家具職人が斬る!スタイリッシュな空間のための家具選び

FOLLOW US
TREND
#1
trend
page
_C8A9553

家具職人が斬る!スタイリッシュな空間のための家具選び

家具職人が斬る!スタイリッシュな空間のための家具選び

“家具職人”という言葉を、耳にしたことはありますか?

自分の住まいを快適な空間にしていくには、家具と空間は切っても切れない関係です。

家具を知り尽くした上で、使う人の生活にまで思いを馳せる家具職人は、心地よい住まいと家具の関係にも精通しています。

『craft×craft』で新築住宅の備え付け家具や、テーブルなどの特注家具を創る渡来拓郎さんに、家具職人から見た心地よい住まいと家具の関係を取材しました。

家具職人って“ひとこと”で言うと、どんなお仕事ですか?


渡来氏(以下「」内同):「木にも、たくさんの種類があって、色味や木目はそれぞれに違います。

僕の仕事は、使う人の住まいや生活スタイルにあわせて、木材選びや採寸などをして、お客様のお気に入りの一点を造ること。

これこそが、“家具職人”の仕事だと思っています」

 

わっ!なんだかカッコいい!

生活スタイルや住まいの形状は人それぞれだからこそ、心地よい空間、スタイリッシュな場所を創っていくためには、家具の存在って大きいですよね。

では、ハイセンスな空間を創ろうと思ったら、どんな家具がマストアイテムでしょう?

 

備え付けの家具も造っている渡来さんの考えるポイントは……。


「僕はインテリアコーディネーターではないので、参考になるかわかりませんが(笑)。

リビングやベッドルームなど、各部屋の用途にあった家具を揃えるのは勿論ですが、なんでもかんでも家具を詰め込み過ぎないように気をつけるのと、自分のこだわりを何処かに入れておくのが良いかと」

 

ムチャブリしてしまいましたが、さすがのご回答!

確かに、“モノ”が多すぎるとゴチャゴチャした印象になりますし、せっかくの我が家なのに“自分らしさ”がないと落ち着かない空間に。

どこかにこだわりを入れる、これこそが落ち着き感のあるスタイリッシュな空間を創り出すコツになりそうです。

さらに、スタイリッシュな家具選びへの最大のカギを、渡来さんよりひと言。

 

「収納家具を置く時には、サイズや色などのテイストを統一しておくのは基本だと思います」

 

テイストの異なる家具をたくさん置いてしまうと、どこか雑多な印象になります。

そのため、まずは自分なりのテーマカラーを決めてからサイズを調整すると、まとまりのある収納インテリアが叶いそうですよ。

 

 

古い家具を蘇らせるお手軽リメイクのポイント


どんなに気に入っている家具でも、長く使っていると見飽きてしまうもの。

そこで、古い家具を蘇らせるために職人ではない一般の人でもできる簡単なリメイクのコツをうかがいました。


「紙ヤスリでこすって塗装を剥がし、ホームセンターなどで手軽に手に入る『WOOD WAX』や『オイルフィニッシュ』などで色を塗り替えるだけでも、古い家具が蘇ると思います。

また、あえてカラーペイントなどでカラフルな色を塗れば、全く違った家具になっておしゃれですよ。

ただし、部屋の雰囲気とあまりにも違った色にすると、せっかくのリメイクなのに浮いた印象になるだけなのでご注意を!」

 

色を変えるだけで、家具の印象って変わりますよね。

少し色あせたチェアや傷だらけになったテーブルなどは、塗り替えるだけで再びお気に入りになってくれそう!

さらに、飽きてしまった家具はリメイクだけでなくDIYにも挑戦すると、また違った顔を見せてくれてくれます。

そこで、長く使って飽きてしまった家具をオシャレに変えてくれる、手軽で簡単なDIYのコツを最後にうかがいました。

長く使って飽きてしまった家具をオシャレに変えてくれる、手軽で簡単なDIYのコツ


「取っ手を違う物に変えたり、テーブルやチェストの脚を違うテイストに変えるだけで、おしゃれに変わりますよ。

100円ショップでも簡単な取っ手やビスが売られているので、お気に入りのグッズを見つけてみてください」


「DIY」と聞くと、面倒くさそう、難しそうなんてイメージが強かった方もいるかもしれませんが、取っ手や脚、ビスなどちょっとした部分を変えるだけでも印象はガラリと変わります。

 

アンティーク系を狙うならアンティークテイストのややくすんだ取っ手、スタイリッシュな雰囲気を狙うならブラックやシルバーなどの無機質なアイテムを選ぶのが、満足度の高いDIYへのコツです。

 

今回は、家具職人の渡来拓郎さんに心地よい住まいと家具の関係をお伺いしました。

自分らしさを出しつつもオシャレな空間を目指している方は、この機会にぜひリメイクやDIYにもトライしてみては?


※取材協力者

渡来 拓郎・・・帯広高等技術専門学院卒業後、東神楽町の株式会社匠美社にて3年間ほど家具職人をしたの地、札幌市立大の工房に非常勤職員として転職。

約5年前から『craft×craft』の名で特注家具屋としても活動を開始。技能五輪全国大会の建具部門で金賞を受賞。

新築住宅の備え付けの家具、テーブル、店舗什器などを製作。家具製作で出た端材を使った小物をクラフトイベント他で販売中。

お問い合わせ先:craftcraft.w@gmail.com

RANKING

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選の画像

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選

外国のカフェに来たみたいなおしゃれな写真が簡単に撮れちゃう 札幌市内のカフェやコーヒースタンドをご紹介。
働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術の画像

働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術

朝は、朝食の用意に子供たちと自分の支度、フルタイムで働いた後は休む間もなく夕食の準備に後片付け。隙間の時間で他の家事をして…。働くママの毎日はとにかく大忙し!
いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方の画像

いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方

今回は、フォロワーなんと10万人超え!札幌の超人気インスタグラマー「insta.sayaka」さんこと三好清佳さんに、「おうちごはん」をインスタ映えさせるための器選びやお料理の盛り付け方、撮影のコツなどをうかがいました!

テク不要でインテリア上級者見え!部屋に花を飾る「同系色」アレンジ3選の画像

テク不要でインテリア上級者見え!部屋に花を飾る「同系色」アレンジ3選

部屋に花を飾るのに特別なテクニックを用いなくとも、花瓶なども使いおしゃれな雰囲気に“キマリやすい”同系色アレンジのアイディアを3選ご紹介します。
家にあるマグカップで「とっておきのインテリア」を叶えるアイディアの画像

家にあるマグカップで「とっておきのインテリア」を叶えるアイディア

今回は、マグカップを使って、おしゃれ空間を演出するアイディアを3選ご紹介します。インテリアとして取り入れる方法もありますよ。
お悩み別にプロが伝授!おうちで気軽にストレッチ【腰痛・肩こり編】の画像

お悩み別にプロが伝授!おうちで気軽にストレッチ【腰痛・肩こり編】

女性が抱えるお悩み(腰痛・肩こり編)を家にいながら改善するストレッチ方法をプロが伝授!家事の合間やちょっとの空き時間を利用して、気軽に取り組めるストレッチをシリーズでご紹介します。
人気インスタグラマーayaさんが教える!札幌近郊の“映え”なスポット【定山渓編】の画像

人気インスタグラマーayaさんが教える!札幌近郊の“映え”なスポット【定山渓編】

今回は、人気インスタグラマーに聞く大好評シリーズの冬verをお届け。札幌在住のayaさんに、この冬に訪れたい近郊のお出かけスポットを伺ってきました!
生活感が出がちな「テレビ」をスタイリッシュに配置するテク3選の画像

生活感が出がちな「テレビ」をスタイリッシュに配置するテク3選

日常的に使う家電ながらも、意外と生活感を醸し出すことから「もうちょっとオシャレに配置できれば、ベストなのに……」と模様替えで頭を抱えがちなのが“テレビ”というかたも少なくないのではないでしょうか?