いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方

FOLLOW US
TREND
#12
trend
page
2 (3)

いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方

いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方

素敵なカフェに行った時や可愛いスイーツに出会った時。写真を撮る機会があるたび「インスタ映え」を意識している人は少なくないはず。毎日お料理を頑張っている方は、その成果を「インスタグラムで披露してみたい!」と思っている人も多いのでは。でも、自宅や家にある食器を使うと、なんだか生活感たっぷりでおしゃれに見えない!

今回は、フォロワーなんと10万人超え!札幌の超人気インスタグラマー「insta.sayaka」さんこと三好清佳さんに、「おうちごはん」をインスタ映えさせるための器選びやお料理の盛り付け方、撮影のコツなどをうかがいました!

プロが撮影したとしか思えない上の写真。実ははすべて三好さんがコーディネート、撮影して、実際にインスタグラムにアップされているもの。まるごと真似するのは難しくても、ちょっとの工夫で、インスタ映えばっちりなお料理に変身できちゃうんです! さっそく三好さんが普段、撮影の際に心がけているポイントなどをご紹介していきます!

まるで小料理屋さんみたいなほっこり感! ポイントはテイストをそろえた器の「重ね使い」

「凝ったお料理を作らなきゃインスタ映えしない!」「でもそんなに手の込んだものは作れない…」と思っている忙しい方もご安心を。用意する材料やおかずは至ってシンプルで大丈夫! 白いごはんにお味噌汁、メインのおかずは焼き鮭。いつものメニューだって「ほんの一工夫」でまるで小料理屋さんのお料理みたいにできちゃうんです!

この場合のポイントは板皿をお盆代わりに、一汁三菜を並べること。写真のような四角い板皿は100円ショップなどでも似たようなものが手に入りますが、見つからない場合は小さなお盆そのものを使ってもOK! 平たい丸いプレートがおうちにあるなら、代用しても良いですね。

器については、色味や柄にできるだけ統一感を出すのが重要です。インスタ映えを意識すると、ついつい個性的な器を並べたくなってしまいますが、そうするとどこかちぐはぐな印象に。例えば写真のように、メインのおかずに使用しているもののみに抑えて、お茶碗や他のおかずに使用する小皿などは主張しないシンプルなものをセレクトするとベター。

全体的な色のトーンが寂しく感じるなら、お料理そのものを派手にするよりも、写真の背景や小道具、あしらいとして明るい色の果物を一緒に写りこませるとさらにワンステップ上の写真に仕上がります!

家族が集合するイベント時のお弁当は 子供も喜ぶカラフルな配色や動きのある写真を

こちらの写真は三好さんのお子さんの運動会の時のものだそう。大人4人と子供2人分のお弁当です。カラフルなおにぎりやたくさんの果物、子供が喜ぶミートボール! 用意するお弁当の中身は普通のスーパーでそろうものばかりなのに、どうしたらこんなに素敵なお弁当にできるのでしょう?

家族が集まるにぎやかな場所を意識した配色に注目。茶色いおかずが多くなりそうなら、赤や黄色のプチトマト、緑の野菜で3色の彩りを。その分、お弁当箱やお重はシンプルなものをセレクト。家にあるものを使っても良いし、購入を考えているなら写真のような木のお重を探してみて。インターネットショップでお手頃のお重がたくさん見つかるそう。

フルーツも同様に赤やグリーン、ブルー系、黄色っぽい色などを3色以上使って鮮やかに配置。フルーツカービングを真似するのが難しくても、主役のフルーツを中心に並べ、ところどころランダムに、時々遠目で確認しながらバランスよく果物を詰めていくだけでも、十分素敵な盛り付けになります。

撮影はお弁当を仕上げた朝のうちに済ませてしまうのがベスト。外で食べるものなので、自然光を利用して撮影することで「お弁当感」がアップ。さらに、作りたてだとお米の水気やフルーツのみずみずしさまで写真に収めておくことができますよ。活動的なイメージを出すため、あえて斜めにお重を一段ずつテーブルに並べ、動きのある写真に仕上げています。

アウトドアのわくわく感を演出 鮮やかな差し色と小物使いで差が付く!

家族みんなで楽しむキャンプやピクニックの時のごはんも「インスタ映え」に! ポイントは自然界にある色味と人工的な色鮮やかさとのバランスです。器やカップなどは木目を活かしたナチュラルなものを中心に選び、「差し色」としてブルーなど自然界にない器も1〜2種類セレクト。

お洋服選びなどの際、バッグや靴などの小物に「差し色」を意識してコーディネートする人は多いと思いますが、お料理の写真も同様にポイントとなる差し色を使うと上級者っぽい仕上がりに。紫のアジサイに、明るいグリーンのグラス。あえてキャンプのお料理には登場しない色を持ってくることで、鮮やかでポップな1枚の写真が仕上がります。

キャンプのダイナミックさを演出するため、お肉料理などをフライパンごと並べてしまうのも「インスタ映え」テク。ここでも木の板皿が大活躍! フライパンの下に敷くことで、他の器との調和が取れます。

 

「器選びのセンスに自身がない」という人は「豆皿や小皿などからそろえてみると良いです」と三好さん。同系統のお皿を一気にたくさん集めるのはハードルが高いと感じる人は、小さなお皿やカトラリーなどからコツコツそろえていくと、自分の好みが把握でき、上手な器選びができるようになるそう。

また、どのようなシチュエーションのお料理でも「外で食べるものや、朝、昼などの明るいうちに食べる料理は自然光を存分に活用する」ことが、写真を撮る際のポイントだそう。逆に夕食などは室内の明かりを活かして撮影することでお料理のイメージに合った写真を撮ることができるそう。

いかがでしたか? 色使いや統一感、光の取り入れ方などの工夫で、こんなに素敵な写真が撮れちゃうなんて驚きですね。使用している器は札幌市内の100円ショップややインターネットショップを上手に活用することで似たようなものが手に入りますので、ぜひ参考にしてくださいね!

insta.sayaka

札幌の不動産会社にて統括マネージャーとして勤務。その後、2児を出産し退職してからは、人気SNSサイトinstagramで、10万人以上のフォロワーに支持される人気インスタグラマーとなる。料理に特化した投稿で「おうち料亭風」の独自styleを提案し、その料理はもちろんテーブルコーディネートでも注目を集める。子供が喜ぶキャラ弁づくり、レシピ考案、料理本の監修や料理動画の制作なども手掛け、その活動は多岐にわたる。

Instagram
https://www.instagram.com/insta.sayaka/

BLOG
http://www.project-k.co.jp/reading/

RANKING

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選の画像

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選

外国のカフェに来たみたいなおしゃれな写真が簡単に撮れちゃう 札幌市内のカフェやコーヒースタンドをご紹介。
働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術の画像

働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術

朝は、朝食の用意に子供たちと自分の支度、フルタイムで働いた後は休む間もなく夕食の準備に後片付け。隙間の時間で他の家事をして…。働くママの毎日はとにかく大忙し!
100均紙ナプキンで大変身!インスタ映えするバレンタイン用テーブルコーディネートの画像

100均紙ナプキンで大変身!インスタ映えするバレンタイン用テーブルコーディネート

手料理や持ち寄りでホームパーティーや、バレンタイン女子会を開催する人たちも増えているそう。お家でバレンタインを楽しむ人のために、おもてなしもバッチリな「インスタ映え」するテーブルコーディネートのポイントをお伝えします。

<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり6の画像

<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり6

理想の家づくりを実現したお宅にお邪魔し、素敵な暮らしを送るためのヒントを学ぶシリーズ第6弾。今回は、中古マンションを自分たちのライフスタイル沿ってリノベーションした佐藤浩之さん、絵里子さんご夫婦のお宅を訪問しました。
キッチンにカフェ風インテリアを取り入れて、おうちカフェを実現!の画像

キッチンにカフェ風インテリアを取り入れて、おうちカフェを実現!

キッチンをおしゃれなカフェ風のインテリアに模様替えしてみましょう。カフェ風の雰囲気を出すために、ぜひ取り入れたいアイテムを紹介します。センスよく演出して、素敵なおうちカフェを作りましょう。
冬のインテリアの必須アイテム チャンキーニットブランケットを使いこなそう!の画像

冬のインテリアの必須アイテム チャンキーニットブランケットを使いこなそう!

最近、海外のおしゃれなインテリアのサイトでよく見かけるのが、チャンキーニットブランケットです。見た目がもこもこ、肌触りがふかふかで、冬のお部屋がぬくもりのある雰囲気になりますね。まだまだ寒さが続く今の季節のインテリアに、上手に取り入れてみましょう。
<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり5 元からある佇まいや住まいへの愛情を受け継ぎ、「自分たちの家」にリノベーションの画像

<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり5 元からある佇まいや住まいへの愛情を受け継ぎ、「自分たちの家」にリノベーション

売主さま家族の家への愛着や思い、歴史を受け継ぎながら、自分たち好みの家へのリノベーションを実現した渡辺仁基さん、真由子さんご夫婦。仁基さんはスミタスデザインスタジオの代表取締役を務める住宅デザインのプロでもあります。
海外のインテリアって素敵!すぐに真似できるリビングルームのソファの演出方法とはの画像

海外のインテリアって素敵!すぐに真似できるリビングルームのソファの演出方法とは

リビングルームの主役はソファです。海外のインテリアの写真を参考にして、ソファがインテリアのおしゃれなポイントになるように、センスよくリビングルームを演出しましょう。