札幌10区の住み心地満足度ランキング

FOLLOW US

#55
TOWN
2

札幌10区の魅力を徹底解剖! 住み心地満足度ランキング【6位編】

札幌10区の魅力を徹底解剖! 住み心地満足度ランキング【6位編】

196万人が暮らす札幌市。市内10区、それぞれの区に個性があり、「利便性が良い」「自然が多い」などの特徴や、住み替えのエリアを探している人にとっては「治安」や「学習環境」といった気になる面もさまざま。

スミタスが市内全10区、約3000人に実施した「住み心地アンケート」の結果を元に、実際に住んでいる人の満足度が高い区を10位からランキング形式でご紹介するシリーズの第5弾。今回は満足度6位となった区の特徴や住み心地を解説します。

全10区の中で、中盤にランクインした6位の区は、その名前だけ聞くと、都心のイメージもあれば牧歌的な風景も残る区。住宅地としてのイメージを持つ人も多いあの区の住み心地は果たして…?

アクセスと周辺環境の良さが抜群!豊平区

今回のアンケートでは豊平区が6位という結果でした。
豊平区は、区内の半分ほどを丘陵地や山林で占め、羊ヶ丘展望台に代表されるような緑豊かなエリアと、5つの大学・短期大学などの教育機関がある文化的な区です。

また、地下鉄南北線と東豊線の2路線が走り、加えて国道36号や国道453号、羊ヶ丘通りに環状通りといった交通網が発達しているため、区内どのエリアであってもアクセスが良いというところも人気の理由となっている区でもあります。

5段階評価のアンケートでは、「交通便距離」「交通便発着」など、交通に関する項目で4割近くの人が最高点の5ポイントをつけ、ほとんど不便を感じることなく生活している4〜3ポイントを合わせると、およそ8割にものぼる好評価を得ています。

地下鉄月寒中央駅周辺を地域の中心核として発展している月寒エリア、地下鉄平岸駅と南平岸駅を主軸に平岸通り沿いに商業が活発な平岸エリア、豊平川を挟んで都心から比較的近く、より好アクセスな豊平・中の島・美園エリアなど、区内にはいずれも市内の居住地として人気の高いエリアが網羅されています。

各駅周辺、国道沿いには拠点となるスーパーが点在。アンケートでは、他の区のポイント数と比較しても利便施設や周辺医療施設へのポイントが高く、日々の生活への満足度が高いのが特徴です。

子育て世代にうれしい学習環境と豊かな自然

北海学園大学をはじめ、札幌大学、札幌大学女子短期大学部、北海商科大学、北海道文化服装専門学校、経専音楽放送芸術専門学校などの教育機関が建ち並び、周囲の教育環境も整っています。各教育機関と地域の連携も活発で、生涯学習への取り組みも盛んなエリアです。

中でも、北海学園大学周辺は、札幌駅など都心へのアクセスも良くファミリー層にも人気。
子育て世代が気になる「学習環境」も、アンケートでは3〜5ポイントをつけている人が7割と満足している様子。多くの駅周辺や中心エリアに大手学習塾がそろい踏みし、老舗の小中高一貫教育学習塾もあります。

また区内には、敷地内に地下鉄直結の「きたえーる」(北海道立総合体育センター)があり、テニスコートや温水プールのある緑豊かな「豊平公園」や「札幌ドーム」などスポーツ関連施設が充実。

こうした背景から、豊平区では区独自の「とよひらスポーツ応援プロジェクト」と銘打った様々なイベントを展開しています。地域の様々な世代の人たちがスポーツを通して交流できる場面が多いのも子育て世代にはうれしいポイントではないでしょうか。

不動産市場の観点でみると、豊平区は地下鉄南北線と東豊線が通っており、利便性の高い各駅周辺は分譲マンションや賃貸マンションが数多く立ち並びます。地下鉄駅に歩ける徒歩圏内の土地はとても人気が高い反面、流通量も少なく高額になりがちです。

一方で、地下鉄駅の徒歩圏外になると一戸建てが建ち並ぶ閑静な住宅街となります。
区全体でみると、分譲マンションや一戸建て、土地がバランスよく流通している地域と言えます。

いかがでしたか? もっと上位と予想していた人も少なくないのでは?と思えるほど魅力あふれる豊平区。ぜひ住まいのエリア選びのご参考に。次回からはいよいよ上位のランキングをお届け。お楽しみに!

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯の画像

赤ちゃん連れでも気軽に行ける!「パパヒデヒコ」でリラックスご飯

桑園にオープンしたばかりの注目のカフェ「パパヒデヒコ」JR札幌駅から一駅で交通の便も良く、子育て世代向けの新築マンションが新たに完成し、子供も増えている桑園エリア。子連れに優しいカフェが揃い、周辺のカフェはいつも賑わっています。
北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむの画像

新旧融合のスタイリッシュ空間!旧永山邸内の喫茶店「ナガヤマレスト」で涼を楽しむ

札幌ファクトリーのすぐ横にある『旧永山武四郎邸』旧三菱鉱業寮1階に、2018年6月23日にオープンしたカフェ『和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト』をご存じですか?
涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせりの画像

涼しくお得な遊び場!巨大室内遊園地「kid's US.LAND」は至れり尽くせり

「暑すぎて外で遊ぶには熱中症が心配…」、「動き回りたい盛りの子供のパワーを持て余してしまう…」なんていう日もありますよね。 今回は、そんな時に最適な札幌市内に6箇所ある『kid’s US.LAND』をご紹介します。
住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポートの画像

住みやすさで人気!「円山エリア」の子育て事情を徹底レポート

札幌市内で「住んでみたい憧れの地域」として今、人気が集まっているのが“円山エリア”。「子育てをする環境としては、どうなの?」が不安に感じている方に向けて、子育て世代目線での住みやすさをまとめてみました。
円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』の画像

円山にNEWオープン!SNS映え確実のカップケーキ店『THE BaKE SHOP』

円山公園駅から徒歩3分の場所に今年4月オープンしたカップケーキ店である『THE BaKE SHOP』。スタイリッシュな外観とポップなネオン管がひときわ目をひく印象的な佇まいのこのお店はインスタ映え確実。
札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力の画像

札幌から車で約2時間の別天地「登別マリンパークニクス」の魅力

札幌からも行きやすく、お子様が喜ぶ施設が揃う登別には、『登別伊達時代村』や『のぼりべつクマ牧場』など、見所がたくさんありますが、今回はそんな登別エリアで今、注目を集めている『登別マリンパークニクス』をご紹介いたします!