食空間のプロがレク!100円ショップで揃う「簡単おしゃPIKU」アイディア

FOLLOW US
TREND
#2
trend
page
_C8A9658

食空間のプロがレク!100円ショップで揃う「簡単おしゃPIKU」アイディア

食空間のプロがレク!100円ショップで揃う「簡単おしゃPIKU」アイディア

気候の良いシーズンには、お気に入りのグッズと一緒にピクニックに出かけたい気分。自然に囲まれながら屋外でいただくランチは、格別に美味しい♡

「でも、ピクニックは準備が面倒じゃない?お金もかかりそうだし……」なんて、ネガティブなイメージもありませんか?

この記事では、食空間コーディネーターのSachiko Leeさん(以下:サチコさん)にご協力をいただき、100円ショップでも揃う「おしゃピク」(おしゃれなピクニック)のコツをご紹介していきます。

おしゃピクに欠かせない要素3つ


まずはサチコさんに、おしゃピクに欠かせない3つの要素をうかがいました。

 

(1)場所選び

サチコさん(以下「」内同):「ピクニックの始まりは場所選びから。SNS映えするロケーションを選ぶのには、緑の芝がある公園を探しましょう。

周りに緑があるだけで、広げる食事もより美味しく見えますよ。

白樺や切り株、小川や池があるとさらに雰囲気が盛り上がります」

 

フォトジェニックなピクニックを楽しむには、ロケーションも大事。自然の風景が入るだけで、より一層ピクニック感が演出できます。

白樺に切り株、小川に池……と、自然の美しさが楽しめる風景を選んでみて。

 

(2)レジャーシート&クロス選び

「次に、レジャーシートとクロス選びです。

最近は、さまざまな柄のレジャーシートが販売されていますので、 花柄やストライプなどお好みの柄を選んで全体をコーディネートしてみましょう」

 

インスタ用の撮影では、レジャーシートやクロスは背景になるだけに、センスの光る1枚をセレクトして♡

 

(3)100円ショップやテイクアウトの活用

「せっかくのおしゃピクも、荷物が多すぎたり事前準備に時間がかかったりすると食べる頃には汗だくに。これでは疲れてしまいますよね。

100円ショップの便利グッズを活用したり、テイクアウトを上手に活用したりして、楽チンにおしゃピクを楽しみましょう」

 

なんでも自分で準備しようとすると、ピクニックに行く前からぐったり。でも、いろんなお店を活用すれば、少しの準備でおしゃれなピクニックに。

なんと! 100円ショップのグッズでも、おしゃピクの準備ができちゃうのだとか。

手軽に材料が揃えば、誰でも簡単におしゃピクを楽しめそう! ということで、サチコさんにうかがった100円ショップにあるグッズでおしゃピクを叶えるマストアイテムを5つご紹介します。

100円ショップで選ぶオシャピクのマストアイテム5つ

(1)蓋つきのジャー

「見栄えもよく、サラダやドリンク、デザートなどいろいろな料理を入れられます。蓋付きなので、溢れる心配がなく持ち運びに便利です。

大きさも様々なので、人数や用途に合わせて好みのものを選びましょう」

 

(2)レースペーパー

「ジャーにかぶせておめかししたり、トレイに敷いたりサンドイッチにかぶせたり。レースペーパーを使うひと手間を加えると、おしゃピクがぐんと華やかになります。サイズも豊富で、1パックに何枚も入っていてかなり使えるアイテムです」

 

(3)透明のミニグラス

「通常のコップより少し小さいサイズで、いろいろな形があります。

ゼリーを入れたりスティック野菜を入れたりと、料理を事前に小分けにできるので屋外でも食べやすくなります。

透明で見た目も涼しげですから、夏のおしゃピクにピッタリですよ」

 

(4)端切れ

「多用途の布として売られていますが、ある程度の大きさがあるのでクロスとして使います。

テーブルに敷いたり台にかけたりといった活用法だけでなく、オリジナルのミニクッションも作れます。

柄もたくさんありますのでコーディネートの中心にぜひ活用してください」

 

(5)トレイ

「大きさも形も種類が豊富なので、コーディネートに合わせて選べます。

作ってきたお料理を乗せて運ぶのにも、片付けにも重宝します。

小分けになっているアイテムはバラバラにテーブルに乗せるよりも、トレイを使ってまとまりのあるディスプレイにしたほうが、見た目にもスッキリします」

 

こんな風に、100円のアイテムを有効活用すれば、少ない予算でもトレンド感のあるインスタジェニックなピクニックができるのです。

お気に入りの柄を見つければ、さらに楽しい“おしゃピク”が楽しめそう!

あとは……、当日のメニューを準備するのみ!

 

そこで最後に、おしゃピクに欠かせない“フード”について、フォトジェニックなメニューを10分で作るアレンジをご紹介します♡

10分で準備完了!? フォトジェニックなおしゃピクメニュー3選



こちらも、サチコさん秘伝のアイディアメニューです。

 

(1)ジャーサラダ

「カットした野菜やビーンズを層になるように重ね、上からドレッシングをかけます。

おしゃピクを開始する頃にはちょうどよくドレッシングが染みわたって美味しくいただけます。色のきれいな野菜を重ねるだけでSNS映えする1品に」

 

(2)デトックスウォーター

「おしゃピクに欠かせないドリンクは、種類が多ければ多いほど楽しめます。
ジュースやお茶の他にオススメなのが、デトックスウォーター。お好みのハーブや彩りの良いフルーツや野菜を入れて、ミネラルウォーターを注ぐだけで完成です。1時間以上は置いたほうがいいので、前の日に作っておくと当日の準備も楽になります」

 

(3)メインにもなるサラダディッシュ

「唐揚げやローストビーフは、単品で楽しむよりもサラダ仕立てにすると、テーブルが華やかに。
お料理を並べるときにはなるべくグリーンを取り入れると、全体の彩りも美しく、美味しそうに見えます。

ピクニックへは、思い切ってサラダボウルにそのまま食材を入れて、ラップをかけて持ち込むのもアイディア。
前日に仕込んだお肉類を、当日に和えたり混ぜたりするだけで完成です」

 

フォトジェニックなおしゃピクは、彩り豊かなフードも主役。

フルーツやハーブ、サラダ用のグリーンなどもたくさん添えて、カラフルなピクニックを楽しんでみてください。



今回は、100円ショップも活用したフォトジェニックなおしゃピクのアイディアをご紹介しました。

こんなに簡単に準備できるのにインスタ映えは必至♡ ぜひ、あなたも次の週末には素敵なおしゃピクを楽しんでみては?

※取材協力者

スミタスアンバサダー
One&Only table主宰 Sachiko Lee(サチコ・リー)
テーブルコーディネーターとして、雑誌のテーブルスタイリングやセミナー講師、コラム執筆など、札幌を中心に活動中。
プライベートでも積極的にホームパーティーを楽しむ2児の母。

HP
http://oneandonlytable.wixsite.com/oneandonlytable

instagram
sachiko0325

RANKING

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選の画像

札幌在住のおしゃれインスタグラマーに聞く!  絶対素敵な写真が撮れる札幌のインスタ映えカフェ5選

外国のカフェに来たみたいなおしゃれな写真が簡単に撮れちゃう 札幌市内のカフェやコーヒースタンドをご紹介。
働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術の画像

働くママももっとお洒落を楽しもう! 札幌・人気インスタグラマーに聞くコーディネート術

朝は、朝食の用意に子供たちと自分の支度、フルタイムで働いた後は休む間もなく夕食の準備に後片付け。隙間の時間で他の家事をして…。働くママの毎日はとにかく大忙し!
いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方の画像

いつもの「おうちごはん」だってフォトジェニックに! 札幌・インスタグラマーに聞く素敵な器選び&お料理の盛り付け方

今回は、フォロワーなんと10万人超え!札幌の超人気インスタグラマー「insta.sayaka」さんこと三好清佳さんに、「おうちごはん」をインスタ映えさせるための器選びやお料理の盛り付け方、撮影のコツなどをうかがいました!

料理にカメラを向けるのはアリorナシ? インスタグラマーに聞く“外食時のたしなみ”の画像

料理にカメラを向けるのはアリorナシ? インスタグラマーに聞く“外食時のたしなみ”

外食時の投稿について気をつけている“大人のたしなみ”やインスタ映えさせるコツについてお話を伺ってきました!
バスルームをホテルライクなインテリアに見せるコツ3つの画像

バスルームをホテルライクなインテリアに見せるコツ3つ

ホテルライクなインテリアに憧れている人にとって、バスルームはイメチェンに頭を悩ませがちな空間です。今回は、“ちょこっとホテルライク”を目指せるバスルームのインテリアにまつわるヒントをお届けします。
海外風のおしゃれな部屋に一瞬で変わる「照明の選び方」3選の画像

海外風のおしゃれな部屋に一瞬で変わる「照明の選び方」3選

お部屋の模様替えを手っ取り早く楽しみたいなら、ぜひ照明を変えてみてください。照明を変えると空間のイメージが大きく変化するので、大掛かりに家具を買い換えなくとも、理想のインテリアに近づけることができます。
今年は運動会の写真で失敗しない! インスタグラムにも応用できる一眼レフの使い方の画像

今年は運動会の写真で失敗しない! インスタグラムにも応用できる一眼レフの使い方

インスタグラムに応用可能!運動会で活躍するお子さんのいきいきした表情を収めるコツや、お出かけシーズンに向けた素敵な写真の撮り方を伝授します!
<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり8の画像

<理想の家づくりシリーズ> ライフスタイルも“デザイン”する理想の家づくり8

理想の家づくりを実現したお宅にお邪魔して、素敵な暮らしを送るためのヒントを伺うシリーズの第8弾。今回は4歳の女の子と2歳の男の子を持つ村上侑さん、瞳さんご夫婦のお宅にお邪魔しました。