厚別区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

FOLLOW US

#66
TOWN
37752269_1787198591365821_1057200719532130304_n

第4弾!厚別区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

第4弾!厚別区でハズせない名店をラーメン王子が紹介

北海道は、美味しいラーメンを求めて、各地から観光客が押し寄せていることでも知られます。
この企画では、ラーメン巡りを始めてから10年以上経ち、年間200〜400杯くらい食べていると語る札幌ラーメン王子であり美容室『Moewe(メーヴェ)』代表の樋口大樹さんがセレクトするラーメンをシリーズでご紹介しています。
第4弾の今回は、厚別区で人気が高いラーメン店から「塩」「味噌」「醤油」の名店を、樋口さんがそれぞれセレクトします。

大きさにも味にも唸るチャーシューが絶品・・・『味噌ラーメン』

『拉麺Shin』厚別店

味噌・・・780円

住所 厚別区厚別中央2条2丁目3
営業時間 11:00~16:00(LO:10分前)
17:00~20:00(LO:10分前)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日休み)
駐車場 有(店前共同駐車場 10台)

【樋口さんのおすすめポイント】
はじめから、少しだけ一味唐辛子が入っている味噌スープが絶品。
個人的にこれ、すごく好きなんです。
東京の超有名店『六厘舎』でも修行されたオーナーが作る至福の一杯には、味噌に合う札幌ちぢれ麺を採用。丼ぶりの半分程度を埋めるチャーシューの大きさは、札幌で1、2を争うほどの顔つきです。
ラーメン好きは、着丼した瞬間から、ワクワクが止まりません(^o^)
豚骨のコクと魚介系の旨味にチョイピリ辛味噌が見事に合い、ちぢれ麺との相性はバツグンです。
こちらのオーナーは東区に『つけめんShin.』本店をオープンしていて、瞬く間に北海道で馴染みの薄かった濃厚魚介つけ麺をヒットさせています。「つけ麺」「煮干し」を札幌で定着、ブランド化させたお店で、こちら厚別店『拉麺Shin.』はそのセカンドブランドとして、ら〜めんをメインにつけ麺も楽しめます。
他に、少しだけコンセプトの違う系列店が北区にもあり、こちらは煮干しをメインに色々なメニューを提供されています。どちらも人気店です。

背脂が見た目のインパクトいい意味で裏切る絶品・・・『醤油らーめん』

『中華そば 札幌煮干しセンター』

背脂煮干しそば・・・800円

オススメのオーダーは「並盛り、太麺、中脂」。
(※ 麺量は「女子盛、並盛、大盛」から選べ、麺は「太麺、細麺」から、
背脂は「小、中、大」から選べます。)

住所 厚別区もみじ台北6-1-30
営業時間11:30〜15:00(LO)
17:00〜21:00(LO)
定休日 年中夢休
駐車場 有(共同駐車場 2〜30台(冬季雪の体積により変動)

【樋口さんのおすすめポイント】
超多加水手揉みちぢれ麺とごつごつした背脂が特徴で、インパクトが凄いのですが、あっさりまろやかなスープには驚くほどよく合います。
刻み玉ねぎの食感と独特の風味がうまくバランスをとっていて、箸が止まりません。
手揉みした多加水麺は食べごたえ抜群で、麺欲を十二分に満たしてくれます。
注目すべきはこちらの背脂。おそらく札幌No11の大きさを誇る荒ツブで、イメージ的には脂っぽいやくどっぽいと思う方もいると思いますが、ビックリするぐらいあっさりまろやかで、見た目のイメージを見事に裏切ります。
油そばも人気で、多加水手揉みちぢれ麺とゴロゴロした具材達がたくさん入って食べ応えバツグン!
麺の量も自由に選べるので、若い方からも絶大な支持を得ています。
毎月のようにサービス券2倍キャンペーンや各種イベントもやっているので、Facebookやインスタ、ツイッターや食べログなどのSNSも要チェックです。

老若男女から愛される村中系・・・『塩ラーメン』

『眞麺 穂高』

塩・・・730円

住所 厚別区大谷地東4丁目2-15
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 有(店前・横8台)

【樋口さんのおすすめポイント】
有名店『すみれ』出身の店主がいるこのお店は、常に行列のできる人気店。
村中系、純すみ系といえば『すみれ』『純連』『彩味』を思い浮かべますが、こちらも同じ系統です。
どの味も素晴らしいバランスで大好きなのですが、オススメは塩ラーメン。
他のお店とは一線を画す味で、ビックリするくらいアッサリといただける村中系なのです。
札幌ちぢれ麺に、洗練されたスープが特徴。ラード(油膜)が少なめで、スープ本来の旨味を感じられるバランスの取れた一杯です。
個人的に、ラーメン激戦区の札幌市内でも、ここのラーメンは、唯一無二の存在だと思います。
「重たいラーメンは苦手」や「脂っぽいのはイヤ」という方や、女性、年配の方からも高く評価されていて、老若男女問わず人気のお店なのがうなずけます!

<取材協力者>

樋口 大樹(ひぐち だいき)・・・『Moewe(メーヴェ)』代表。昭和55年11月13日生まれのさそり座。A型の青森県青森市出身。
趣味は、ラーメン巡り、食べ歩き、バイクが(ラーメンメインで焼き鳥、お酒好き)。
★『Moewe(メーヴェ)』 豊平区月寒中央通11丁目3-6 B棟1F
TEL:011-826-6017
Webやホットペッパービューティーからも予約可能。駐車場有(店舗前に3台)
定休日:第1第3月曜、毎週火曜

「@SUMiTAS」レポーター募集

RANKING

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第1回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

「今度引っ越すなら」「家を新築するなら」……。札幌市内で次に住んでみたい街はありますか?その街やエリアに対する憧れやイメージはあるけれど、ご近所付き合いや学習環境など、実際に暮らしてみないと分からないことって結構多いですよね。
【第3回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第3回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

スミタスが札幌市内全10区の約3000人に実施した「住み心地アンケート」の結果から、暮らし満足度が高いエリアのベスト5を紹介してきた今シリーズ。第3回となる今回は、ついに1位の発表です。その街で実際に暮らしている人の声を元にしたからこそ分かる“本当に”住み心地が良い街とは、一体どのエリアなのでしょうか……。
【第2回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5の画像

【第2回】アンケートで判明! 札幌市内の“本当に”住み心地が良い街ランキングベスト5

実際にその街で暮らしてみなければ分からないリアルな住民の声をお届け! スミタスが市内全10区、約3000人に実施した「住み心地アンケート」の結果を元に、暮らしの満足度が高いエリア・ベスト5を全3回に渡って紹介するシリーズの第2弾。今回は3位と2位のエリアを発表します。

人気企画!ラーメン王子が石狩市にあるラーメンの名店を紹介!の画像

人気企画!ラーメン王子が石狩市にあるラーメンの名店を紹介!

北海道は美味しいラーメンを求めて、各地から観光客が押し寄せていることでも知られます。今回は石狩市にあるお店を樋口さんがセレクト!
まるで海外ドラマの世界!『BALUKO LAUNORY PLACE』カフェ・ランドリーが融合したオシャレスポットに潜入の画像

まるで海外ドラマの世界!『BALUKO LAUNORY PLACE』カフェ・ランドリーが融合したオシャレスポットに潜入

円山エリアに2019年5月にオープンした『BALUKO LAUNORY PLACE(バルコランドリープレイス)』、ベーカリー・カフェ・コインランドリーが融合した話題のショップをご紹介します
秋の紅葉ドライブにおすすめ!絶景とこだわりスイーツを楽しめる「カフェ崖の上」の画像

秋の紅葉ドライブにおすすめ!絶景とこだわりスイーツを楽しめる「カフェ崖の上」

今回はそんなドライブがてらの紅葉スポットとしてもおすすめ、絶景とこだわりの水出しコーヒーや季節のスイーツが楽しめる「カフェ崖の上」をご紹介いたします。
人気企画第11弾!江別市内でハズせない名店をラーメン王子が紹介の画像

人気企画第11弾!江別市内でハズせない名店をラーメン王子が紹介

第11弾となる今回からは、札幌近郊都市のお店を樋口さんがセレクト!江別市内で人気が高いラーメン店から、樋口さんおすすめのお店をご紹介します。
知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【江別編】の画像

知られざる魅力に注目!札幌郊外の住み心地を大調査【江別編】

シリーズ第2回となる今回は、前回の北広島と同様、札幌のベッドタウンとしてよく知られる「江別市」の魅力をご紹介します。緑豊かで学生が多い街、といった印象のある江別エリアですが、果たしてその住み心地とは…!?