札幌の住みたいまちランクランキングでも上位!琴似エリアをレポ

FOLLOW US

#82
TOWN
2

札幌の住みたいまちランクでも上位!琴似エリアの実情を子育て目線でレポ 後編

札幌の住みたいまちランクでも上位!琴似エリアの実情を子育て目線でレポ 後編

前回の第一弾では、生活の利便性や子供の習い事事情に関する琴似エリアの魅力をお伝えしました。今回は、未就学児がいらっしゃるご家庭に便利な子育てサロンや検診情報を含めた住みやすさレポートをお届けします!

未就園児親子に優しい施設がたくさん!長い付き合いになるご縁も期待できる♪

札幌市内に8箇所ある子育て支援センター「ちあふる」(2019年4月にちあふるあつべつがオープン予定)は、保育機能に加え、子育てサロンなどのさまざまな子育て支援にまつわるサービスを行っています。
西区には「ちあふるにし」があり、常設子育てサロン「ほっとのへや」が開催されています(西区二十四軒3条5丁目6-1市営住宅二十四軒団地1号棟1階)。
こちらでは、0歳から就学前の子供が楽しめるおもちゃがたくさんあり、保育士やボランティアの方々と気軽に交流ができます。
「なかよしあかちゃん(0歳の親子が対象)」、「にこにこタイム(1歳以上の親子が対象)」などの交流イベントも月に1回ずつ開催されていて、近くの人と自己紹介をしておしゃべりをしながら情報交換をしたり、手遊びや親子遊びを教えてもらったりして楽しめます。
この他にも、絵本の読み聞かせや、誕生日会、保育園の園児と一緒に楽しめるイベントなども催されていて、保育園や幼稚園に行っていない親子でもお友達と一緒に過ごす経験ができるのが魅力です。

また、琴似エリアの各地域には、児童会館や小学校等で開かれている子育てサロンも数多くあり、「二十四軒児童会館」(二十四軒4条3チョウメ4-44)や「山の手児童会館」(山の手6条5丁目2-1)、「八軒児童会館」(八軒7条東1丁目1-7)が児童会館の子育てサロンで、毎週決められた曜日の午前中に遊びに行けます。。
また、山の手南小学校の「山の手うっき・き」(山の手1条9丁目6-1)、コープさっぽろ二十四軒子育てひろば(二十四軒3条1丁目2-30)にも子育てサロンがあります。

父の日やハロウィン、クリスマスなどの季節のイベントにあわせた製作教室が人気のほか、おもちゃで遊んだり絵本の読み聞かせがあったり、体育館で走り回って遊んだり、親子遊びを教えてくれたりといろいろな過ごし方で楽しめます。
家の中で毎日、親子だけで過ごしていると「何をして遊んだらいいのだろう?」と困ってしまう親も多いと思います。そんなときこそ、近所の子育てサロンに足を運んでみてはいかがでしょうか。末長いお付き合いになるママ友との出会いも期待できますよ!

また、「おもちゃ図書館」(二十四軒2条6丁目1-1札幌市身体障害者福祉センター1階)お呼ばれる企画は、毎月第1&第3火曜日に開催されていて、好きなおもちゃを1回に3個まで2週間借りることができる筆者がイチオシの行政サービスです。

その場でもおもちゃで遊びつつ、気に入った物は借りられるので、年齢にあわせて興味が変わり、遊びたいおもちゃが変化する子供たちのニーズに応えてくれ、家計にもやさしい画期的なシステムです!
駐車場もあるので、子連れでも気軽に訪れることができます。

徒歩で行ける範囲に西区役所。検診の利用も便利!

西区役所は、地下鉄琴似駅から徒歩数分の位置にある行政施設で、住民票の取得や各種手続きに利用できるほか、隣接する西保険センターが子育て世代の強い味方に。
赤ちゃんが生まれた後にある4ヶ月検診、10ヶ月検診、1歳6ヶ月検診、3歳児検診や5ヶ月の時に打つBCGの接種もこちらで対応可能です。
検診は封書で詳細が届きますが、筆者の経験上では、受付開始時間前から多数の人が整理券をもらって待っていることが多いです。日にもよりますが受付を開始してすぐに20〜30番目となることもあるため、スムーズに受けたい方は、少し早めに行くと良いですよ。
また、同じ場所に「さんかくやまべェのへや」という子育てインフォメーションもあるので、検診の待ち時間に絵本を読んだり手作りおもちゃで遊んだりでき、ここで西区の幼稚園や保育園、子育てサロン情報も入手できます。

駅周辺に医療機関が点在。便利なメディカルビルも!

子供を連れての病院通いは、周囲の想像以上に大変なものです。そこで、駐車場があり、外に出なくても出入りができるメディカルビルは重宝します。

JR琴似駅直結の琴似タワープラザには、複数の医療機関が入っていて「琴似駅前内科クリニック」「琴似駅前整形外科クリニック」「ことに眼科クリニック」「ともこレディースクリニック」「琴似タワー皮膚科形成外科」「琴似タワー歯科クリニック」、さらに調剤薬局までまとまっています。
イトーヨーカドーと繋がっていて、1階には文教堂とキャンドゥもあるので、待ち時間に子供と時間をつぶすこともできます。
他方、地下鉄琴似駅にはメディカルビルはないものの、駅徒歩1〜2分圏内に内科、循環器科、歯科、眼科、耳鼻咽喉科などが複数揃っているので、子育て世帯にも心強い街並みが整っています。

琴似エリアには、子育て中の親子が楽しめる施設が盛りだくさんですし、検診時に便利な区役所も近く、医療機関も揃っています。繁華街が近く利便性も高いエリアですが、ファミリーにも優しく住みよい地域だと思います。
ぜひみなさんも、琴似で新生活を送ってみませんか。

札幌の住みたいまちランクでも上位!琴似エリアの実情を子育て目線でレポ 前編

札幌の住みたいまちランクでも上位!琴似エリアの実情を子育て目線でレポ 前編

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」の画像

アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」

おしゃれなカフェやレストランの多い宮の森。車が無いとなかなか行けない所も多いですが、 今回は地下鉄駅から徒歩約4分、バス停目の前とアクセスの良いおしゃれカフェをご紹介します♪

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストをの画像

朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストを

今回は、手稲区稲穂5号線沿いに、2018年12月にオープンしたコーヒースタンド「Thumbs up coffee stand(サムズアップ コーヒースタンド)」を紹介いたします!
ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。