でも遊べる、室内用の滑り台もあります。
室内滑り台は、子供が「自分だけで登って滑れた!」という自信にもつながりやすく、親としては我が子の成長を感じやすい 遊具です。

さらには、キャラクターものも充実していて、みんなが大好きなアンパンマンなどの大型の乗り物もあります。

特に女の子達が集まって遊んでいたのは、キッチンのある“おままごとコーナー”です。お料理をしたり、物の貸し借りをしたりして、友達と遊ぶことを覚えられるので、遊びながら自然と社交性も身につきそうです。

この他にも、赤ちゃんが楽しめるような簡単なおもちゃや、知育に良さそうなおもちゃなど、ボックスの中にはたくさんのおもちゃが!

館内にはボランティアの人もたくさんいらっしゃるので、子供と一緒に遊んでくれたり、親からはちょっとした相談ができたりもします。

さらには、充実した絵本コーナーもありますので、読み聞かせもできます。

好きなおもちゃが、1回に3個までおもちゃが借りられる!

『おもちゃ図書館』の最大の魅力は、気に入ったおもちゃが借りられること!
気に入ったおもちゃを、1回に3つまで2週間の間、借りることができます。
大型のおもちゃなど一部貸出ができないおもちゃもありますが、ほとんどのおもちゃは貸出可能。
子供の月齢によって遊びたがるおもちゃも異なるため、おもちゃを買っても、遊ぶのは一時的……に心当たりがある家庭も多いですよね。
そんな中「買うまでではないかな」と思っているものや、買おうかどうか気になっていたおもちゃなどを、お試しで借りられるのは便利です。

こちらの『おもちゃ図書館』は、ランチの時間帯には、持参したお弁当を食べられるスペースが設けられていて、さらに館内には食堂もあるので、お昼ご飯がてら訪れることもできます。
これからは暑くて外遊びがしにくい季節にもなってきますし、雨でも天候を気にせずに遊べるスペースは貴重。ぜひお子様と行ってみては、いかがでしょうか?

施設情報:西区おもちゃ図書館
開催日・時間:毎月第1&第3火曜日10時〜14時所在地:札幌市西区二十四軒2条6丁目1-1
札幌市身体障害者福祉センター1階
駐車場:あり
※2018年6月19日現在の情報です。

@SUMiTASレポーター:YURI

1歳の娘と夫との3人家族。
趣味は旅行、昨年念願のマイホームに引っ越し、素敵な暮らしの実現目指して日々奮闘中!
中央区、西区のカフェや、子供と楽しめるお出掛けスポットを中心に紹介します☆

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センターの画像

街中でアクセス良好!0歳児から遊べる資生館小学校子育て支援センター

今回は、0歳から就学前のお子さんと保護者の方が土日祝日もいつでも利用でき、広くておもちゃもたくさんある資生館小学校の子育て支援センターをご紹介します!
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【北広島編】

札幌郊外の人気エリアに注目!住み心地をはじめとしたその街の魅力を徹底解剖。札幌のベッドタウンとして真っ先に思い浮かぶ人も多い「北広島市」の魅力をご紹介!
おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェの画像

おとぎ話の世界観「ジャックと山猫」は非日常時間を満喫できるオシャレなカフェ

「ジャックと山猫」は、おとぎ話の世界観。まるで絵本の名前のようなオシャレな店名の正体はというと、異次元を楽しめるくつろぎのカフェ。今回は、その不思議な魅力をご紹介いたします。