お部屋にぴったりの香りで毎日をもっと快適に アロマテラピストに聞く香りの選び方

FOLLOW US
TREND
#11
trend
page
_C8A0970-2

お部屋にぴったりの香りで毎日をもっと快適に アロマテラピストに聞く香りの選び方

お部屋にぴったりの香りで毎日をもっと快適に アロマテラピストに聞く香りの選び方

よそのお宅にお邪魔したとき、お客様を自宅に招いたとき。最初に気になるのは「香り」「におい」という人も多いのでは。最近は、さまざまなアロマオイルを使い分けて、いろいろな香りを楽しむことができるアロマディフューザーが人気ですよね!

オイルをミスト状に拡散させるタイプや水を使わないタイプ、加湿効果があるタイプなどさまざまなタイプが家具メーカーやインテリアショップから販売されています。玄関やリビング、寝室など、においが気になる場所をすてきな香りの空間に変えてくれる上、おしゃれでインテリアの一部にもなりそうなデザイン性の高いアイテムが盛りだくさんです。

インテリアや空間になじむ香りや、素敵なディフューザーを選びたいところですが、どんなものを選べば良いのか分からないという人のために! 今回は藤永悦子さんに、お部屋の空間ごとにぴったりの香りと、アロマの作用、おすすめのディフューザーなどを教えていただきました。

みんなが集まるリビングは 苦手に感じる人の少ないシトラス系を

家族みんなの団らんの場であり、お客さまが来た時にお通しすることも多いリビング。多くの人が集まる場には、個性が強すぎる香りは避けるのが無難です。オレンジやグループフルーツ、レモンなどシトラス系の香りは、苦手に感じる人が少なく万人受けする香りなのでおすすめ。さわやかさ、明るさ、みずみずしさ、といった印象を与えてくれます。

また、広い室内に効果的に香りを拡げたいなら気化式ディフューザーがおすすめ。水や熱を加えず、アロマオイルだけを気化して空気を拡散する仕組みになっているので、アロマオイルそのものの香りを楽しむことができます。

寝室にはリラックス効果のある香りを。安眠作用のあることで有名なラベンダーにはダニ防止の作用も期待することができるそう。ティッシュなどに数滴たらし、寝床につく少し前に枕元においておくのがちょうど良い取り入れ方です。

一工夫で家事も楽しく 水回りにもすてきな香りを

キッチンやトイレなどの水まわりは、何かとにおいが気になりがち。いやなにおいと混ざらないように、清潔に保った上でアロマを試して心地よく過ごしましょう。

水回りにおすすめなのは、オレンジスイートやティーツリー、ペパーミントなどの殺菌・消毒作用が期待でき清潔感のあるさわやかな香り。オレンジスイートやレモンは台所用品やステンレス製家電のクリーニングなどにも使用できるんです!

さらに、キッチンを磨く際には使用する重曹に数滴落としたり、掃除が済んだ後シンクの下に数滴落としたり、といった使い方も。レモンにはストレスを緩和してくれる作用も期待できるので、ちょっぴり家事がつらいときも気持ちを切り替えて作業できそうですね。

ディフューザーなどを置く場所がない場合のトイレには、トイレットペーパーの芯の内側に数滴落とすといった工夫で香りをつけることも。アロマストーンも場所を取らないのでおすすめです。

アロマストーンは、小皿にいれたり、ドアノブにかけるタイプなど、さまざまな飾り方があります。玄関や廊下などのちょっとしたスペースやニッチに装飾代わりに置いておくのも良いですね。

さまざまな作用が期待できるアロマ 注意点に気をつけて上手に活用

私たちが日常の中でどのくらいの匂いを嗅いでいるか知っていますか? 実は強弱はさまざまですが、1週間の中で約2000種以上のにおいや香りを嗅いでいわれています。それほどまでに、香りという要素は暮らしの中で身近なものであり、知らず知らずのうちに心身に影響している可能性があります。

香りを通じて記憶が呼び覚まされた経験がある人も多いのではないでしょうか。道ですれ違った人の香水に初恋の記憶が蘇ったり、お菓子の甘いにおいに子供の頃の思い出が次々に浮かんだり。香りの元である芳香分子は、嗅神経から人間の本能を司る大脳辺縁系に伝わり、記憶や感情に作用するのだそう。自律神経、ホルモン、免疫調節にも影響します。

多彩な作用をもたらしてくれるアロマですが、注意すべき点も。例えばアロマオイルの原液をそのまま使用するのはNG。良い香りだからといって、香水感覚でお肌に直接つけるのは特に避けたいところ。アロマオイルの原液は濃度が高く、そのまま使用するとかえって体に悪影響となることもあります。

また、アロマに期待されている作用は、安眠、食欲増進、集中力アップなど、植物の力でストレスを緩和させることや心身を落ちつかせることなどさまざま。でも、直接的に病気や疾患を「治療」するものではありません。「病気になりにくい体づくりの手助けをしてくれるもの、と考えて上手に香りを使い分けてくださいね」(藤永悦子さん)

※取材協力者:

「たった0、2秒であなたの思考が変わる香りの効果」をテーマにアロマセラピーをお伝えしております。
また、ニューヨークでのセラピストマインド習得により学んだことを基本に稼げるセラピスト育成のセミナーなどで活動しております 。

アロマサロン フェーリア オーナーセラピスト  藤永 悦子

https://ameblo.jp/aroma-feria/

RANKING

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選の画像

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選

外国のカフェに来たみたいなおしゃれな写真が簡単に撮れちゃう 札幌市内のカフェやコーヒースタンドをご紹介。
食空間のプロがレク!100円ショップで揃う「簡単おしゃPIKU」アイディアの画像

食空間のプロがレク!100円ショップで揃う「簡単おしゃPIKU」アイディア

「ピクニックは準備が面倒じゃない?お金もかかりそうだし……」なんて、ネガティブなイメージもありませんか?100円ショップでも揃う「おしゃピク」(おしゃれなピクニック)のコツをご紹介していきます。
パーティを盛り上げるなら、フォトプロップスでインスタ映えを狙え!の画像

パーティを盛り上げるなら、フォトプロップスでインスタ映えを狙え!

パーティの写真撮影を盛り上げる必須アイテムといえば「フォトプロップス」。手軽な小道具を取り入れるだけで、みんなの表情が明るくなり、あっという間にインスタ映えしたパーティ写真か完成しますよ。

ベッドルームを本気で癒しの空間に!すぐできる床の模様替えアレンジの画像

ベッドルームを本気で癒しの空間に!すぐできる床の模様替えアレンジ

ベッドルームは、1日の疲れをとってくれるような癒しの空間に整えておきたい人も多いですよね。そこで今回は、ベッドルームの床に手を加え、お気に入りスペースに模様替えするアイディアをご紹介します。
玄関は家の顔…!日当たりが悪くても育ちやすい「映える観葉植物」3選の画像

玄関は家の顔…!日当たりが悪くても育ちやすい「映える観葉植物」3選

日当たりが十分ではなくとも「育ちやすい」と言われている観葉植物の中でも、特に玄関のインテリアに選びやすい「映える」観葉植物を3選ご紹介します。
お悩み別にプロが伝授!おうちで気軽にストレッチ2【運動不足解消編】の画像

お悩み別にプロが伝授!おうちで気軽にストレッチ2【運動不足解消編】

おうちに居ながら気軽に運動不足の解消法をプロがお伝えします。家事の合間やちょっとの空き時間を利用して、気軽に取り組めるストレッチ方法をご紹介するシリーズの第2弾です。
ベッドルームをオシャレに改造!海外風オシャレ空間になる照明の選び方の画像

ベッドルームをオシャレに改造!海外風オシャレ空間になる照明の選び方

日々の疲れを癒してくれる空間でもあるベッドルームは、自分らしさを意識したインテリアが叶うと、より癒しの空間へと導いてくれます。今回は、海外風のベッドルームを目指す人におすすめな寝室の照明の選び方をご紹介
大人女子なら知っておきたい!「映え」するBARのひとときの画像

大人女子なら知っておきたい!「映え」するBARのひととき

今回私がご提案するのは、BARです!BARと聞くと、女性がふらりと行くには、少し敷居が高く思われるかもしれません。大人女子なら知っておきたい!「映え」するBARのひとときをご紹介させて頂きます。