楽しみながら防災知識アップ!「札幌市民防災センター」

FOLLOW US

#16
TOWN
ph14

楽しみながら防災知識アップ!「札幌市民防災センター」

楽しみながら防災知識アップ!「札幌市民防災センター」

近年、大地震や異常気象が頻繁に起こっていますが、皆さんのご家庭では“もしも”の時の備えはしっかりとできていますか?

今回は、防災意識を高めようということで、白石区にある札幌市民防災センターへ行って様々な災害体験をしてきました!

地下鉄東西線南郷7丁目駅からおよそ徒歩3分のところにある、札幌市民防災センター。ガラス張りの外観が目印で、地震や火事などの災害について、体験しながら無料で学べる施設です。

消防車、救急車、ヘリコプターの模型などがあり、乗り物好きな男の子には特にたまらない空間かもしれませんね。

気分は消防士!カッコイイ大きなはしご車に乗れちゃう

中に入ってすぐ、大きなはしご車がお出迎えしてくれます。はしご車は第一線で実際に使われていたもので圧倒的な存在感があり、大人も子どもも大興奮!

実際に運転席に座ってハンドルやレバーを操作して、サイレンやクラクションを鳴らしたりできるのはなかなか貴重な体験です。

臨場感たっぷり!本番さながらの訓練を間近で見られることも

さらに、入り口の脇には防火服やヘルメットが置いてあり、自由に試着することができます。防火服のサイズは100センチから成人サイズまであるので、ご家族皆さんで消防士になりきって記念撮影してみましょう♪

この施設は札幌市白石消防署に隣接しており、2階の消防署見学ゾーンでは消防署の車庫が見学できて、実際に通報があれば緊急車両が出動する様子を見ることも可能!

また、屋外では日常的に消防士が点検や訓練を行っているので、普段なかなか見られない訓練の様子や備品の数々に、目が釘付けになります!

百聞は一見にしかず!本格的な災害体験コーナー

なんといってもこの防災センターの特長は、体験コーナーがとても充実している点! 非常時の対応や心構えをお子さんでも飽きずに楽しんで学ぶことができます。

【地震体験コーナー】

震度3から東日本大震災と同じ震度7の大きな揺れまで、8種類の揺れを体験することができます。ただ揺れを体感するだけではなく、その時どのような行動を取るべきかをしっかり考え学べるのでぜひ体験してみて下さい!

【消火体験コーナー】

家庭に消火器があっても、いざ使う場面がくると慌ててしまってうまく使えない……! なんてことにならないためにも、ここでは実際の消火器を使って、スクリーン上の火災を消火することで正しい使い方を覚えることができますよ。

【救急体験コーナー】

訓練用の人形を使って心肺蘇生などの応急処置を学ぶコーナー。最近はAED設置場所が増えてきましたが、いざという時のためにぜひ練習しておきたいですね。

【暴風体験コーナー】

暴風の恐ろしさを身をもって体感することができます。風速10~30メートルの風を受け、スクリーン上では物も飛んでくるなど、3Dメガネを掛けて体験するのでまるでその現場にいるかのような臨場感!

ヘリコプターで札幌の上空を飛行!?

防災図書コーナーには、防災についてわかりやすく書かれた書籍のほか、消防車が大活躍する絵本などもあり、ちびっ子にも人気です。

その他にも、防災に関してわかりやすく紹介する短編アニメが上映される小さな映画館も。

防災にちなんだリズムの良い挿入歌は、小さなお子さんでも口ずさんでいるうちに災害時に命を守る心がまえを覚えることができます。

少し大きなお子様や大人の方向けには、3Dメガネを掛けて見る、迫力ある災害映像も上映されます。

2階には、模型の防災ヘリコプターを操縦できるコーナーが。モニターでは札幌市の防火、防災に関する情報を確認することができますよ!
楽しみながら家族で防災について考えるきっかけをくれる「札幌市防災センター」に、ご家族揃ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

施設情報
札幌市民防災センター
オープン時間:9:30~16:30
定休日:年中無休(年末年始を除く)
所在地:札幌市白石区南郷通6丁目北
アクセス:地下鉄東西線南郷7丁目駅 1番出口徒歩3分
北海道中央バス バス停「南郷通6丁目」下車
電話番号:011-861-1211
駐車場:有。ただし台数に制限があります。

※2017年10月17日現在の情報です。

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!の画像

2018年2月にオープンした北海道初の台湾茶専門店『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』を徹底レポート!

2018年2月にオープンした『TEASIGN TAPIOCA & TEA BAR』は、地下鉄北12条駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある本格的な台湾茶が楽しめるカフェ。
【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」の画像

アクセス抜群!宮の森で気軽にフレンチデリランチが楽しめる「TSURU CAFE」

おしゃれなカフェやレストランの多い宮の森。車が無いとなかなか行けない所も多いですが、 今回は地下鉄駅から徒歩約4分、バス停目の前とアクセスの良いおしゃれカフェをご紹介します♪

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第10弾!南区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第10弾の今回は、南区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。
朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストをの画像

朝7時から営業!「Thumbs up coffee stand」で芸術級のソフトクリームレストを

今回は、手稲区稲穂5号線沿いに、2018年12月にオープンしたコーヒースタンド「Thumbs up coffee stand(サムズアップ コーヒースタンド)」を紹介いたします!
ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由の画像

ちょっと知りたいラ〜メン予備知識Part3「お酒を飲むとラーメンが食べたい」理由

言葉はよく聞いたり見たりするがよくわからない、誰かに聞くのもなぁ…と思う方も少なくないと思います。耳にする言葉、流行りなどを、僕なりに分かる範囲でラーメンの予備知識を教えるPart3
新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時をの画像

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

新琴似にニューオープン!緑の癒しカフェ「boilar」で優雅なひと時を

2018年5月に北区新川の新琴似エリアに、写真映えする素敵なカフェがオープン! 建築会社がプロデュースするだけあって「お洒落すぎるカフェ」として話題の「boiler」をレポートします。

建物の外観は、まるで木の箱のよう。敷地内には
人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第9弾!「中央区」で絶対に訪れたいラーメンの名店をラーメン王子が紹介

年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子である樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介。第9弾の今回は、中央区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。